40代氷河期世代。悲惨な平均年収と中央値。棄民といわれるが実際は?

氷河期世代

人と比べても仕方はないと思いますが、やはり人のお金は気になりますよね。私も勿論気になります。

特に40代ともなると、徐々に個人の給与差が出てくる時期です。ただ、私もそうなのですが、氷河期世代は思った以上に苦戦をしているのではないでしょうか。

検索から来られた人へ先に回答を出します。

転職を考えている人の平均年収は541万円、年収分布という中央値に少し近いものが400万円~500万円未満です。40~45歳くらいだと400万円前後から430万円あたりが中央値でしょうか。

記事内容は40代の平均年収と、みんな大好き中央値を調べたものです。

何より悔しいのが、他の世代だと年収400万円は氷河期世年収400万代より難易度が低い事だったのでりましす。(もちろん個々の状況は分かります。それでも心が受け入れられないのです。)

ただし、中央値は細かなデータが探せず2012年のものになります。現在でいくともっと下がり気味の可能性があります。

本当は40~42歳くらいの一番就職氷河期だった年代別を調べたかったのですが、データが見つからず断念しています。
代わりにドンピシャな私が受けた年収査定結果を出しています。感覚値ですが実際の中央値に近いと思います。

平均値や氷河期世代の平均値や中央値を知りたい場合、下記の平均貯蓄額や中央値の記事の方がより具体的で参考になるかと思います。

40代、氷河期世代の貯金額。現実の平均値と中央値はけっこう厳しい
やはり40代というか氷河期世代は厳しい現実世界を生きるようです。

 

調べた際、意外にDODAが見やすく面白かったのでサイト紹介もしています。

40代前半はまだ20年以上働く必要があります。自分に何が出来るか、今後どうして生きていくか。そう考える一つになれば幸いです。

スポンサーリンク

40代の平均年収と中央値

今回引用したデータは全てDODA(デューダ)です。国のデータを細かく調べてでも良いのですが、一般で働いている人の数値に近いかな、と。

別段、リクナビでも何でも良いと思いますが、データが見やすい事を優先しました。反面、転職活動をネットで使う層の為、実質中央値は高めになっていると思います。

 

では、さっそく40代の平均値から見てみましょう。

年代別でみる事が出来ます。2017年のデータでは40代の平均年収は541万円です。年収分布という言葉を使っていますが、40代は400~500万円がボリュームゾーンです。

実際の中央値としては幅が広すぎますが、転職を考える世代のデータを使っているのでDODAの信頼値が一気に上がります。

実際、40~45歳くらいだと400万円前後から430万円あたりが中央値でしょうか。

超就職氷河期だった40~42歳の中央値だと380万円あたりの可能性もあります。
実際、そこまで細かいデータは中々出てこないので、個人的な考えですが近い所を突いているとは思います。

ちなみにDODAで査定して貰った私の適正年収は3,856,992円でした。登録数180万人の転職希望者のデータから出ているので信頼度は高いかと思います。

私の適正年収はいくら?想像通り氷河期世代の中央値な感じ。
DODAで出来る適正年収査定が思いのほか、自分のイメージとぴったりでした。

 

年齢別や業種・職業別でも見れるので、見るだけでも参考になる部分が多いです。サイトも見やすいです。

 

40代の年収中央値(2012年)

DODAで中央値を探ろうとすると2012年までさかのぼる必要がありました。

せっかくなので、中央値も出しておきましょう。

少し小さいので、40代部分を拡大します。

6年前のデータで、ちょっと高すぎるやろ、と思いますが、データをゆっくり見ていきます。

このデータは「男性」「40代以上」という点です。そりゃ高給の50代60代も含めたら上がるわけです。

ですので、参考値的なものと思った方が良いですね。国が年齢ごとの、中央値を発表してくれたら嬉しいのですが。。

 

まとめ

  • DODAから見る40代の平均年収は541万円
  • 中央値は分からないが平均分布というボリュームゾーンは400~500万円
  • 2012年の中央値は40代以上という事から参考値程度
  • DODAで調べた私の適正年収は3,856,992円

40代前半と後半ではかなり差が出るので、あくまで参考程度に見て貰うと良いかと思います。

手取りで見ると、40歳からは介護保険料の支払いもあり、ますます減ってきます。将来の年金も期待が薄れていく世代でもあります。

キャリアが積めていない氷河期世代は、現代の棄民世代として名を遺す可能性は大いにあります。

苦しいながらも、私個人としてはコツコツと老後資産を積み上げていきたいと思います。

 

リクルートエージェント、JACを使っていましたが、ネットで自分の年収査定が出来るDODAは今回重宝しました。出来れば利用しない生活を願いたいものです。

 

関連記事です。

転職をすると年収が減るは本当か。40代氷河期世代の体験談
退職や転職を考えている方に、転職歴の多い管理人を実例にした体験談です。

実際に転職を4回した私の体験談です。年収は上がったケースもありますが、勿論普通に下がった事もあります。氷河期世代の私の体験なので、一般的ではありませんが、同世代の方へ参考になると幸いです。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする