余剰金でeMAXIS Slim8資産均等型を購入!長期ウォッチしていきます

eMAXIS Slimバランス8資産均等型をイメージしたピザ お金と投資
8資産均等型のイメージ図

みんな大好きeMAXIS Slimバランス8資産均等型を購入しました。

すでにメイン資産として保有していたり、株式100%に疲れたのでバランスファンドを検討されている方も多いと思います。私も「つみたてNISA」で長期投資をする時に悩みました。

記事内容は気にはなっていたけど保有はしていなかったeMAXIS Slimバランス8資産均等型を購入して長期ウォッチをしていく、という決意表明だったりします。

当サイト(氷河期ブログ)では、良い商品なのはもちろん理解した上で、新興国債券とかリートが意外にリスク高いので最有力候補にはならなかった投資信託でもあります。

関連記事:eMAXIS Slimバランス(8資産均等)は長期投資に相応しいか
※リンクは新しいタブで開きます

ですが、やはり気になってしまうという事で余剰金での投資で長期ウォッチをする事にしました。

検討中の方の参考にはなりませんが、今後の当ブログでどういったものと比較されて、どういった動きがあるかは報告していければと思っております。

スポンサーリンク

eMAXIS Slimバランス8資産均等型の購入履歴と金額

eMAXIS Slim8資産均等型を4,000円買付20181216

eMAXIS Slim8資産均等型を4,000円買付

余剰金が多いわけではありませんので、とりあえず4,000円程購入しました。

たった4,000円とはいえ、お小遣い制のサラリーマンが簡単に趣味で買えるわけではありません。

お金の出処は国内債券を一部売却して充てています。

eMAXIS Slim国内債券を売却して資金を確保

eMAXIS Slim国内債券を売却して資金を確保20181216

現金だと取り崩すことに精神的抵抗がありますが、国内債券だとすんなり出来ます。

ふと思ったのですが、リバランス用に国内債券の投資信託は大きな価値があるかも知れません。余剰資金投資がリバランスする時には便利さをアピールする記事を作りたいですね。

半面、金利上昇でずっとマイナスという記事が生まれる可能性もあります。

 

eMAXIS Slimバランス8資産均等型と比較される投資信託たち

余剰金投資の状況20181216

余剰金投資の状況20181216

全体の比率20181216時点

全体の比率20181216時点

国内債券は別にして、長期ウォッチで比較されるのは下記の4商品です。

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)
  • ニッセイ・インデックスバランスファンド4資産均等型
  • 楽天・インデックスバランス・ファンド(均等型)

米国株式は2019年度つみたてNISAから20年間の長期投資になるので、度々ブログで取り上げられると思います。

下の3つはオススメとしながら、いざ自分では買っていなかったので、身銭を切って見守りたいと思っています。

ここにeMAXIS Slimバランス8資産均等型が加わるので、長期で見た場合、ニッセイの4資産均等型とどういった差が出てくるかは楽しみです。

ワンタップバイのように、弱い銘柄を買い増しして保管するのではなく、長期ウォッチ用は買い増しをする時は全て同じ金額にしようと思っています。

比較用の投資信託はそれぞれ記事を書いておりますので、もし良ければご参照頂けると嬉しいです。リンクは新しいタブで開かれます。

 

おわりに

最大の問題は、余剰金で投資をしているので、20年とか長期で保有し続ける事が可能かどうかです。

もし、この余剰金投資が売られるような時は、当サイト(氷河期ブログ)だけでなく、中の人である私(ななし)の状況もひっ迫しているはずです。

なのでブログも余剰金投資も細く長く続けられたら、と思います。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。自己紹介は「ななし」をクリックで。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました