eMAXIS Slimバランス(8資産均等)は長期投資に相応しいか

初心者向け

優良なバランスファンドが増えてきました。特にほぼ全ての資産クラスに投資できる8資産均等タイプは人気のようです。

既に持っている人もいるでしょうし、検討している人も多いと思います。私も良いなぁ、欲しいなと思いました。

商品を確認していると、これはどうかな?と思った部分もありましたので、記事にします。

 

記事内容はeMAXIS Slimバランス(8資産均等)の紹介と、私が「これはどうかな?」と思った部分を書いています。

 

つみたてNISA等でバランスファンドを検討している人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

eMAXIS Slimバランス(8資産均等)はどんな投資信託なのか

様々なリスク資産へ分散投資してくれる究極的な投資信託です。信託報酬は驚きの年0.1728%です。

また、eMAXIS Slimシリーズの恐ろしいところは、信託報酬を徹底的に最安提示するという部分です。将来、低コストで同様のバランスファンドが出てきた場合、そこに合わせて変更をしてきます。

資産配分は下記のポートフォリオです。綺麗な8等分になっています。

各リスク資産の紹介も非常に分かりやすいです。

画像の引用は商品紹介PDFからになります。読みやすくて良い資料です。

8つのリスク資産に分散しておけば、どこか不調でもどこかが好調という恩恵が期待できる
未来は誰にも分からないので出来る限りたくさん分散をしたい

上記のような考えを持って長期保有出来る人にはオススメの商品です。

売れに売れている商品ですので、既に持っている人も多いでしょう。

 

私が気になった点|8資産均等は意外にハイリスク商品

気を付けるべき点は下記の2点です。

①想像以上に暴落相場でのダメージは大きい
②PDFで平均値と書いているけども実質リターンをみないと痛い目を見る

まず、リスク資産のうち、ハイリスクなものが結構あります。株式市場が混乱した際に株式同様に落ちるものが多いのです。

想像以上に下落時のダメージは大きい商品

国内株式、先進国株式、新興国株式。これはアメリカ株式が落ちると全て下落します。これは必然ですので分かりやすいでしょう。

次に国内リート、海外リート。これはサブプライムローンからリーマンショック時に株式以上の下落を披露してくれています。リーマンショックの際、次々に個人投資家の心をへし折ってきました。

 

引用はYahoo!ファイナンスです。上が海外リート、下が国内リートです。

海外リートは超絶円高も合わさったので、瞬間最大風速70%落ちを見せてくれました。国内リートも為替リクスが無いのに同じくらいの下落だったと思います。

株式とリートで全資産の62.5%がハイリスク商品というの事には注意が必要です。

あとは、債券と言っても新興国債権は相場が不安定になったら問答無用で叩き売られます。大体、円建てで30%以上は落ちました。

相場下落時に75%がハイリスク商品。個人的にオススメするには少し攻撃的過ぎるポートフォリオです。

 

平均リターンでなく実質リターンを考えないと痛い目を見る可能性あり

次に平均リターンと実質リターンです。

様々なリスク資産に分散されています。各資産でリスクは上下幅は変わりますが、平均はかなりよいです。

特にファンド全体で見るとリスクは少なく、平均リターンを見るとかなり将来的に期待が出来そうに思えます。

 

次に年間朱駅率の推移を見ます。昔はここに平均リターンとか入れていたような気がしますが、少し変わったのかな?

このグラフを見て計算をすると、年平均5%のリターンの商品になります。計算は単純に3.4ー39.8+25.3…としていき11年で割りました。

5%で複利運用が出来ると、将来的にかなりのリターンを得る事が出来そうです。

 

ちなみに、実質リターンを計算すると2007年に保有した場合、3.4%まで下がります。計算は単純に2007年に保有した金額を100万として、×1.034、×0.602…としていった数字です。

計算に仕方で数値は簡単に変わります。2007年時点には8資産均等バランスファンドは存在しなかったので、過去の実績を想像しか出来ません。

ななし
ななし

個人的なイメージとしては株式全力の75%程度のリスク/リターンで考える必要があるように感じます。

私の好みとしては、それなら株式一本で保有して、暴落時には現金で追加買い付けをしたいところです。

リバランス効果を求めているは3地域均等型は良い商品と思います。
関連記事eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)は意外に良いかも

 

上記以外は本当に弱点の無いバランスファンドと思います。

意外にリスクが高い事を理解して投資するなら、下落時も安心して投資が出来る商品です。長期投資するにふさわしい商品といえるでしょう。

 

まとめ

  • eMAXIS Slimバランス(8資産均等)は様々なリスク資産に分散されたバランスファンド
  • うち株式、リート、新興国債権は相場の影響をかなり強く受ける
  • 全体のうち75%が高リスク資産であり、暴落時は一緒に落ちていく商品という理解が必要
  • 上記の点を理解しているなら長期保有に相応しい商品

どのような特性の商品かを理解して、リスクを分散したい人には最高の投資信託です。

私個人としては、もう少しシンプルに投資をしたいので、S&P500投信一本と現金での対応になりそうです。

 

関連記事です。

楽天・インデックス・バランスファンド均等型は資産形成に最適な一手
楽天バンガードシリーズのバランスファンドです。楽天VT投信が売れていますが、私はこちらを推奨します。

リスクをもう少し抑えたシンプルなバランスファンドです。個人的にはこちらの方が初心者にはオススメをしたい商品です。

信託報酬がeMAXIS Slimバランス(8資産均等)より高くなりますが、値動きはマイルドになります。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする