楽天カード決済で投信積立を設定して楽天ポイントを貰う手順【超簡単、2分で出来ます】

JCBの楽天カード お金と投資
JCBの楽天カード

2018年10月28日より毎月簡単に楽天ポイントが最大500ポイントがゲットできるようになりました。

そんなに簡単に貰えるの?と思う人も多いと思います。私も設定面倒と思っていました。

記事内容は、実際に設定をしたので手順をまとめたものになります。結果はめっちゃ簡単でした。

必要なものは楽天カードと楽天証券の口座だけです。

カード情報の入力を含めても記事通りに設定すれば2分くらいで出来ます。将来、ポイントの改悪等があると思いますが、やらないと損するレベルです。

どうしようかなぁ?と思っていた人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

投信積立をカード決済する手順

実際に私がやった手順をスクリーンショットに沿ってご紹介します。

 

①楽天証券にログインします

毎月500ポイントの手順1

トップページにある「投信」から「積立注文」をクリックします。

 

②積立設定したい投資信託を探します

毎月500ポイントの手順2

積み立てをしたい投資信託を入力して検索を押すだけで大丈夫です。

 

③楽天クレジット決済をクリック

毎月500ポイントの手順3

ちゃんとNEWとついていますね。お得過ぎるサービスなので延期の心配をしていましたが一安心です。

 

④カード番号を入力していきます

毎月500ポイントの手順4

事前に楽天カードを準備しておくと便利です。私は準備していたので、2分もかからず設定出来ました。

 

⑤カード番号を打ち込むと引き落とし方法を聞かれるのでクレジット決済をクリック

毎月500ポイントの手順5

最大50,000円までクレジット決済が可能です。最大500ポイントの理由はここですね。楽天カードは1%付くので丸取りが出来ます。

 

⑥積立金額を入力します

毎月500ポイントの手順6

積立指定日は決める事は出来ません。毎月1日になります。

初回買付日は2018年12月3日です。土日を挟むと後ろにズレます。

50,001円以上を入力するとエラーで無効になるので注意して下さい。

 

⑦分配金コースと口座の選択をします

毎月500ポイントの手順7

つみたてNISAに対応しているので安心してください。

つみたてNISAの人は、楽天カード必須になりますね。

 

⑧目論見書を閲覧して注文内容確認をクリック

毎月500ポイントの手順8

 

⑨暗証番号を入力して「注文する」をクリック

毎月500ポイントの手順9

カレンダーがあるので分かりやすくて便利です。

毎月12日に締め切りで、翌月の1日に自動積立をしてくれます。

楽天カードの引き落としは27日です。日々の買い物に楽天カードを使っている人はいきなり支払いが増えてビックリしないようにお金の割り振りが必要です。

 

⑩積立設定が完了しました

毎月500ポイントの手順10

この画面が出れば完了です。お疲れさまでした。

不安な方は設定照会から確認ができます。

 

日常のカードと投信積立を分けて「やり繰り」したい人向けに

JCBの楽天カード

JCBの楽天カード

お持ちのカードがVISAの場合に限りますが、JCBかMasterで2枚目の発行が可能です。

私はこのサービス用に2枚目のカードを作りました。笑

2枚目の申し込みはカードの情報が既にあるので、めちゃくちゃ簡単です。カードの追加になるので初回に作ったようなポイントは付きません。

 

おわりに

個人的には、こういったお得過ぎるサービスはいずれ改悪されると思っています。ですので、貰える時に貰っておいて無くなったらスパッと諦めるという考えが良いでしょう。

楽天カード2枚目を考えている方の参考になれば幸いです。

 

関連記事です。

つみたてNISAと楽天証券で毎日3ポイント以上が自動で貯まる方法
楽天証券×つみたてNISA×毎日積立というコンボが非常に強力な事を実感しました。

つみたてNISAには「毎日つみたて」があります。2019年からは「毎日つみたて」で毎日3ポイントをお得に利用しつつ、カード決済でのポイントも美味しく貰っていく事も可能です。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする