70歳定年という誤解丨65歳からはサバイバルだ!

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

世間では70歳定年という感じになってきましたが、けっこうハードルが高いと思っていました。

ネットで良い記事を見つけたのでシェアしたいと思います。

記事はこちら。

外部リンク人事部の本音「なぜ”働かないおじさん”を福祉的に再雇用しなきゃいけないのか」

※リンクは新しいタブで開きます

 

ポイントは下記の3点。

  • 65歳までは再雇用が法律で義務付け
  • 70歳までは努力義務
  • 役職から外れ年収もモチベーションも下がった老人を欲しがる会社は少ない(というかほとんど無い)

3番目が強烈過ぎますけど。。

 

管理人の会社は完全に上記でして、

60歳定年、65歳まで再雇用、

70歳までは業務委託といった感じです。

65歳までは仕事に困らないけど、70歳までは会社に必要と思われないと雇ってもらえません。

 

記事引用でも見てみましょう。

70歳就業法(正式名:改正高年齢者雇用安定法)は、さらに5年間働くことを可能にする法律だが、誤解している人が多い。

今の会社で70歳まで面倒を見てもらえるので、それなりに働いて、その間の蓄えと年金で老後は何とかなるだろうと思っている人もいるかもしれないが、とんだ間違いだ。

70歳就業法はあくまで努力義務である。

「70歳まで働く機会を与えてください」というのが法律の趣旨であり、企業に必ず雇えと言っているわけではない。

65歳までと違い、希望者全員を再雇用する必要はなく、対象者を限定する基準を設けることが可能だ。

つまり、65歳以降も働きたくても働けない人、もしくは働かなければならない人が働けないケースが発生することになる。

※装飾は管理人がしました。

 

うちのブログ読者様は投資をしている人がほとんどだから70歳まで働く心配は不要かも知れません。しかし世間一般だと65歳で十分引退できる資産は無いような気がします。。

何だかんだでうちの父も義父もまだ細々と働いてますし。

 

もちろん健康寿命が伸びることで70歳定年になる可能性もありますが、それでも会社に必要と思われていないと厳しい現状は変わらないでしょう。

実際、私の勤め先でも再雇用の同僚がいますが、65歳以上は一人だけで、今は辞めてしまいました。

深くは聞けていませんが、会社に対して貢献してきたプライドなどは年下の管理職からは必要とされず、常に実績を求められます。これが長く残れない要因かもなぁ、とか。

なので65歳以上はサバイバルだと思うのです。

 

もう少し記事より引用です。

もうひとつは再雇用社員のモチベーションの低さだ。

現在の65歳までの再雇用制度は年収が一律に60歳時点の半分程度に下がり、管理職は役職を外れることが多い。公的年金の支給の空白期間を埋めるために福祉的に雇用している企業も少なくない。

その結果、社員側には、同じフルタイムにもかかわらず現役時代より安い給与で働かされるため、モチベーションが著しく低下する人も少なくない。

こうした事情を抱えている企業の多くは、生産性が低い社員を70歳まで雇うことに大きな負担を感じている。

※装飾は管理人がしました。

働く本人もモチベーションが下がりがちだし、会社も若くて可能性ある人を優先したいのが如実に出てきている感じかも。

皆さんの勤め先ではどうでしょうか。

 

で、思うことなんですが、私は今みたいな資本主義が強い状況で65歳、70歳まで仕事のモチベーションを保てるだろうか心配だったりします。

生活だけでなく健康面でも65~70歳くらいまで働いたほうが良いとは思いますけどね。

 

定年まで勤められるか分かりませんけど、60歳以降くらいは自分の好きなことを仕事にしたいな、とも。

今年管理人は46歳になるんですが、あと14年くらいでブログや何か書くことが収入源になっていれば、それはそれで楽しい人生になるかも、とか。

売れない自営業+配当+資産取り崩しで生活費をまかないつつ年金まで生きれたら良いので、案外何とかなるかもと現在模索中です。

 

まぁ、自営業で失敗しても配当+資産取り崩しがあればシルバー人材センターで清掃や草刈りの仕事とかでも良いワケで。。

人生100年が現実にやってきそうなので、ずっと会社の顔色見ながら仕事するよりも、人生終盤はゆるくゆるくやっていきたいと思っています。

 

まぁ、そのためには今のうちから資産形成頑張らなきゃです。

今日は短いけどこのへんで。

小さいながらもポイント貯めたりコツコツやっていこうと思います。生き残るの大変かもですが、お互い頑張りましょうね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

60歳まですら働きたくないんだが?という方からの応援ポチをお待ちしております。管理人は「絶対に働きたくないでござる!」です。(働かないけどブログは書いてそうw)

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました