何気なくSBI証券を見たら東京電力が上がっていた件

運用報告

タイトル通りです。

そういえば東京電力を持ってるので、下がってたらブログのネタになるだろう、と確認したら思った以上に上がってました。

まぁ、これもブログのネタになります。どうせ長期放置なので、どっちでも良いのです。ただ、あなたが持っている銘柄が上がった際の対策としては役に立つ内容かも知れません。

スポンサーリンク

状況を画像報告

買ったのは2018年2月19日です。

チャートも貼っておきます。

 

こういった時の個人的おすすめ対処法

何も調べず放っておく。です。

画像にテキスト入力したように、基本的に相場なんて全然見てません。

ダウの大体の数値と、ドル円だけ何となく知っているくらいです。ネットニュースでも情報入ってきますから。

 

上がった時には人間嬉しくなりますが、基本放置の戦略です。

このような時、良くあるのが情報を仕入れようとすることです。なぜ上がっているのか。今後もこの動きは続くのか、とか。

そうすると勝手に頭で皮算用を始めます。今が売り時ではないのか?もう少し買い増しをした方が良いのではないか?等々です。

こうなると碌な結果はうみません。一番良いのは調べずに放置して、年末に現金含めリスク資産全体でリバランスする事です。

放置するのは、パッシブ運用と同じで、自分より遥かに賢い人たちが儲かるかどうかをしらべて行動しているからです。あとは、東京電力に入るレベルのエリートが色々頑張ってるからお任せといった具合です。

名著「敗者のゲーム内でチャールズ・エリス氏のいう「稲妻が輝く瞬間」の一例として記憶と記録に残す一方で、運用については放置しておく方が良いと個人的には思っています。

 

インデックス投資とか言っているのに東京電力を持っている理由~配当金復活の際には~

引っ越してくる前のブログでは書いているのですが、基本的に暇つぶし用の盆栽株という運用をしていました。その一つです。

私の日本株式クラスで唯一の個別株であり、数少ない心が折れて売却した銘柄でもあります。

5年くらいは放置して、結果的に儲かっているか、その前に1,000円をつけたら売却をしようと企んでいます。

結構長期で持つのと、売ったら老後資産に組み込まれるので、家計上は老後資産に入れなおしました。

 

買った理由としては、何か日本個別株が欲しいな、と思っていたのです。

東京電力を選んだ理由としては、

・東日本大震災後の暴落で一番最悪の時期が200円ちょっとになったが倒産しなかった

・400円ちょっとなら最大ダメージ半額

震災後を思い出すまでもなく値上げにより利益確保が余裕のビジネス

半額になるより配当が復活したら1,000円をつける確率の方が高そう

という、超絶素人皮算用です。

損してもそこまでの金額でないので分散投資の一環くらいです。人にはおすすめ出来ませんが。

東京電力が倒産するなら、私の勤め先の方が先につぶれている事でしょう。

 

まとめ

  • たまたま見た東京電力の株価が上がってた(といっても30%くらい)
  • こういった時は情報を仕入れず放置に限る
  • 理由は無駄に売買しても結果大した利益につながらない
  • インデックス投資だけだと暇なので少額で個別株で遊んだりしています