ふるさと納税のお米が届かない?人気自治体の泉佐野市が届く期間は2ヶ月弱でした

ふるさと納税のお米45kg! ふるさと納税
ふるさと納税のお米45kg!

使う人もだんだん増えてきた「ふるさと納税」ですが、通販同様にさくさくと出来てしまうので、届くのもすぐだろう、と思う人も多いかと思います。

じっさいに私がそうでした。中々届かないので、恥ずかしながら泉佐野市にメールで確認をしてしまったくらいです。(現場の方は丁寧に対応してくださいますが、めちゃくちゃ忙しいようです。)

記事内容は人気自治体というか物議の対象となっている泉佐野市へ寄付をした管理人のお米が届いた時期をご紹介します。具体的には2018年9月30日に注文をして、届いたのは11月22日でした。約2ヶ月はかかるようです。

意外と時間がかかる実情を知っておくと、ひょっとしてこのまま忘れ去られて届かないんじゃないだろうか?という不安は解消されますね。

ふるさと納税は年末調整をして、2018年度の源泉徴収を手にした後が本格的なシーズンです。

管理人は駆け込み納税?が予想されるので、早めに寄付をしておきました。12月だともっと時間がかかるかも知れません。

当記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

なかなか人に聞きにくい「ふるさと納税」とは?

かなり知られるようになってきたので、人に聞くのも恥ずかしいですよね。こんな事も知らないの?とか。

安心してください。何だかんだ、お金の話が多い当サイト(氷河期ブログ)の管理人は2017年12月終わりくらいまで全然知りませんでした。

管理人が意訳をすると、

  • 自治体へ住民税を先払いする(寄付と呼ばれる)
  • 自治体は代わりに返礼品を送ってくれる
  • ただしお得過ぎるので手数料は2,000円が必要(自己負担と呼ばれる)
  • 寄付した金額ー2,000円が翌年の住民税より引かれる(控除とも言う)
  • 所得に応じて枠があるので、それを超えると本当の寄付になるので要注意

こんな感じで考えています。正確には下記の表現になります。

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意! 寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

ふるさと納税イメージ図

税金が控除(還付)される

ふるさと納税では控除上限額内で寄附を行うと、合計寄附額から2,000円を引いた額について、所得税と住民税から控除(還付)を受けることができます。控除上限額は収入や家族構成によって異なりますのでご注意ください。

出展:ふるさとチョイス

実際にやってみると簡単な制度ですので、興味がある方は一度調べてみるとお得になると思います。

ふるさと納税はサラリーマンが間違いなく得をする制度
ふるさと納税を話には聞いたり、気になっているけど面倒でやっていない。そんな人も多いと思います。私も昨

思いのほか、楽天市場の説明が分かりやすく、使い勝手も良かったです。楽天ポイントも貯まるし、期間限定ポイントの消費も出来るので、控えめにいっても楽天一択です。

 

泉佐野市へ注文をした日にち(9月30日)

管理人が注文をしたのは2018年9月30日です。5と0が付く日は、楽天ポイントが増えるので0が付く人狙いました。納税してるのにポイントが付くとかお得ですよね。もちろん楽天カードで支払えば通常のポイントもつきます。

ふるさと納税注文履歴

寄付金額3万円

6円のポイント利用は期間限定ポイントです。楽天ポイントが余っている人はガンガン使っちゃいましょう。

管理人が頼んだのは下記の1万円でお米セット計15kgを3万円分です。一気に45kgです。子供もいるので、家計的には大助かりです。

 

寄付受領書証明書は割とすぐに届きました

ふるさと納税をすると、寄付受領証明書とワンストップ申請書というのが届きます。普通のサラリーマンならワンストップ申請書を利用すると確定申告も不要で便利です。

ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。 ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までであれば、この制度を活用できます。

出典:さとふる

ワンストップ特例の書類

届く書類はこんな感じです。赤〇の2ヶ所にチェックを入れて、押印して同封されている返信封筒を投函したらOK、超簡単。

 

泉佐野市から返礼品が届いた日(11月22日)

9月30日に注文をして、11月22日なので2ヶ月はかからなかったのですが、正直けっこう待たされます。気長に待つ事が大切です。

ふるさと納税が届いた日

忘れた頃にメールで通知が来ました。クロネコヤマトからの発送だったのでラッキーでした。事前にお届けの荷物がある、とメールがあって気づきました。

けっこうな数量なので、時間指定をしてお願いをします。

届いたものを開封して並べたところ、、、

ふるさと納税のお米45kg!

ふるさと納税のお米45kg!

けっこうなボリュームになりました。押入れを奇麗にして保管しています。3ヶ月~4か月くらいはお米を買わずに過ごせそうです。

上記で3万円の寄付ですので、一人暮らしの方だとビールや購入なお肉を合わせて選ぶというのもありですね。我が家は確実に現金が出ていくお米を優先して選んでいます。

けっこう良いお米で、実際に子供も喜んで食べてくれています。1万円で5kgが3袋、スーパーで買う場合、低く見積もっても6,000円以上はかかりそうです。しかも発送までしてくれるとは。。

現在、発送に時間がかかっているようです

発送に時間がかかっている様子

お届けまでに2~3ヶ月となっているようですね。駆け込み納税?があると思っておく方が良いでしょう。我が家は早めに注文をしましたが2ヶ月弱かかっています。

12月の終わり際での注文は、もっと時間がかかるので、少し早めに寄付をしておくと良いかも知れません。

ワンストップ特例は5回まで使えるので、計画的にお米を頼みながら、源泉徴収を貰ったら寄付損にならない金額を調整して最終利用すると良いと思います。

まだ始めていないけど興味がある方は、関連記事をどうぞ。

ふるさと納税はサラリーマンが間違いなく得をする制度
ふるさと納税を話には聞いたり、気になっているけど面倒でやっていない。そんな人も多いと思います。私も昨

 

まとめ

ふるさと納税で泉佐野市のお米を頼んだ管理人の場合

  • 駆け込み納税を予想して2018年9月30日に注文
  • 実際に届いたのは2018年11月22日と約2ヶ月
  • 現在は寄付が注文が多く2~3ヶ月待ちの状況

私も2017年12月に注文した時はなかなか届かずに不安になりました。泉佐野市に問い合わせもしましたが、非常に丁寧なご連絡を頂きました。

しっかり働いて収める税金です。でも、控除を使うことでお得な返礼品を貰えるのはうれしいですね。選ぶのも楽しいですし。しっかり選んでお得な生活を満喫しましょう。

 

関連記事です。

個人投資家は楽天カードをメインにした方が良い。理由はたった3つ。
Amazonがあるのに楽天を使っている人って何の意味があるの?と思っていたら自分が取り込まれていました。。

もし投資をしていたり考えている人は、楽天カードは必須といって良いでしょう。楽天嫌いだった私がメインカードにしてしまうくらい強いカードです。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました