ベストバイストック2022開催中

【レバナス】30年後に90%下落していたら|対策はどうする?

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Twitterでハルさんが興味深い呟きをしていました。

こちら。

レバナス界隈が盛り上がってますが、人気化して直ぐに大きく下落した事は、多くの方にとって不幸中の幸いだったかもですね。20年30年投資し、取り崩し開始とか目標額達成直前に暴落で-90%とか資産溶けたら…。今回の下落で勉強になったと辞めるのもありだし、もちろんそれでも続けるのもありだとは思う

ハル@米国株・米国ETF投資🇺🇸 (@haru_tachibana8)

 

このtweetの肝は

20年30年投資し、取り崩し開始とか目標額達成直前に暴落で-90%とか資産溶けたら…。

という部分ですかね。

管理人だと耐えきれそうにありません。。

ただ、まったくマイナス90%が無いかというとそんなこともなく、可能性としてはありえます。

ちなみに管理人はレバナス否定派ではなく、使い方次第では肯定派です。

レバナスを買ってる人は30年後にお金持ちになりたいのじゃなくて、なるべく早くお金持ちになりたいがためにリスク取ってると思うので。

対策としてはマイナス90%になっても良い資金で勝負する。これに尽きます。

 

カガミル先生がQQQ(NASDAQ100)が下がった場合、どれくらいレバレッジ商品が下がるか、という分かりやすい図を作ってくれていたので見てみましょう。

blank

上記は相場が一直線に下落した場合ですが、QQQが▲70%くらいになると再起不能っぽい状態ですね。

まぁ、QQQが▲70%とかなると大体の投資家は同じく致命傷なんですが。。(S&P500もオルカンも無事では済まないでしょう。。)

ただ、今は円安がカバーしてくれていますが、まだインフレが続いていること、ジャブジャブだった資金を引き揚げ続けることを考えると、わりとあり得るのかも、とか。

まだ株安が終わりの始まりで、リーマンショックのような円高も重なると厳しい状況になりますね。ここから1ドル100円に戻ってQQQがさらに20%下落くらいで達成してしまうかも。

 

関連記事QQQ初期投資額100万円の場合、各レバレッジETFはいくらになるか【驚きの下落率】

※リンクは新しいタブで開きます

 

直近5年チャートなどを見てみましょう。

blank

レバナス5年チャート20220610時点

2022年6月10日時点だと、ちょっと持ち直しましたが昨年あたりから始めた人は▲30%くらいの損失でしょうか。

厳しい人だと▲40%くらいいってるかも。

 

ちょっと2022年6月10日時点の米国株市場や金利状況も。

blank

米国株市場20220610早朝時点

ぐわぁぁぁ、レバレッジかけてなくても資産ゴリゴリ減ってそう。。まだまだ揺さぶる相場が続きそうです。

勝手なイメージだとインフレと金利が落ち着くまで、ずっと乱高下みたいな感じですかね。

豆腐メンタルなので積立投資増額して口座見ずに過ごします。

 

為替や金利状況。

blank

1ドル134円を突破して、この上は144円くらいまでスカスカですがどうなるんでしょう。

今はアメリカ金利>日本金利なので円安当然ですが、そのうちアメリカが不況になって金利下げると超然円高逆戻しもあるわけで。。

相応の覚悟はしてるので気にせず積立を続けます。

 

さて、長くなったのでレバナスとの付き合い方など。

 

前述しましたが、管理人はレバナスを買うことに否定的ではありません。

ブログやTwitterで書いているスタンスはこんな感じ。

  • レバレッジ商品は短期決戦用
  • 長期保有するなら1億円とか達成したら投資から足を洗う
  • もし素寒貧になったら、また100万円貯めて1億まで再チャレンジする

たぶんですがレバレッジ商品を購入しているのは、ゆっくりお金持ちになりたいワケじゃなくて、ソッコーでお金持ちになりたいんだと思うんですよね。

 

仕事していると、ケツは持たないけどお前が責任もってこのトラブル何とかしろ、とか理不尽なこととか付き合いたくない上司がいたり、とか多いじゃないですか。

なので一気に稼いで生きるために働く、という状況から脱出したいのも痛いほど分かります。リーマンショック直後とかブラック企業ばっか見てきましたし。。

 

ただ、全資金を賭けてレバナスをするかというと、ちょっと私には厳しいかな、とも。

100万円をぶち込む勇気もありません。。

暴落が来たとして、そこで10万円を突っ込んで100倍になったら即換金とかですかね。(とはいえ、コロナショックのときで無理だったので、10万円すら無理かも。)

 

ちょっと話がブレブレになってきたので、

20年30年投資し、取り崩し開始とか目標額達成直前に暴落で-90%とか資産溶けたら…。

という部分に管理人なりの考えを書いて終わります。

 

まとめるとこんな感じ。

  • レバナスに20年、30年長期積立はしない
  • 億ったら換金して人生逃げ切る
  • それまでに再起不能な下落がきたら諦める
  • 労働で取り返せる金額だけ投資する
  • 元気があるなら再チャレンジする

人生逃げ切るための商品としてはリスク、リターンともに悪い商品ではないのかな、と。

自分のリスク許容度や、失敗したときの入金力など考えつつ投資をしたい商品な気がします。

 

チキンな管理人は頭使わず、コツコツ積立をしていきます。

大変な時期がくるかもですが、お互いゆっくりお金持ちになれるよう頑張りましょうね。(もちろんソッコーを狙うのもアリw)

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ソッコーでお金持ちになりたいんや!という読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人も爆速でお金持ちになりたいです。

 

関連記事です。

QQQ初期投資額100万円の場合、各レバレッジETFはいくらになるか【驚きの下落率】

レバナスには気をつけよう!S&P500が▲10%のときレバナスは▲50%もあるぞ

悪い商品では無いですが、それなりに覚悟が必要そうですね。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました