※記事内に商品プロモーションを含むことがあります

【年利18.0%、運用期間8カ月】ヤマワケエステートに身銭を切ってみようと思う

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ヤマワケエステートというクラウドファンディングがあります。

blank

アホみたいに高いリターンと短い運用期間で人気が出てきたクラファンです。

 

管理人は基本的にクラウドファンディングではリスクを取らずにアマギフだけ貰っていました。

ただ、無リスク資産が大きくなってきたので、一部をクラウドファンディングに分散してリスクを取って良いかな、と思うようにもなってきました。

もちろんリスクはあると思っており、10件くらい分割して投資したら1件くらいは被弾して損失出るかもだけど、トータルで還ってくれば良いなかな、と。

なので最初は1万円から始める予定です。

 

今のポートフォリオがリスク資産51%、無リスク資産49%だったので、無リスク部分を少しずつ株式以外でリスクを取ろうかな、と。

イメージはこんな感じ。

blank

金額はざっくりこれくらいで。

リスク資産 2300万円
クラファン短期間運用 200万円
無リスク資産 2000万円

※金額は超ざっくりです。

本当は太陽光とか自分で不動産を欲しいですが、低所得で与信もないため、小さい部分で株式以外の収入があれば嬉しいな、と思っていました。

こちらもリスク資産全体でのイメージなど。

blank

リスク資産と言うと、どうしても株式を考えてしまいますが、上記のように債券、ゴールド、暗号資産などもありますよね。

主力としてはインデックス投資ですが、一部だけ分散投資をするイメージ。

あと、チャリンチャリンと入ってくるお金が好きなので。(一般的にクラファンは雑所得収入ですが、源泉徴収されているケースが多いため確定申告不要の人も多いです。)

ただ、暴落が来たら株式を全力で買うため、現金はしっかり持っておきます。なので、一部使われたないお金を有効利用するレベル。

 

さて、クラウドファンディングで検討したのがヤマワケエステートです。

とりあえずアホみたいにリターンが高く、期間が短いのが特徴。

もう一度分かりやすい案件などを。

blank

  • 1万円から申し込み可能で年利18%
  • 運用期間は約8ヶ月と短い(リターンは8ヶ月分)

この手の不動産クラファンで高リターンかつ短期系なのはCOZUCHI(コズチ)が有名なんですが、応募が殺到して申し込みがなかなかできないようなんですよね。

ヤマワケエステートはまだまだ知名度が低いから応募もできる、と投資仲間に教えて貰ったので、せっかくだし身銭を切って投資してみようかと。

ちなみにこの高リターンをイメージしやすく説明すると、

  • 投資家から資産を集める
  • 自社も出資する
  • 首都圏のボロ物件を買う
  • フルリフォームして売る
  • 利益を投資家で山分け(ヤマワケ)

という感じです。

運用イメージ画像など。(あくまでイメージw)

blank

ヤマワケ自身が事業をして、なるべく中間業者を排除することでリターンを高め、出資してくれた投資家にも高いリターンで還元をしているケースが多いです。

 

仕組みとしては普通の不動産クラファン。

blank

今となっては標準装備になった劣後出資も対応しているので、投資家(会員)は棄損があった際のダメージを軽減してくれます。

blank

 

もう少し手堅そうな案件も見てみました。

blank

出典:ヤマワケエステート

これなんか新築アパートで資金拘束4ヶ月で利回り8.1%とか破格ですよね。代わりに最低投資金が10万円からとなります。

 

もちろんファンド申込は入金不要でできますし申し込みもカンタンでした。10分くらいで登録完了。

blank

とりあえず口座開設だけしておいて、爆益案件が通れば1万円だけ投資してみるのはアリと思いました。

 

本格的な不動産投資は資金面から厳しいけど、株式や配当以外で、値動きがなく、でもチャリンチャリンとお金を生んでくれるものを持ちたかったので、ちょっと試してみようと思います。

また実際に投資をしたら失敗を含めて記事にしますw

もし良かったら登録は無料ですので一緒にチャリンチャリンを楽しむ仲間が増えたら嬉しいのでこちらからどうぞ。

>>ヤマワケエステート

 

さて、ヤマワケエステート以外にも登録を考えているのが上記で紹介したCOZUCHI(コズチ)です。

こちらは当選しにくい分、ヤマワケよりも安定した感じ。

せっかくなので両方登録しておき、分散しようかと思っています。

COZUCHI(コズチ)の案件はこちら。

blank

運用期間1年で想定利回り7.5%は魅力です。

こちらはリニア開発に伴う残土受け入れなので手堅そうな案件ですね。ただ、応募率298%と3倍なので、案件が当たるかは不明。

色んな案件があるので良かったら見てみてください。きっと驚きますw

>>COZUCHI(コズチ)

 

COZUCHI(コズチ)の人気は安全性もあるかと思っており、サービス開始以降、元本棄損は今までゼロです。(2023年11月時点)

blank

 

特徴も分かりやすいですね。

blank

少額・短期運用。

そしていつでも換金可能。

え、いつでも換金可能なクラファンがあるんですね。。

知りませんでした。

換金可能部分を調べてみたところ、かなり良かったです。

短期運用型では、原則、24時間365日、マイページからいつでも買取申込が可能です。 投資家の皆様のライフスタイルの変化に対応するために、短期運用型では換金制度を設けることで投資家の皆様が万が一急な資金が必要になった場合にも臨機応変に対応できます。
※買取申込から資金化までは、一定期間のお時間をいただいております。
※お客様からの買取申込が一時的に多発した場合は、安定したファンド運用を行うため、一時的に申込を留保させていただく可能性があります。
※買取申込による換金手続きの場合、事務手数料として3.3〜5.5%をいただきます。
※運用終了が迫っている場合など、買取申込をお受けできない場合があります。

一定期間かかること、事務手数料がかかることは仕方ない(株でも手数料かかるし下がってるときは元本ダメージも大きいので)と考えると普通に良さそうで、人気あるのも納得。

 

もちろん登録もカンタン。

blank

 

最初に投資するならCOZUCHI(コズチ)から始めてみるのが良いかも。。

 

というワケで、ちょっとだけ身銭を切ってクラファンをやってみようと思います。

ただし主軸は株式におき、暴落用の現金も用意、さらに余裕のある部分でのサテライトとなります。(さすがにインフレで地味にダメージ受けてるのと現金2200万円は多い気がしてきたので何か運用したいのはあったのも大きいです。)

blank

 

どちらもファンド申し込みは入金不要でできますし、口座開設も無料。

とりあえず登録だけして爆益に備えよう、という人は是非ご一緒にチャレンジしてみましょう。

>>COZUCHI(コズチ)

>>ヤマワケエステート

 

リスクを取りたくない、という方は下記の案件は登録だけでアマギフ1,000円分が貰えるキャンペーンをやっています。

上から5社は申し込めば5,000円分なので時給計算しても美味しいバイトになるのではないでしょうか。(マイナンバーカードか免許証を用意して、あとは同じ作業するだけですし。)

>>Funvest

>>マリタイムバンク

>>Jointoα(ジョイントアルファ)(2024年6月30日まで)

>>プレファン(2024年2月29日まで。随時更新)

>>DARWIN funding(これだけ500円)

投資は不要。

同じ手間ですし不況に備えて拾えるお金を拾っておきましょう。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

クラファンで分散したい場合、不動産以外にも投資ができるオルタナバンクも面白いですね。

>>オルタナバンク

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました