※記事内に商品プロモーションを含むことがあります

インデックス投資への「妄信」がなんとも危険なワケ、という記事を読んだ感想

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ネットを見ているとインデックス投資への盲信が危険という記事が。

しかし初心者が知っておくと良い情報が多かったのでシェアしたいと思います。

記事はこちら。

外部リンクインデックス投資への「妄信」がなんとも危険な訳

※リンクは新しいタブで開きます

では一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

インデックス投資への「妄信」がなんとも危険なワケ

とくに良いなぁ、と思ったのは下記の2点。

  • 20年で2倍に満たないことも十分ありうる
  • 10年の運用金額では、まだまだ心もとない

それぞれ思うところを書いていきます。

 

20年で2倍に満たないことも十分ありうる

1番目のものは積立投資です。

インデックス投資をしてると20年も投資したら何倍にも膨れ上がってる気がしますが、実際にはそこまで増えないイメージを持っておくほうが良いでしょう。

 

参考までに金融庁の資産運用シミュレーションで確認してみました。

blank

出典:金融庁-資産運用シミュレーション

3.3万円を6.7%の利回りで20年間積立しました。

後半になるほど利益の幅が大きくなってて興奮しちゃいますが、わりと高めの6.7%でシミュレーションしても20年後には投資元本の2倍ちょっとです。

ここから分かるのは、続ける大切さと後半ほど複利効果が大きくなるということ。

 

記事では利回りを5%ともう少し低めに見積もっていたので1.7倍でした。

20年で1.7倍で満足できますか?というような話も。

(記事後半では株式投資2年生の教科書という書籍の広告があったので、その関係かと。)

 

ただ、20年で2倍以下なんですが、30年で見てみると景色が変わります。

blank

こちら、月3.3万円を年5%複利、30年積立でシミュレーションしてみました。

20年だと1.7倍ですが、30年だと2.3倍くらいまで伸びますね。

後半、含み益の増え幅がすごい。。

 

上の画像だと積立投資なので元本も増えてるから複利のチカラが感じにくいかも。

もっと露骨で分かりやすいのも紹介しておきましょう。

こちら。

blank

※スマホで画面小さい方はスワイプで広げてくださると助かります。

個人的に複利のチカラを感じはじめたのは積立投資を始めて15年くらいしてからです。

新NISAを考えると上記が非課税なので夢がありますね。

関連記事【良画像】40歳でリスク資産1000万円あれば老後不安オール解決

※リンクは新しいタブで開きます

 

ちょっとくどくど書いちゃいましたが、長期目線の複利でコツコツいくのが良いんじゃないかと思っています。

 

10年の運用金額では、まだまだ心もとない

個人的に10年で心許ないのはリターンがブレるということです。

いつもの画像。

投資期間とリターンの散らばり(ランダムウォーカー)

出典:ウォール街のランダムウォーカー

S&P500だと10年持ち続けた場合、平均10%くらいのリターンに落ち着くんですが、買ったタイミング次第ではマイナスの可能性もあります。

20年くらい持ち続けるとほぼ負けナシというのがここ100年くらいのお話。

ちなみに、日本では為替リスクを考える必要もありますしインフレ考慮もしないといけません。もう少し低めに見ておくほうが安心ですね。

 

脱線しちゃったんですが、元記事で書かれていた心許ないのはちょっと違っていました。

思っているより少ないけど大丈夫?的な。

blank

 

少し引用にて見ていきましょう。。

毎月3万円をS&P500の積立を続けるとしましょう。最初の5年で積立元本180万円に対しプラス24万円、10年目まで積立をすると積立元本360万円に対して105.8万円の利益となります。100万円を超える利益になるのでまとまったリターンに感じられますが、ここまで来るのに10年かかるわけです。

しかも老後は2000万円必要と言われおり、子どもがいる場合は教育費も高騰しているので、全体の運用金額465.8万円(=360万円+105.8万円)ではまだまだ心もとないと言わざるをえません。

 

著者的には、これだと心許ないから本格的な株式投資を、という感じなのかもですが、個人的にはこれで十分じゃないかな、と。

何度もしつこくて申し訳ないのですが、複利のチカラは後半になるほど効果があるので。

新NISAは非課税恒久化なので30年、人によっては40年といった長期運用ができます。これぞインデックス投資の王道ですよね。

 

ちなみに著者さんの本はこちら。

blank
created by Rinker
¥1,485 (2024/03/03 08:26:06時点 Amazon調べ-詳細)

人気ユーチューバーですね。

株は「地合い」が9割とのこと。

 

おわりに|インデックス投資は長くコツコツ続けていこう

ちょっと思っていたことと違っていた部分もありましたが、インデックス投資に盲信するのは良くないですね。

  • 20年で2倍に満たないことも十分ありうる
  • 10年の運用金額では、まだまだ心もとない

ここらへんは心にとどめつつ、長期と複利を合言葉に、お互いコツコツ頑張っていきましょうね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

宝くじが1800万円くらい当たって新NISAで40年くらい寝かせたい!という読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人は寝かしてるうちに寿命がきそう。。

 

関連記事です。

【良画像】40歳でリスク資産1000万円あれば老後不安オール解決

ネットを見ていると数千万円あって当たり前に感じてきますが、40歳でリスク資産1000万円あればほとんどの人は心配無用なのかも知れませんね。

管理人は長期と複利を合言葉に頑張ります。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました