少額投資も買う銘柄が減ってきた。ディフェンシブ銘柄も回復基調?ワンタップバイ20180905

ポートフォリオ ワンタップバイ

インデックス投資は基本的に暇です。ですので個別株を楽しんで購入したいという人はいると思います。私がそうです。本当に暇なのです。

記事内容は、私が毎月2000円、3000円というお小遣いレベルで買っている米国個別株の購入履歴の紹介です。2018年9月はKO(コカ・コーラ)を購入しました。

購入にはワンタップバイというサービスを使っております。デメリットもありますが1,000円単位で米国投資が出来るサービスは唯一無二です。米国株を遊びの範囲で買いたいと思っている方には良いサービスです。

スポンサーリンク

KO(コカ・コーラ)を2,000円分だけ購入

2018年夏ごろより相場は比較的落ち着いており何も買いたいものがありません。購入前の保有銘柄状況です。

コカ・コーラ購入前

圧倒的存在のVISAを除くとかなり等しく投資が出来ています。コカ・コーラしか買うものがないので、バランスを取るために2000円購入をしました。

2000円で購入

1株にすらなりませんが1,000円単位で買える事は大きなメリットです。米国個別でKO(コカ・コーラ)も5年くらいは保有しているのですが、株価も見ていないので高いかどうかも分かっていません。

私が生まれる前から存在しており、世界の健康問題等もありながら淡々と配当を出し続けています。今度、配当成長率等を調べてみます。

買ったらCEOのドヤ顔が拝めます。

パワーを持った

いつもながら経営者よりパワーをもちました。の意味が分かりません。購入後はかなり平らな比率に近づいています。

コカ・コーラの購入後

一時期はPFE(Pfizer)ばかりを買っていましたが、知らぬ間に儲かっています。理由は詳しく調べても、調べなくても私のリターンに大した差は無いので単純に均等保有を目指します。

どちらにせよメインで運用している全世界ETFや高配当ETFで保有されているので、下がった銘柄を買うのはお得な気がするのです。

ポートフォリオは綺麗になってきました。

ポートフォリオ

VISAの成長速度が速すぎて中々追いつきません。将来、金融危機とか起きればまとめ買いチャンスも出てくるでしょう。

 

まとめ

  • 2018年9月はコカ・コーラを少額投資
  • ポートフォリオが徐々に綺麗になってきた

あと10年くらいは続けたいと思っています。

 

2019年7月22日より楽天証券での米国株最低手数料が0.01ドルになりました!

今まで個別で1株単位から米国株をもちたいと思っていた人には超朗報です。

銘柄数もワンタップバイとは比較になりません。

長期運用をするなら楽天証券を考えるのもアリですね。

スマホから申し込みもできるし持っていて損はしません。

公式リンク:楽天証券

 

関連記事です。

小額からの米国株高配当戦略。資産の推移や保有銘柄も紹介【ワンタップバイ】

ワンタップバイで保有している各銘柄の紹介です。ご興味がある方はぜひ。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました