即2,600円貰える!Tiktok Lite初めての人限定(即PayPayなどに変換可能)

※記事内に商品プロモーションを含むことがあります

【みんなできてる?】60歳以降のお金事情をイメージしてみた

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

皆さん、自分が60歳になったとき、どんなお金事情になってるか想像することはありますか?

私は何となくリタイアできるか微妙かなぁ、と思いつつ、ちゃんと考えたことは無かったです。

そんな中、Twitterやブログでお世話になっているすぎもとさん、ひよこさんが面白い記事を書いていたので乗っかってみました。

 

最初に書いていたのはすぎもとさん。

外部リンク60歳以降のお金感を想像

※リンクは新しいタブで開きます

 

相互フォローしているひよこさんも同じテーマで記事を書いてます。

外部リンク年金の受給開始を70歳になったら│60歳のお金事情を想像してみる

※リンクは新しいタブで開きます

 

投資の考えもそうですが、こういった老後のことなどは参考になります。というワケで、私も考えてみたので何か参考になれば。。(なるかな?)

では、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

60歳以降のお金事情をイメージしてみた

13年後、60歳時点での資産イメージ

後述しますが、ウルトラざっくり計算したところ、うまくいけば5540万円くらいにはなってそうです。

もちろんそれまで労働していることが大切。

 

定年退職

管理人は今年47歳です。

現在の職場は60歳定年(13年後には65歳定年になってそうだけど)なので、一番良いのは60歳でお金の目処がついて隠居という感じでしょうか。

しかし、年金の支給開始が65歳(こちらも70歳に伸びてるかも)のため、空白の5年間をどうするか。投資でお金がウハウハならば良いのですが。。

 

何だかんだで65歳くらいまで働いてそうな気がしますね。

社保があるのは心強いですし、厚生年金の積み上げにもなります。ただ、体力的に働けるかは不明。。今の業務じゃなく、違う業態探して働いてるかも。

 

退職金は期待していない

私は何度も退職したりして、今の会社は中途入社ですし、零細企業のため退職金は期待できません。

このまま残り13年勤めても200~300万円といったところでしょうか。

仕事自体が無くなる業種では無さそうなので退職金を期待しないで良くなれば食べていくのは難しくないのが3K業務の良いところ。

 

私はこんな感じですが、一般的には30年以上勤めあげてガッツリ貰うのが資産形成としては良さそうですよね。。

ただ、退職金が期待できない中小企業労働者や、転職を繰り返してきた人にとってはiDeCoは自分退職金として良いな、とも最近思っています。

管理人だと13年くらい期間があります。13年×12ヶ月×23,000円=3,588,000円のキャッシュが貯まったら、所得控除目当てでiDeCoに寝かせるのも良いかも。

退職控除×年40万円×13年=520万円。。本業の退職金を考えて出口の計算をする必要はありそうですけど。(株クラのFP持ってる人に聞けば良いか。。)

 

子供の学費がピークになってそう

うちは子供できたのが遅かったので60歳でもまだ大学卒業してないんですよね。学費は準備できてるけど、他にかかるお金もあるだろうし。。

子供が大学卒業するまでは労働を辞めることは難しい気がします。資金面に関しては最悪ジュニアNISAを取り崩せば何とかなりそう。

 

新NISAは仕込み中|あと10年は寝かせる

老後の主力である新NISAは絶賛仕込み中でしょう。

複利効果、元本割れのリスク低減を考えると70歳までは運用を続けたいところ。

そこまで育てたら年金も出るでしょうし、

  • 儲かっていたら贅沢に
  • 損していたら清貧に

という暮らしになる気がします。

 

ただ、60歳から70歳までをどう生活するか、というのは今からの働きや投資に突っ込める元金次第という感じです。

 

リタイアは見えてくるのか

60歳でリタイアしたいのですが、今の感じだとちょっと厳しいかなぁ、というところ。

60歳くらいだと資産5000万円くらい見えてきそうですが、我が家は賃貸なので、もうちょっと資産を増やすか、小さめの築古マンションでも購入して終の棲家を探す必要があります。

そうすると一気に資産3000万円割れとかなるので全然余裕なんてないのが実情。

 

今がリスク資産2000万円+キャッシュ2000万円くらい。

13年後のイメージはこんな感じでしょうか。

現状 13年後 手段
リスク資産 2000万円 3000万円 新NISA放置
無リスク資産 2000万円 2540万円 貯金
合計 4000万円 5540万円

リスク資産が13年で1.5倍になれば3000万円。

キャッシュは年40万円増えたとして13年×40万円=520万円+2000万円で2520万円くらいまでは増やせるかな、と。

あとは副業次第。。

ワンチャン60歳で6000万円があるかも。

 

地方のマンションが2000万円くらいで買えると良いんですがどうでしょうか。

それで70歳、残り4000万円まで持っていければそこそこ老後安泰のイメージ。

運用をしなくても年金+月10万円取り崩しで余裕です。

運用した場合のシミュレーションはこちら。

関連記事4000万円あれば老後にどれくらい取り崩しできるのか

関連記事老後4000万円で大丈夫だろうか?老後、リーマンショックが来た設定でシミュレーションしてみた

※リンクは新しいタブで開きます
ななし
ななし

悲観的バージョンもあります。

 

新NISAは70歳まで使わないとして、65歳からは年金貰いつつ、他にもある株式とかを売っていけば良いワケですし老後は何とかなりそうですね。

できれば65歳からは副業しつつ、株式取り崩しで生活できれば最高かな。住む場所もまぁ駅チカでUR探せば家賃の100倍の現金があれば住めますし。

 

おわりに|60歳はまだしんどそうだけど65歳には楽になってくる感じ

子供がいるので気楽にリタイアはできそうにありませんが、65歳頃には余裕が出てくるように感じました。

まだ時間もありますし、積み上げられる金額が増えるかも知れません。

まぁ、老後の住みかとか問題はあるのでまだまだ頑張る必要もあります。投資もどうなるか分かりませんしね。

 

ぱぱっと思うことを書いたので、また似たような感じで解像度を上げた記事を書きたいと思いました。

読者様もメモアプリで箇条書きにしてみると新しい発見などがあるかもですね。まずは老後不安を取り除けば、かなり精神的に楽になると思います。

まだまだ時間はあるし、お互いコツコツ頑張っていきましょうね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

年齢は今のまま資産だけ60歳に加速させて欲しいンゴ…という読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人の資産も6000万円にしてくれませんかねぇ。

 

関連記事です。

4000万円あれば老後にどれくらい取り崩しできるのか

老後4000万円で大丈夫だろうか?老後、リーマンショックが来た設定でシミュレーションしてみた

1億円とかまで望まなくても4000万円あると老後は万全なのではないでしょうか。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました