※記事内に商品プロモーションを含むことがあります

【良画像】お金持ちになるには資本家側に立つことが大切

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Twitterを見ているとスイカちゃんが面白いtweetをしていました。

tweetはこちら。(そろそろXとかポストと書かなきゃダメでしょうか。。)

米国各州一のお金持ち億万長者マップが見てて楽しい。第一印象が、女性7人を除き、全員白人おジッちゃまであることが興味深い

お金持ちは白人のお爺さんで占められている感じですかね。ただ、じっくり見ると知っている顔もチラホラ。

もう一度画像を。

blank

出典:https://twitter.com/morningfox9

ジェフ・ベゾス(Amazon) 149B

ラリー・ペイジ(Google) 105B

ウォーレン・バフェット(バークシャー) 117B

イーロン・マスク(テスラ) 230B

マイケル・ブルームバーグ(Bloomberg) 94B

1B=$1billionなのでイーロンマスクは3兆円くらい資産を持っていることになりますかね。。

見ていて分かるのが、とんでもない資産家になるには起業家であることでしょうか。

自分で起業をするのは難しいものがありますが、彼らの恩恵にあやかることはできますね。

そう、S&P500への投資です。

彼らの資産の大半は株式でしょうし、ビジネスを頑張ってくれて株価が上がれば私たちの投資しているファンドも恩恵を受けます。

さらに素晴らしいのは誰かが没落しても、また新しい成功者が出てくるということ。そして新しい成功者も事業をして経済を回すことで、そのうち恩恵を受けられますね。(10年前にイーロンマスクがここまで台頭してくるとは思いませんでしたし、15年前は存在も知りませんでした。)

 

たぶん10年後、20年後はもっと多彩な顔触れになるでしょうし、若い人がどんどん才覚をもって資産家になるでしょう。

ただ、誰が偉大なる起業家になるかを知ることはできませんから、時価総額加重平均のS&P500やオルカンなどに投資をしておけば、資本家側に立つことができますね。

なので、毎日コツコツ働きつつ、余剰金は投資に回して資本家側に立っておく。これが誰にでもできる資本主義の生き抜き方なのかも知れません。

あと、おこぼれ的な立場ですが、その恩恵はとても大きくて、長期で続けた場合、どれくらいに膨れ上がるかは皆さまが知っている通りです。

とはいえ、普段の生活や、株価の上げ下げを見ていると、こういったことは見落としがちなので、たまにはこういった画像を見て、何のために投資をしていたんだっけ?というのを思い返したいですね。

 

というワケで今日は短いですがお金持ちになるには資本家側に立つことが大切というお話でした。

まぁ、淡々とS&P500やオルカンを買うだけの生活ですが、いろんなことを思いつつ、ともに続けていきましょう。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

転生したら資本家の御曹司からスタートしたい、という読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人は石油王からスタートしたいです。

 

blank
created by Rinker
¥940 (2024/06/23 18:14:25時点 Amazon調べ-詳細)
blank
created by Rinker
¥2,376 (2024/06/23 18:14:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました