北海道地震から2週間以上して東京電力の保有を思い出す。20180924

1ヶ月チャート 運用報告

2018年9月24日の日記です。北海道の電力状況も落ち着いてきました。

これから本格的に冷え込むので電力確保がしっかり出来ていると良いのですが。。(泊原発停止した時から綱渡り状態だったとも聞きます。)

電力会社や地震といったセンシティブな言葉をふくみます。不愉快になられた方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いします。記事最後にお問合せフォームがございます。ご連絡頂ければ記事の削除や修正を致します。
今更ながらになりますが、東京電力株を持っていた事を思い出したので株価を確認しました。それくらい普段は投資に対してノーチェックなのです。

ブログをしていなかったら見ていなかったと思います。ご興味のある方はどうぞ。

銘柄分析などはありません。1分くらいで終わります。

スポンサーリンク

東京電力の株価や長期30年チャート(2018年9月21日時点)

2018年9月21日の終値です。

東京電力株価

1株あたり538円です。これが高いのかどうかは分かりません。2月19日に買った時より上がっているので、東京電力の株がどうこうは無かったようです。

 

1ヶ月単位での動きも確認してみます。

1ヶ月チャート

大きく動いているように見えるのは短期間だからです。ここだけ切り取ってみると北海道地震後に上がっているように見えます。

久しぶりにSBI証券を使うので、東京電力のPERでも見てみます。

予想PER3.42倍
実績PBR0.52倍
予想EPS157.3
実績BPS1,030.67
予想配当利0%
予想1株配当0

私の老後まで永久に低PERで彷徨うのか、復配して株価が上がるのか。まぁ、どっちにしろ持ってるのを忘れているレベルです。

 

ちなみにチャートが30年まで見る事ができます。今まで東京電力の長期チャートを見た事が無かったので確認しました。

以前、買った時は1株2,000円後半くらいだったような気もしますが忘れました。

30年チャート

30年チャートにすると日本の歴史を感じる事ができます。

住宅バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災。チャートを見ていると復活は無理に見えますが、未来は誰にも分かりません。

今回のような広域停電の際、耐震性能と安定した電源を考えると世間の流れも変わるかも知れません。

合わせて北海道電力の30年チャートも見てみます。

北海道電力30年チャート

東京電力以上に厳しそうなチャートに見えます。

両電力会社も潰す事は出来ないとなると、神の見えざる手が更なる電力値上げをするか税金投入でしょうか。

 

まとめ

  • 東京電力を持っている事も忘れていたが株価はさほど動き無し
  • 30年チャートは見ると歴史を感じる

今回の地震が真冬で無かった事は結果的には良かったです。総合的に考えないといけないな、とも感じました。

最後に、北海道電力の社員や、関係者は復旧に対して想像を絶する状況だったと思います。冬を見越して現在の状況になっているのは社員や関係会社の努力や勤勉さによるものです。

水も電気もお金がかかります。そして安心には更にお金がかかります。

個人的には電気が無いと生活が出来ませんので、節制しつつ電気代値上げにも耐えられるようにお金の準備もしておきます。