少額投資:XOM(エクソンモービル)を購入。盆栽株20180815(ワンタップバイ)

ワンタップバイ

お小遣いの残りで遊んでいる少額投資です。今月はXOM(エクソンモービル)を購入しました。

2017年6月23日に始めた投資ですが、順調に育ってきています。ポートフォリオも少しずつ綺麗になってきました。

比較用にAmazonを1,000円だけ買っているので、絶好調のAmazonと散々たる高配当銘柄の比較にもなります。

スポンサーリンク

XOM(エクソンモービル)を2,000円分購入

1株に満たなくても、1,000円単位で購入できる事がワンタップバイのメリットです。これ以外は普通のネット証券を使った方が良いでしょう。

 

購入前の金額

メインで保有している銘柄のうち、27,000円台だったので単純にXOMになりました。

 

購入後の金額

その他の銘柄も合わせて、それなりの金額になってきました。10年くらい続ける事が出来れば、家族での海外旅行が叶いそうです。

 

購入前ポートフォリオ

購入後ポートフォリオ

2,000円くらいの購入では、大した変化が無くなってきました。良い傾向と思います。

圧倒的に利益を上げているVISAですが、そのうち金融危機等で凹むでしょう。リーマンショック以降は無敵過ぎるので、次の買い付けまで時間がかかりそうです。

 

AMZN(Amazon)の異常な成長

将来、思い返した時に絶好調企業の代表であるAmazonを比較用として購入しています。

購入履歴

シーゲル教授のいう成長の罠がどうなるかという実験でもあります。念の為、Googleも1,000円買っています。

 

現在の評価額

1年ちょっとで倍に近づいてました。。

ちなみに、ワンタップバイの評価額は売却時の手数料等まで込みの提示をしてくれます。何気に初心者に優しい設計ですが、全く良さを伝えていません。広告下手なのかも。

 

実際の画面表記

同じ金額で買ったGoogle(ここではアルファベットと表記されます。ティッカーコードはGOOG)の成長も十分異常値ですが、Amazonが狂っている数値を叩き出しています。

バブルなのかマーケットが織り込んでいるのか、私などには想像もつきません。

成長の罠もジェフ・ベゾスが異次元過ぎて通じないという可能性もあります。VISAのようなインフラ同様の扱いになるかも知れません。

その時はその時で、VTや楽天VTI投信が恩恵を受けるので、どちらでも得をします。

急成長の会社が失速した時は高配当戦略のHDVが活躍してくれると思うので、どちらでも良い準備はしています。

暴落用資金も同時に準備しており、どれに転んでも平均的より少し低いリターンが取れたら十分かな、と。

 

関連記事です。

高配当戦略:40代氷河期世代のワンタップバイ保有銘柄とメリットを紹介
私がしている高配当戦略について、銘柄紹介等をしています。

ワンタップバイで保有している銘柄紹介です。サラリーマンが資産形成以外でする株式投資としては少額で楽しめています。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする