エクソンモービル(XOM)は世界最大の石油精製品頂点ブランド【石油メジャー】

XOM株価チャート10年ワンタップバイ

エクソンモービルという企業があります。世界に7社といわれる石油メジャー(オイルメジャー)でも民間の企業で時価総額1位です。

(サウジとか国営組は半端ないのがいます)

石油の採掘から精製、販売までを一気通貫で行う企業です。またナフサからペットボトルやプラスチックといった石油精製品も作っています。

記事内容は、管理人が個別株(ワンタップバイ)で保有しているエクソンモービル(XOM)の個人的評価です。売り上げやチャート等は他の詳しいブログに任せて、永久保有扱いで放置している理由を書いております。

インデックス投資は暇ですので、個別株に興味を持たれる方は多いと思います。

特に相性が良いのはAmazonmのような成長株より、安定して利益をあげてくれる企業に興味を持つのではないでしょうか。それだと私も同じなので嬉しいです。

個別株や高配当株に興味をお持ちの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

エクソンモービル(XOM)は世界最大の石油精製品頂点ブランド

石油コンビナート

原油価格で株価が左右されるとはいえ、安定した高配当と生活に欠かす事の出来ない需要が魅力です。

当記事を見ている「あなた」の身の回りでプラスチック製品や化学繊維を探したり思い浮かべて下さい。

きっと近くにありますし「それらの商品」が近い未来に無くなってしまうイメージが出来るでしょうか。私は今後も必要とされて使われていると思います。

どれだけ環境問題が叫ばれようとも、石油に代わる革命的な物質が出てこない以上、エクソンモービルの需要が無くなる事はないでしょう。

今後、世界人口が増えるに従い、エネルギーの使用は増えますし、化学繊維やプラスチック原料は一定の需要どころか上向きが続きます。

世の中で必要な製品を圧倒的企業力で上流から下流まで押さえており、民間企業では石油メジャーの時価総額1位です。

2013年頃までは世界一の時価総額を誇っていました。(Microsoft、Appleに抜かれました。)

世界のライフスタイルや産業構造が変わっても、世の中の必要性は変わらずにいるオールドエコノミーの頂点として今後も君臨して配当を期待しています。

石油メジャーについて

石油メジャーは、その企業数から「セブンシスター」「7人の魔女」と呼ばれたり、「スーパーメジャー」と呼ばれる事があります。

現在では6社になったり、1社増えてエイトシスターと言われたりとバラつきがありますが、エクソンモービル(XOM)は確実にランクインします。

出光をモデルに書いた下記の小説でも、セブンシスターは登場をしており、英国の石油メジャーであるBPは海軍を動かすほどの力を持って描かれています。

内容は普通に面白いので小説好きな人はぜひどうぞ。私は想像していた3倍くらい面白くて、一気に読み終えました。

created by Rinker
¥500(2019/10/19 22:25:45時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事「海賊とよばれた男」は石油メジャーを知るにも最適な一冊

セブンシスターズの歴史

初代7人の魔女です。

  • 1 スタンダードオイルニュージャージー(後のエッソ石油、その後1999年にモービルと合併しエクソンモービル
  • ロイヤル・ダッチ・シェル(オランダ60%、英国40% )
  • 3 アングロペルシャ石油会社(後のBP
  • 4 スタンダードオイルニューヨーク(後のモービル、その後1999年にエクソンと合併してエクソンモービル
  • 5 スタンダードオイルカリフォルニア(後のシェブロン
  • 6 ガルフ石油(後のシェブロン、一部はBP
  • 7 テキサコ(後のシェブロン

引用元:Wikipediaー国際石油資本ーセブンシスターズの歴史

BP、エクソンモービル、ロイヤル・ダッチ・シェル、シェブロンは高配当の個別株でも名前が挙がってくる銘柄たちですね。

Wikipediaのページは面白いので、もしお時間のある方はどうぞ。

日本人にもエッソ、モービル、ゼネラル、エネオスと馴染みは深い

ESSO(エッソ)はエクソンモービルおよび関連会社の商標だったりもします。けっこう馴染みが深い会社ですね。

ちなみにですが日本での展開の際、エクソンを使いたいけど「クソ」が不快に感じるという理由でエッソを使ったようです。

「EXXON」ブランドが作られたものの、「クソ」の語感が不快に感じるという配慮からこちらも採用されず「エッソ」のブランド名を継続採用している。1982年にエッソ石油株式会社に改称。

引用元:Wikipediaーエッソ

その後、いろいろな吸収合併等がありJXエネルギーにより2019年6月、エネオス一本に集約化されました。

日本のガソリンスタンドだけでも大きくかかわっている事が分かります。

エクソンモービル(XOM)の株価チャート

XOM株価チャート10年

XOM株価チャート10年

直近10年のチャートです。引用元はYahoo!ファイナンスになります。

原油価格に左右されるとはいえ、ここ10年では80ドルを境に60~100ドルで推移しています。

1980年より39年間、連続増配を続けている企業です。この時点でちょっと日本企業とは異次元レベルの差をみせてくれます。

単純な話、株価は変わらずとも配当は増えるワケで、結果として株主は恩恵を受け続ける事が出来てしまいます。

XOM配当金履歴

XOM配当金履歴

XOMの長期チャート

XOM株価チャート20年

XOMの20年チャートです。こちらの引用は海外の方のYahoo!financeになります。

2004年頃からの原油値上がりでステージが変わってしまっていますね。20年かけて半額になっても泣かない意思は必要だ、と考えるには良いチャートです。

石油需要が全てではありませんが、影響は大きいです。

では、その前の20年も見てみましょう。

XOM株価チャート20年2枚目

1979年から1999年のチャートです。

これはこれでステージがぶっ飛んでいますね。私が生まれた数年後の1979年1月8日では3.09ドルで取引されていました。

1996年に20ドルを突破した以降、3年半で株価が倍になっています。しかも上述のように配当は増配という状況。

控え目に言ってバブル時代に日本の株を買うなら、XOMを買って放置しておいた方が報われていた可能性が高いです。

終わり際に落ちているのは、ITバブル崩壊による株式市場全体の下落ですね。ナスダック銘柄はもっととんでもない目にあっています。もちろん日本株もです。

原油関係を除けば、少しディフェンシブよりな銘柄と考えています。一社依存は怖いので、管理人はファイザーなど他の高配当と合わせて保有しています。

まとめと評価

  • 民間企業最大の石油メジャー
  • 1980年以降、連続増配をしている
  • 原油価格での値動きはあるが1979年から見ると魅力的なチャート
  • 世界人口の増加と共に石油関連の需要が減るとは思えない

短期的どころか10年単位で低迷はあるかも知れませんが、20~30年という長期間を想像しながら保有すると夢のある銘柄でしょう。

関連記事火中の栗。GWに落ちていたエクソンモービルを拾う

管理人は株価が下がっていると、上記のように定期的な買い増しをしています。

個別株が怖い場合、高配当ETFという選択肢もあります。特にHDVという商品はXOMやエネルギーの構成比率が大きく、好みな人も多いかもしれませんね。

 

2019年7月22日より楽天証券での米国株最低手数料が0.01ドルになりました!

今まで個別で1株単位から米国株をもちたいと思っていた人には超朗報です。

銘柄数もワンタップバイとは比較になりません。

長期運用をするなら楽天証券を考えるのもアリですね。

スマホから申し込みもできるし持っていて損はしません。

公式リンク:楽天証券

 

関連記事です。

【海外ETF】長い付き合いの老後資産HDVを紹介【実際の配当金画像あり】

管理人が老後資産として保有しているHDVの紹介です。個別株の倒産リスクも無く、放置出来るのが強みです。

分配金も気が付けば毎回1万円以上貰えるくらいの成長をしてきました。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました