【終わりの始まり来た?】Fear & Greed Indexがまさかの6!【下落ログ】

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ここ数日、株価の先行きが不安定です。

そこに加えて円高も進行したようで不況入り待ったなしでしょうか。。

ビビり指数のFear & Greed Indexが6を付けたので備忘録です。

スポンサーリンク

【終わりの始まり来た?】Fear & Greed Indexがまさかの6!【下落ログ】

さて、2022年5月13日早朝の米国株市場など。

blank

4時くらいに見たときはS&P500が1%くらい下がっていましたが、記事書くタイミングに念のため確認したら回復していました。。

恐怖指数であるVIXも下がってますね。

とはいえ30を超えているのでビビっている投資家も多いという感じでしょうか。

 

ドル円や米国債金利状況。

blank

強すぎたドルが急速に戻っている感じ。

束の間の130円台だったのか。。

年初来で見るとS&P500▲18%、 NASDAQ100▲27%と結構な下げ具合です。QQQ持ってる人はけっこう痛いのではないでしょうか。

今まで円安でマスクされていた分、ここから一段と下がると円高・株安のダブルパンチで資産が溶けるというのを2年ぶりくらいに体験するかも知れません。

 

さて、株価や円安は大したことないのですが、Fear & Greed Index(恐怖・欲望指数)が6という久しぶりにビビりゾーンを刺しました。

blank

ちなみにコロナショックでは1という見たことない数字が出ましたね。

まだコロナショックほどの悲壮感は無いのですが、アメリカだとインフレ含め感じ方が違うのかも知れません。

極度の恐怖状況で買うと報われることが多かったので、今度記事にしようと思います。

 

さて、管理人の資産状況。

blank

前日比▲19万円。。痛いと言えば痛いんですが悲観するほどでもない。。

今日買ったろか、と思っていたんですが3月にリバランスして現金もあるしノンビリ下落を待ちます。どうせ6月になったら副業売上でETF買いますし。

ただ、下落局面でジリジリ下がる展開も続きそうなので、毎月10万円オルカン積立などはしたいな、と思っています。

 

毎月オルカン10万円積立を始めようと思う

キャッシュを貯めてきたこともあり、5年かけて600万円くらいオルカンを積立投資していこうかな、と準備中です。

とりあえずポイントあった方が良いかな、とマネックスカード申し込みました。

blank

SBIのカードも使った方が良いんだけど二つに分けるのも面倒なのでとりあえずマネックスで。

ポイントがつかなくなったら3,000円の手数料払って楽天証券に移管すると思います。

600万円のオルカンについては、こちらもまた記事にします。

 

安い時期はあぶく銭を突っ込もう

コロナショックのときは不用品を売ったりして株式を買っていました。(引っ越し前というのもあったけど。。)

今の段階だとメイン資産を切り崩して買い向かうというのも悩む状況。こういったときはメルカリなどで不用品売ってチビチビ買うのとか良さそうですね。

あとはキャッシュバックなどもおすすめ。管理人はリーマンショックのころ、こんな方法で小さく株数を増やしていました。

下の記事とかは週末にやってみると良いかもです。1万円くらいあるとPayPay証券などではけっこう半額になった個別株などが1,000円から買えます。

【錬金術】2時間で8,000円くらい稼いだ方法を紹介します【再現性99%】

【9,000円錬金術】ヒロセ通商の新規口座開設&取引で【安全に取る方法を紹介します】

【急げ!】DMM Bitcoinが”即時2,000円”を配ってるぞ!

※リンクは新しいタブで開きます

LINE証券などで得たキャッシュバックでドル円ショートすると円高のヘッジに使えるかもです。

ちょっと話がブレてきたので終わります。

 

今日は短いですが、Fear & Greed Index(恐怖・欲望指数)が6というお話でした。

管理人はリーマンショック、コロナショックのときに無職だったので、今回こそは本業を頑張り、低迷している株を買い向かいたいと思います。

ちょっと大変な時期が続くかもですが、ともに乗り切っていきましょうね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

正直ビビってる…と思っている読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人はチビリそうなるので積立増額して気絶予定です。

 

関連記事です。

暴落が来たから「さぁ買いだ!」とスポット買いするのは難しい…そんな時は投信積立が超有効

コロナショックのときに書いてた記事です。

実際、暴落が来たらドカンと買うのは難しいので、積立設定して寝てるのが一番ですね。

今回はこれを使おうかな、と。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました