HuaweiP20無印の参考写真(作例)誰でも簡単に綺麗な写真が撮れる

ファーウェイP20無印SIMフリー

HuaweiP20Proは写真作例がどんどん出てきているが、P20無印の写真はあまり上がってきません。

ハイエンド機のP20Proはdocomo専売なので、SIMフリー機種が欲しいけど、調べているとどうもカメラスペックが落ちるな、と心配していたりする人もいると思います。

記事内容は、取り急ぎ私がP20無印で撮影した参考写真をUPしております。

もしP20無印を検討していて、写真の感じを見て参考にしたい、と思う人がいれば幸いです。

ちなみに、AIカメラはまだまだ未完成で、こちらで設定を選ばせて欲しいです。ポートレートのボケ感はちゃんと見ると違和感があります。

ですが、普通にオートで綺麗に撮れますし、インスタをしている人や、SNSやブログに使いたいという人にはP20無印で不足する事は、まず無いレベルです。

何より、写真を撮っていて楽しい!と思える機種ですので、実際に使ってみたら世界が変わるは大げさですが、きっと今までより写真の枚数が増えていくはず。

事実、私が2年前にP9を買った時がそうでした。写真特化スマホをオススメしたいのです。

スポンサーリンク

P20無印の参考写真=カメラ性能

子供の写真ばかりなので、作例が少ないのはご容赦ください。あと、写真が上手いワケでも無いので、感じて察して頂けることを期待します。

子供と行ったケーキ屋さん

AIオフ、Leicaフィルターはソフトな色です。P9に比べて暗い店内でも鮮やかに色を映し出してくれます。

※Leica共同開発で、ソフトな色、繊細な色が選べます。ほとんどの人はAIオフとLeicaフィルターで十分に満足できるはず。(AIオンの方が見栄えが良いものもあるので、色々試すと楽しいと思います)

 

親族とスーパー銭湯へ

多少の暗さでも余裕で撮れます。人が写っていますが親族なのでOKです。

こちらもAIオフのフルオートです。

 

マジックアワー的なの

こちらもAIオフのフルオート。空の感じは目で見たのとほとんど同じです。

 

ハンバーグ

ハンバーグの写真

かなり見た目通り

 

P20無印はワイドアパーチャー無しでもかなり背景ボケには強い

背景ボケは余裕

昼も夜も綺麗に背景がボケてくれます。こちらもAIオフのフルオート。ワイドアパーチャ機能とか不要なんじゃないかと思ってます。

 

ワイドアパーチャ無し

 

ワイドアパーチャあり(F2.0設定)

正直、見比べても分かりません。F2.0だと結構ボケるのですが、普通に接写で十分です。ワイドアパーチャも進歩していますが、まだまだ不自然な感じは残りますし。

 

 

実家のチワワ

こちらはAIをオンにして、犬と認識をしての撮影です。目が白いのは、お歳なので白内障になっちゃってます。

メーカーページやパンフレットだと、背景をボケさせるワイドアパーチャ機能や、ポートレートを推してきますが、普通に接写すれば明るいレンズの力で物理的にボケ感は得られます。

部屋が散らかっていても撮影出来るのは便利だったりします。

 

ちょっと寄った公園

ピント合わすだけで十分にボケますね。

 

子供が採ったドングリ

子供が採ったどんぐり

手前にピントを合わすだけで、レンガの後ろのほうがボケています。

 

綺麗な玉ボケも余裕

綺麗な玉ボケ

ソフトの処理でボカさなくても、レンズの明るさと比較的大きいセンサーサイズがあるので、玉ボケ感も綺麗に出ます。

 

カメラが使いやすい、分かりやすいのも魅力

上の公園の写真ですが、ピントを合わせたい部分をタッチ長押しだけです。

水道?のところにピントを合わせています。ちなみに左の赤丸部分がLeicaフィルターの設定です。こちらはソフトな色。

そこからシャッターを押した写真がこちら↓

 

背景にピントを合わせる場合は、合わせたい場所をタッチ長押しして撮影。

すでにディスプレイ上で水道?はボケてますね。そこから写真を撮ったものがこちら↓

カメラに慣れていない人ほど、使いやすいと思います。

基礎部分の使い勝手が良いので、適当にどんどん撮って、気分が向いた時にプロモードやポートレートを使っていくと、自分にあった場面や使いやすいモードが見つかると思います。

私はほとんどフルオートで、たまに他の操作をするくらいです。

 

ちなみに、外側の黄色い〇がピントで、内側の白い◎は明るさです。ピント固定して指をスライドすると合わせたい明るさの部分を選べます。(×1と書いている部分を押すと2倍ズームまで使えます。)

明るさ下

明るさ上

逆光で人物を撮りたい時には重宝します。他社がこの機能を搭載しないのか意味不明なくらい使いやすいです。

 

フィルターやマスターAIでどれくらいの変化があるのか

フィルターでけっこう味付けが変わります。私は一番ノーマルが好きですが、SNS等で使う場合はLeicaフィルターは受けが良いです。

空での比較で申し訳ありませんが、風景や食べ物等は大きくイメージが変わります。

完全ノーマル

完全ノーマル

 

マスターAI青空

マスターAI青空

 

Leicaフィルター(ソフト)

Leicaフィルター(ソフト)

 

Leicaフィルター(鮮明)

Leicaフィルター(鮮明)

 

モノクロ

モノクロ

 

フィルター(ハロー)

フィルター(ハロー)

一番最後のハローというフィルターHuaweiカメラアプリに標準でついているものです。P20Liteでも同様の事が出来ます。

レトロな感じが簡単に出せるので個人的には好きです。

 

まとめと個人的所感

もうP20無印で十分綺麗だし、個人的には大満足。

持ちやすさとコスパのバランスも良く、勢いで買って大満足です。

イオシスという中古スマホ専門店でも在庫が出てきました。未使用品も出ていたりします。Amazonアカウントと連動して決済が出来るので便利です。

イオシスのP20SIMフリーページで確認をする。

イオシスのP20SIMフリーページで確認をする。

初めてのSIMフリー等で安さを重視したい時は良いですね。未使用品が出ていたり美品中古で安い理由は、ガジェット系のブログ等で記事作成後に売られているのかも。。

 

関連記事です。

Huawei P20無印を購入したので実機レビュー。開封の儀も。
簡単な開封の儀。合わせてP9とのサイズ感やカメラの出っ張り等の参考になれば幸いです。

実機レビューや開封の儀的なやつです。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする