米国株はバブルなのか?私たちはどう対応すれば良いのか

羊の群れ(ドナドナ)お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Twitterを見てると興味深いtweetがありました。

けっこう当たってそうな気もしたのでちょっと記事にしてみます。

tweetはこちら。

レバナスは何となく分かりますが、他の部分も耳が痛いかも。。特に米国株がバブルで20年くらいオワコン扱いになったら困る人は多そう。。

管理人の思うところなども書いていきましょう。

スポンサーリンク

米国株はバブルなのか?私たちはどう対応すれば良いのか

blank

さて、米国株がバブルなのか、という問題ですが、個人的には何となく人気出すぎてる気はするんですよね。。

10年前とかホント不人気だったので。

もちろん当時もGAFAやアメリカのトップ企業の影響力や稼ぐ力はすごく、米国株らしさは今と変わらない感はありました。

ただ、リーマンショック後の回復期とはいえ、株価は低迷していた状況。米国株の未来は明るい、とか言ってたのはシーゲル教授やバフェット先生くらいな記憶です。

 

さて、もう一度tweetを見てみます。

投資歴1〜2年の初心者がレバレッジを掛けた金融商品にハマり「絶対儲かる」と友人に勧める

日本の若者の間で、働かずにカネを転がすだけで生きていくFIREなる新しい生き方がブームになる

10年前まで見向きもされなかった米国株を、SNSからメディアまでこぞって取り上げる

コレ控えめに言ってバブル

— バフェット太郎 (@buffett_taro)

赤で装飾した部分が庶民の心をえぐります。

もちろん管理人の心も。

 

思い返すとリーマンショック前もこんな感じだったような。

ライブドアショック直前とか。

FIREという言葉は無かったものの、働かずに金を転がすだけでという部分は同じです。メディアや雑誌はこぞって取り上げてましたね。

 

もちろん、当時と今は違うという声もあります。

金融危機を経て政策や安全度が格段に進歩してます。もちろん政府の下支えもあるでしょうし。

しかしどの時代においても英知をもって対処をしていた気もするんですよね。それでも歴史的な暴落は起こってきたし、バブル崩壊か分からないけど暴落は避けられないのかな、と。

 

皆さんは米国株についてどの程度信頼感を持っていますか?(米国株がバブル崩壊するとオルカンもけっこうなダメージ受けます。。)

ちなみに私は10~20年周期で暗黒期と黄金期を繰り返すと思っている派です。笑

では、どうやって対応するかという管理人の考えなども。

 

米国株がバブルだとして私たちの行動は変わらない|積立投資イズ最高!

米国株がバブルだとして、私たちの行動は変わらないし、とくに変えるべきではないですね。

高いときも暴落でチビリそうなときも積立投資を続けるしかないからです。

その結果として株式リターンは運が良ければ6.7%という果実を与えてくれていたので。

 

ただ、時折下記のようなことは思い返すようにしています。

  • 株価はいつでも半額になるリスクを負っている
  • 投資は余剰資金でやること
  • 安全域を確保する(生活防衛費など)
  • 買っている商品は腹落ちしているか

SNSを見ているとS&P500を積み立てるという人も多いので、けっこう心配になることもあるんですよね。。

ホントに20年くらい余裕で低迷します。。

個人的には好きなので買っていること、20年低迷しても老後取り崩し時期に黄金期がくればまぁええやろ、くらいで積み立てていますが、リーマンショック前後の低迷期にはマジ不人気だったので大丈夫なのかな、と。

 

話がちょっとブレるけど、米国株村で大人気のりんりさんは2021年、一度もVOO買ってませんからね。。米国株だけで良い、よりも米国以外もそこそこ保有した方が良いに決まってます。

話を戻します。

 

ただ、投資だけで老後資産などをすべて解決とか考えていなければ問題は無いかな、とも思います。

たぶんですが、積立投資以外にも貯金もしているでしょうし、投資は上手くいけば老後を豊かにしてくれるツールくらいに捉えておくのが良いですね。

大変だけど日々仕事を頑張り、コツコツ投資をしつつ、生活収支をコントロールして、厳しいけど何とか今も老後もちゃんと考えながら生活をしていく。

当サイト(氷河期ブログ)の読者様は大体こんな感じなのではないでしょうか。

 

一方でヤバいケースもあります。

一番ヤバいのが投資で○○%増えてないと老後の生活が立ち行かないというケース。

これは副業するとか考えたほうが良いかも。

バフェット太郎さんが煽るというか警告してるのはこういった人たちに向けて、、の気がします。

この状態って、ずっとお金の心配をしているので、大体やらかすことが多いです。失敗したらどうしよう、という不安があるので思考能力も落ちて、結果アカン選択をしてしまうという。。

 

まぁ、あとバフェット太郎さんのことはあまり気にしない、というのも対策の一つかも。

管理人と一緒で、いつでも暴落暴落言ってますからww

 

ただ、長期低迷しても、投資失敗しても大丈夫くらい腹落ちしてる商品を買うのが長続きするのは間違いないです。

もし失敗できない計画であるなら、投資にプラスして貯金額を増やしておくのをおすすめします。暴落時の弾丸に使えるし、バブルがずっと続けばそれはそれで良いのですから。

 

おわりに|米国株がバブル崩壊してもコツコツ投資を続けていこう

ニューヨークの風景

永遠に勝ち続けた国は今までありませんでした。

それは米国株も同じですね。

ただ、どの国も、バブル崩壊後30年という超長期低迷した日本でも積立投資は有効に機能していました。これは株式投資というものがリスクを取った人に対するリターンでもあります。

管理人は頭が悪いので、年金・貯金は日本円、それとは別で投資は外国株式(まぁ細かい部分はあるけど米国株中心でええやろ、失敗したらもう少し長く働くか貯金頑張るわ)、これくらいのイメージでやってます。

 

ここ10年で投資環境は劇的に改善して、ネットやSNSを通じて投資情報を知る機会も爆増しました。

しかし、ネガティブというか心を揺さぶられることも増えましたね。

積立投資を続けるだけ、とはいうものの疲れることも多いな、と。

ただ、やっぱり積立投資はしたほうが良いので、大変なときも多いけど、皆さまと一緒に続けていきたいと思います。ともに頑張りましょうね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

バブルでも良いから俺の資産だけ爆増させてくれ、と思う方からの応援ポチお待ちしております。米国株だけ上がればカウチポテトの管理人はウハウハですw

 

弱気相場のときこそお宝銘柄を見つけるチャンスかも知れませんね。

今なら株探プレミアムが30日無料で使えます。長期チャートのチェックなどにどうぞ!

外部リンク株探プレミアム

※リンクは新しいタブで開きます

 

もし米国株が不安な場合、北村さんの本を読むと心が落ち着くはずです。

リターンだけを見ず、庶民がじっくり資産形成する考えがスルっと理解できる名著でした。

良ければ関連記事も是非。

【良書だった!】金融のプロが実はやっている 最もシンプルで賢い投資の結論

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました