iPadmini5実機購入レビュー!一番安いWi-Fi64GBで十分満足

iPadmini5の片手持ち 商品レビュー

3年半ぶりのモデルチェンジ、最新のA12チップを搭載、45,800円からというお値段で売れまくっている新しいiPad mini5が届きました。

買ったモデルはWi-Fi+容量64GBという一番安いモデルです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,453(2019/07/16 18:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

中古ショップ大手のイオシスでも新品・未使用品が出てくるようになりました。もし売っていればラッキーなレベルですが、Amazon等より安く購入が出来ると思います。

外部リンクイオシスでiPad mini【第5世代】未使用品を見る

※リンクは新しいタブで開きます

たしかに手が出しやすい価格ではあるけど、一番下のモデルで大丈夫かな?と思う人はいると思います。私自身が予算の都合上、このモデルにしたので不安もありました。

記事内容は、一番安い構成で大丈夫かといった部分や、日常での使い勝手等のレビューになります。

スマホはAndroidを使用しているので、iOSに不慣れな部分もありますが、基本的にはGoogleのアプリが使えるので全く困っていません。

初代iPad以来の購入になります。比較的、フラットな目線で商品を見れていると思います。

新しいiPad mini5をご検討の方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

新しいiPad mini5の良い部分と残念な部分

iPadmini5の片手持ち

ギリギリ片手持ちでるのは良い

良い部分、残念だった部分は使っていく内にどんどん増えてくるので、徐々に追加するとして先に簡単なまとめをご紹介します。

良い点

  • 片手で持てる軽量コンパクトな8インチタブレット
  • 最新のiPhoneXR、XSに積んでいるA12Bionicというチップ(SoC)でサクサク動く
  • 3年~5年くらいは十分に使えそうなスペックで、45,800円からという良心的なお値段

残念な点

  • USBtypeCでなくlightningケーブル
  • 指紋認証が物理ボタン
  • 前モデルと変わらないスタイル
  • appleペンシルが第一世代しか利用できない

残念な点と書いていますが、コスパの代償的な部分もあります。

指紋認証の物理ボタンはどうかと思いますが、他の部分を変えたとするとiPad Proのお値段に近づいちゃいます。

Apple製品の中でも比較的買いやすい価格帯というのは、今後の間口を広めるきっかけにもなる機種です。

では、実際に使ってみたレビューです。

新しいiPad miniは8インチタブレットで最新の上位SoC搭載という希有な存在

新しいiPadmini5の本体

新しいiPadmini5

3年半ぶりという事もありますが、世間で買いやすい8インチクラスのタブレットは壊滅的状態です。

Amazonが出しているFire8HDが格安であるにはある、という状態ですがAmazonどっぷりな人はともかく、スマホ同様快適にタブレットを使いたい場合は厳しい性能。

対抗としてHuawei MediaPad M5という機種がありますが、それすらマイナーな存在。こちらはKirin960という2016年のSoC(CPU)です。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥35,200(2019/07/16 19:36:40時点 Amazon調べ-詳細)

お値段も微妙。。メモリに余裕はありますが、ROM容量、SoC(CPU)、Android9以降へのバージョンアップを考えると、iPad mini5のお買い得感は凄いです。

iPadだと綺麗に使っていたら2、3年して売っても、そこそこのお値段がつくのでAndroidタブレットよりも賢い買い物なのかも知れません。

iPadmini4買取価格

2019年3月27日でのiPadmini4買取価格

発売直前に欲しくなってポチッたものの、届いたのは2019年4月8日と10~14日前後待ちになっているようで人気の高さが分かります。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,453(2019/07/16 18:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

2019年6月16日追記

AmazonだとAppleストアより消費税分くらい安い状況です。ひょっとするとボーナス商戦なのかも知れません。

関連記事iPad mini、iPad Airを安く買うにはAmazonを使うのがカンタン

新しいiPad mini5の基本スペック

さらーっと流して下さい。

型番MUQX2J/A(64GB、Wi-Fiモデル)
OSiOS 12 随時更新でかなり長く使える
SoC(CPU)A12Bionicチップ64ビットアーキテクチャ搭載
メモリRAM3GB、ROM64GB/256GB
ディスプレイ7.9インチRetinaディスプレイ、広色域(P3)
解像度2,048 x 1,536ピクセル、326ppi
バッテリーWi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
134.8mm
高さ203.2mm
厚さ6.1mm(めちゃめちゃ薄い)
重量Wi-Fi300.5g / Cellular308.2g(めちゃめちゃ軽い)
カラーシルバー、スペースグレイ、ピンクゴールド
Wi-FiWi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)
GPSCellularモデルのみAssisted GPS、GLONASS
BluetoothBluetooth 5.0
その他19.1Whリチウムポリマーバッテリー内蔵、500ニトの輝度、Apple Pencil対応、PD対応

ベースは先代を利用しつつ、SoCやディスプレイは最新鋭を投入しています。

Apple製品愛用者には今までのケーブル等が利用でき、スタイルは踏襲しているので違和感なく使えて、中身が異様にハイスペックになったモデルです。

バッテリー容量は19.1Whリチウムポリマーバッテリー内蔵と書いているので、先代iPad miniと同等ですね。

8インチという丁度良いサイズ感

iPad mini5はkindle本を読むのに最適なサイズ

kindle本を読むのに最適なサイズ

10インチのAndroidタブレットを持っているのですが、iPad miniを買った理由は軽くて持ちやすいサイズという事があります。

動画を見たりするには「画面が大きいは正義」、本を読むときは「持ちやすさと軽いは正義」です。

203.2 × 134.8 × 6.1mmで、300.5gというスペックは持ちやすいに特化したものでしょう。

スマホは大画面化+バッテリー増でどんどん重くなっています。iPhoneXRの重量は194gなので実際に持つとかなり軽く感じます。

そこそこ安くてミドルクラスという事でHuawei M5Liteを買ったのですが、こちらは480gと結構重め。気軽に取り扱える8インチは持ち歩くのも家で気軽に使うのも楽チンです。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥27,800(2019/07/16 06:27:24時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事MediaPad M5 lite実機レビュー!2万円台のおすすめタブレット

レビュー記事も書いていますが、4スピーカー、USBtypeC充電が出来て2万円台なのでお値段を考えるとコスパは良いです。

2019年5月17日にHuaweiから新しい8インチタブレットが発売されました。

関連記事新しいMediaPad M5 liteは8インチタブレットでコスパ最強

iPad mini5の約半額と、お値段協力でなおかつ最新チップ搭載でかなりスペックの良い機種になっています。

 

サイズ感は下記の写真で参考になるでしょうか。iPhoneSEやiPhone8とあたりと、iPad mini5の組み合わせとか最強と思います。

iPad mini5と書籍や10インチタブレットとのサイズ比較

iPad mini5と書籍や10インチタブレットとのサイズ比較

画面の綺麗さは価格差をしっかり反映してiPad mini5の圧勝です。

True Toneテクノロジーという周辺色環境に合わせて色温度を変えて見やすくしてくれる機能は地味に便利ですね。

kindleで本を読むことと、ネットサーフィンくらいしか使わなくても十分に効果を感じます。

文字を読むことが多いとRetinaディスプレイは良いですね。フォントが綺麗。

広色域(P3)対応でiPad Proにも採用されているディスプレイ級らしいです。

A12Bionic搭載で何でもサクサク動く 実機でのAnTuTuスコアは377,494点

ipadmini5のAnTuTuスコア

ipadmini5のAnTuTuスコア

AnTuTuはスマホやタブレットの総合的な性能を数値化して見る事が出来るアプリです。

AnTuTu(アンツツ、中:安兔兔)は、スマートフォンやタブレットなどと言ったデバイスの標準的なベンチマークとして使用されている

引用元:Wikipedia

実際にiPad mini5で測ったAnTuTuスコア結果は377,494点とiPhoneXRやXSと同クラスです。

ちなみにですが、HuaweiのタブレットM5Liteは87,192点でした。Kirin970のP20は20万点、SnapDragon845のGalaxyS9は26万点前後。

新しいSnapDragon855で33万点程度と言われているので、その性能の高さは折り紙付きです。

アプリの起動はもちろん、kindleの重いライブラリ一覧もサクサク読み込み、AmazonPrimePhotoもサクサク読み込んでいました。

まさかクラウドの写真一覧が早く読み込むとは思わなかったので、改めてA12の性能に驚きます。

Chromeでネットをしている時も軽快で、普通に作業をしていて困る事はしばらく出てくることは無さそうです。

メモリが3GBではあるものの、iPhoneXRと同クラスです。スマホより同時利用アプリが少ないタブレットだと問題はないでしょう。

このスペックで重くなると、スマホの場合、iPhoneXSやXRを2年ごとに買い替えるレベルで10万円仕事です。感覚的には3~5年は戦えるかな、と。

PUGBや荒野行動といったゲームでは無双

PUGBや荒野行動といった3Dをグリグリ動かすゲームをする人には安くてスペックの良いタブレットという需要はあるでしょう。

ななし
ななし

GalaxyS8を譲った友人がPUBGと荒野行動をやっているのですが、SoCの性能に驚くと共に、物理的な画面が大きく遠くの敵が見えるのはチート過ぎると言っていました。ドン勝したい人向けらしいです。

私の場合は、電子書籍メインで漫画も読むので、画面サイズは大いにものをいいますね。そして大きすぎない絶妙な8インチに魅力を感じます。

ゲームで無双したい人も、この値段なら手を出しやすいのではないでしょうか。iPad Proは更にハイスペックですがゲーム理由で買える値段ではないですし。。

iPad mini5はAndroidスマホがメインでも使いやすい

iPad mini5でのChrome

iPad mini5でのChrome画面

当たり前ですが、Google系アプリは一通り揃っており、Googleアカウントで全て同期できます。

  • Chrome
  • Gmail
  • YouTube
  • KEEP
  • GooglePhoto
  • Googleドライブ

あたりを入れたら、ほとんどAndroid環境がそこに現れます。

地味にですが、iOSのChromeはスワイプで戻る機能があるので、Androidより使いやすいです。iPhone羨ましいです。

文字入力の点でAndroid以外無理、という人もいますね。私の事です。

でも、タブレットの大きさがあるとqwerty入力で問題だったりします。そんなに長文打ったりしませんし。

子供用や家族用に良いかも

2020年にはプログラムの授業化が始まりますが、一般家庭のタブレットやPCの普及が低いようです。

外部リンクパソコン普及率が低すぎる日本の憂鬱な未来|プログラミングを教える前に子供にパソコンを与えよ

子供の場合、橋渡し的な形でタブレットに慣れてから、中古のノートパソコンを渡すと良いかも知れません。

関連記事ワジュンPCで3万円代中古ノートパソコン購入とレビュー。新品SSD&オフィス付で大満足!

実際、このブログも中古ノートパソコンで作られています。

セキュリティや自分の閲覧履歴は何か考えるとして、家族用に一つあって困る事はないでしょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,453(2019/07/16 18:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

iPad mini5検討する人が悩んでいそうな点

一番安いモデルを買った私のケースを踏まえ紹介してみます。

Wi-FiかCellularか

300gと軽く、カバンに入れても邪魔にならないサイズなので、ついつい持ち歩きたくなります。

そうすると格安SIM(MVNO)もあるしCellularモデルが欲しくなると思いますが、個人的にAndroidタブレットを使っていた時にSIMが必要なほど利用していませんでした。

いざという時はスマホのテザリングで十分なので安いWi-Fiを選びました。

電車などで移動中だとスマホの方が便利ですし、自宅やゆっくり座って使う場所だとWi-Fi環境はありますからね。

使っている楽天モバイルのSIMでテザリングし放題な事もあるかも知れません。それが無くても、ヘビーユーザー以外はWi-Fiモデルで安さを取ると思います。

関連記事楽天スーパーホーダイの低速1Mbpsは実用レベル!テザリングでモバイルWi-Fi代わりに

関連記事FUJI Wi-Fiは縛りなし、使い放題、安いでお得なWiMAXだった

もしくは縛りの無いレンタルWi-Fi(WiMAX)との併用がオススメかも。

FUJI Wi‐Fiは月額3,200円と安く、固定回線として活躍しています。

公式リンク期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルルーターは【FUJIWifi】

RAM容量は64GBで大丈夫か

スマホのように写真や動画をバシバシ撮ることは少ないので、RAM64GBあれば十分な感じです。

アプリも厳選されたものになります。ゲームをする人は専用機みたいになって、そこまで容量は必要ないのかも。

GoogleドライブやGoogleフォトなど、クラウドで大丈夫な人も多くなっています。私も写真はAmazon、書類データはDropBoXかGoogleドライブです。

仕事でもバリバリ使いたい場合、悩むのが128GBモデルが存在せず、一気に256GBとかになっちゃうんですよね。

それくらい必要か考える人はiPad歴も長そうなので、自分の中で必要量を分かってそうな気がします。

lightningケーブル

これはAndroid端末しか持っていない人ですね。ケーブルは同梱していますが充電の端子が増えます。

すっかりUSBtypeCケーブルになって便利だったのですが、下記のような三又ケーブルを購入しました。

USBケーブルは不格好だけど3タイプ型を選んだ

lightning、MicroUSB、USBtypeC一体型のケーブル

USBtypeCとlightningが一体型で良かったんですが安いのが無く断念。でもmicroUSBを使う機会もあるかもです。

指紋認証が物理ボタン

コストの問題かも知れませんが、ホームボタンの指紋認証が物理ボタンです。

会社支給のスマホがiPhone6sなので違和感がありませんが、物理ボタン陥没とか不安になる人はいるかも知れませんね。

昔は聞きましたが、最近はどうなんでしょう。iPhone6sは3年ほど使われていますが、特に問題はありません。

個人的には使用頻度も少なくあまり心配もしていないし、1年以内だったらメーカー保証の範囲か、と考えていたり。

物理ボタンの方が、ちゃんと押している感があって好きだったりします。

あ、始めて知ったのですが、ホームボタンでアプリの切り替えをしなくても、下からスワイプで上げると利用アプリを見たり終了したり出来るので物理ボタンの使用回数も減ると思います。

iPad mini5の指紋認証の精度が高くて驚く

指紋認証の精度はめちゃくちゃ良いです。現在、会社支給のiPhone6sと比べると大幅に改善されています。

1週間ほど使ったiPhone7も同じくらいだったので、進化を感じる事が出来ます。

ななし
ななし

Huaweiが世界一で圧勝だろうと思っていましたが、今のところロック解除のミスはありません。

今使っているGalaxy S9も指紋認証でミスは無くなったので、Apple、Samsungの認証精度は大きく上がっていますね。

前のGalaxy S8は精度が正直悪かったです。

前モデルと変わらないデザイン

微妙に音量ボタンの位置が変わっていたりで、ケース流用は出来ないものの、デザイン自体は変わっていません。

王道中の王道です。ベゼルも太いし、全面ディスプレイでもない。けど、愛すべきデザインで飽きも来ないし長年使うにはちょうど良い感じ。

A12チップという2019年春時点でモバイル界最強のSoCを積んでいるので、次期iPad miniが出るかどうかも分かりませんし、性能は十分。

Android端末のように値下がり期待が出来ない分、早く買って楽しんだ方が満足感は高いと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,453(2019/07/16 18:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

充電速度はPD対応で急速充電可能

ワットチェッカーといった電流を図るガジェットは持っていないので、正確なところは分かりませんが、PDに対応しているので、付属のiPad mini用10W充電器より早い充電が可能です。

このクラスなら18Wクラスに対応できます。

インタフェースはLightningのままですが、実際に試すとUSB 3.0の転送速度やUSB PDに対応した急速充電が有効になっており、しっかりアップデートされています。

参考:ASCII.jpデジタル

apple pencilはどうする

個人的には全然使う気が無かったのですが、サイズ的にメモ帳としても十分に出来るというのは便利かな、と完全にApple商法に嵌まっています。

第一世代も第二世代も使った事がないので、様子見です。

使う理由が決まっているなら購入ですし、迷っているなら放置で。高くて買うのを悩んでいるなら、思い切って買っても良いかな、と。

利用しなくても、綺麗にしていたら、こちらもリセールバリューの期待も出来そう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,234(2019/07/16 19:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

カメラ性能が意外に良かった

カメラテストiPadmini5の写真作例1

iPadmini5の写真作例1

カメラテストiPadmini5の写真作例2

iPadmini5の写真作例2

ピントの合わせ具合で、背景のボケを上手くコントロールしています。

iPhoneXRが単眼レンズでボケをコントロールできるのと同じでしょうか。AI処理でやっているようにも見えますね。

ちょっとスマホをカバンに入れたままの時に、メモとしても十分使えるし、明るい場所で普通に撮る分には十分綺麗なんではないでしょうか。

iPad mini5 Wi-FiモデルとiPhone8で幸せなAppleライフが出来るかも

ちなみですが、iPhoneを買うなら1世代型落ちの8が安売り合戦しています。

イオシスで在庫も十分にあり、SIMロック解除されていてる新品未使用品です。税込み価格なのも嬉しいです。

ななし
ななし

MNP一括案件等、あってはいけないセールがあって大量に流れ込んだのかも知れません。けっこう売れると思います。

イオシスでiPhone8未使用品が安い2019年4月10日時点

イオシスのiPhone8未使用品が安い2019年4月10日時点

外部リンクイオシスでiPhone8未使用品【SIMロック解除済み】を見る

見る時は【未使用品】【SIMロック解除済み】から選びましょう。検討している方は、新しいタブで開くのでブックマークしておくのをオススメします。

2019年4月19日時点では税込み52,800円になっていました。

高性能、防水、おサイフ搭載かつ実質SIMフリーなコンパクトなiPhone8がお得に見えてきました。税込み記載も嬉しいです。

ちょっと頑張ったらiPhoneXRと同じ性能のタブレットと、安定したデザインで十分過ぎる性能のiPhone8が手に入ります。

防水・おサイフ・コンパクト。書いてて欲しくなってきました。

iPhone7で良ければ、もうミドルクラスのスマホ価格になってきます。

外部リンクイオシスでiPhone7未使用品SIMロック解除済みを見る

最後にiPadに関係ない話も出ましたが、軽くまとめて終わります。

まとめ|一番安いモデルだけど買って後悔無し

  • 重量、デザイン、サイズともに一番好みなiPadシリーズ
  • 最新のSoC(CPU)を搭載して、あと3年は十分に第一線で戦える性能
  • 綺麗なディスプレイ
  • 圧倒的なリセールバリューを誇っているので売る時には安心できる
  • 突起もないし平凡と侮っていたカメラが想像以上に綺麗で驚く
  • 充電がtypeCではないが価格を考えると十分満足

宝の持ち腐れではありますが、最新SoCを使える事と、アプリの起動が早いだけで十分満足しています。

Amazonのレビューやブロガーさんの記事を見ていても、愛されている機種だな、と感じました。

今はまだ、TPUケースとガラスフィルムを張った大切に使うモードですが、そのうち裸運用になっていくと思います。

2.5Dガラス等では無いので、ゴミも入らずガラスフィルムは普通に貼りやすかったです。

下記は実際に買ったガラスフィルムです。

created by Rinker
Qosea
¥499(2019/07/16 19:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

ケースは一番安いTPUケースを買いましたが、普通だったらカバータイプがおすすめですね。

ななし
ななし

iPad miniを悩んでいる人は思い切って買っても満足すると思います。そのくらい、満足度の高い買い物でした。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥49,453(2019/07/16 18:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

おまけイオシスでiPhone8未使用品【SIMロック解除済み】を見る

iPad miniを使っていたらiPhoneが欲しくなりました。SIMロック解除済みの未使用品がかなり出ており値段も5万円ちょいです。もしかすると買ってしまうかも。。

iPhoneSEの後継機をA12搭載で作ってくれ

とにかくiPad mini5が大勝利に終わったのは、A12という最新チップ+安い+Appleという売れるために存在するキーワードの掛け合わせです。

Appleがどう思うかは別ですが、5万円程度で出せばバカ売れと思うんですがどうでしょうか。

関連記事iPhoneSEにA12Bionicを搭載すれば良いのにとiPad mini5の売れ行きを見て思う

 

関連記事です。

iPhoneXR不要説。一番安いA12搭載の新しいiPadmini5がたまらなく欲しい

発売日から欲しいなぁ、と思っていたiPhoneXRと同クラスのスペックで、機動性の高いタブレットという自分好みの商品が5万円切りと知って、買おうと悩んでいた記事です。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました