【私の投資法】値動きを気になしないためには余剰金で投資が鉄則

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資をしているとついつい値動きが気になるという人は多いと思います。

実際に私も投資を始めた頃とかパソコンの画面ばっかり見てました。。(当時はスマホとか無かったのとパケホーダイ入るお金が勿体なかった…)

慣れてくれば気にならないかと思うのですが、身銭を切っているので最初の方は難しいです。

 

ただ、こればかりは感覚的なことなので、管理人が思う値動きを気にしなくなる方法などを記事にしてみようと思いました。

ちょっとでも参考になって、投資が楽になれば幸いです。

スポンサーリンク

【私の投資法】値動きを気になしないためには余剰金で投資が鉄則

blank

私が値動き気にならないのは以下の3つが大きいです。

  • 余剰金で投資をしている
  • 期待値で投資をしている
  • あぶく銭で投資をしている

それぞれ見ていきましょう。

 

投資は余剰金でする、が鉄則

まず、一番大切なのは余剰金で投資をしているか、ということ。

失敗したら来月からご飯食べれないかも・・みたいな金額を投資している人はいつか破綻するので突き抜けるか墜落かまで頑張ってください。

で、余剰金とは何?ということですが、会計的な言葉でなく管理人の思う余剰金は、まぁ無くなってもしゃーないという諦めのつくお金です。

たぶん、コレを超える金額を投下すると値動きが気になっちゃうんじゃないでしょうか。

 

リスク許容度とか難しいことは後回しにしておいて、完全余剰金というレベルまで投資額を落とすというのも一つの手かも知れません。

投資額減らしたら儲からへんやん、となるかもですが、長期投資の場合、金額より時間だと思うので。投資初期の金額とかそのうち忘れますし。

 

私の場合、投資をした時点でお金という感覚が無くなっています。実際に株式リターンはコントロールできないから自分ではどうしようもないし、放っておくしかないんですけどね。

そんな感じでtweetもしました。

新車とか新築とか買った瞬間から価値下がりますやん?

株も最悪半額かぁ、と思ってたら気にならんようになると思う

買った瞬間にお金捨てたと思えばへーきへーき

 

実際に無くなって良いとまで達観できてませんが、投資した瞬間半額になる覚悟はしています。これは今までのトータル金額もですね。

明日半額になってても泣かないお金くらいが丁度良いんだと思います。

ただ、老後のあてにしているので半額になっても何とかなるように、ということでカウチポテトポートフォリオに落ち着いたものの居心地良すぎてスッカリぐーたらになってしまいました。。

 

ちょっと昔の記事ですけど、値動きが気になる人は参考になるかも。

関連記事リーマンショック級の暴落を耐えきるポートフォリオ対策と考え方

※リンクは新しいタブで開きます

 

投資は期待値でやるゲーム

投資を始めた理由は人それぞれと思うのですが、皆さん投資をしているのは儲かると思っているからですよね。しかも勝つ確率が高いから。

勝つ確率のが高いけど、負ける確率もそこそこあるので値動きが気になる、というケースも多そうですけど。

でも、株式の値動きなんて自分ではどうにもできないし、期待値信じて放置しておく方が楽な気がするんですよね。

 

かず先生とかは完全に期待値ベースなのでインデックスは値段気にしてないタイプです。

 

お金の上下なんも関係ないというのは下記の画像が参考になりますね。

株式の期待値とジグザグ

期待値プラスのゲームをしているんだったら、ずっと打ち続けるのが正解のはず。

でも、今は高値だからもう少し安くなってから・・・という人もいるも知れません。しかし、コロナショック以降の暴騰が続いている現状を皆さん知っているはず。

安値を待っているうちは中々チャンスはないのです。実際にここ10年以上強気相場が続いていますが、いつ弱気相場になるか分かる人はいません。というか、ここ200年で見れば大半は強気相場という見方もあります。

 

あと、投資にタイミングというのは必要なくて大切なのは時間(タイム)という話もありますね。

関連記事重要なのは投資タイミングを計ることでなく市場にいる時間(タイム)だ

※リンクは新しいタブで開きます

管理人なんかはリーマンショックで資産半減してるんですが、実際には生き残ったがゆえに期待値通りのリターンを手に入れているわけで。

リーマン前に高値掴みしているであろう銘柄も結果として救われました。

なので株式のリスクプレミアム3~5%(期待値)を淡々と狙うのが良いのかなと思っています。

 

副業やお小遣いを投資に回すのは効果あり

あと、意外にやってる人が少ないものの、副業収入やお小遣いなどで投資をするのはおすすめです。

株式投資はどうしてもギャンブルな側面があります。ついつい値動き気になるのも射幸性が高いということですし。

個人的におすすめなのは金額を落とすことでして、、、

それにはお小遣いを使ってチビチビ課金していくのはリスク許容度の面だったり、真剣に頑張ってもインデックスを超えるの難しい、、とそのうち気付いたりと得ることも多いかな、と。

 

あと大変過ぎて誰もやらないパターンとして副業で稼いだお金を投資に回す方法。

こちらは管理人が実感してますが、あぶく銭と捉えることで値動き全然気にならないのでかなりおすすめです。

資本主義に課金してる感もあり、想像以上にゴリゴリお金が貯まっていきます。

 

副業が大して儲からなくても来るべき長い老後に向けて、何かしら自分で稼げる手段というのは欲しいところ。

投資リターンが思ったより低かったときに、人的資本が減ってくる老後に、少しでもお金を生むスキルがあると安心できると思うんですよね。

いざ老後になって始めるより、今のうちに体験だけでもしておくと良いかな、と。

おわりに|投資はやはり余剰金でやろう

blank

将来の不安から、投資を知った当初ってコレ一本で何とか解消できそう、そうするとこれくらいの金額を突っ込めば良さそう、とか色々考えちゃうと思います。事実、私がそうでした。笑

しかし投資にのめりこみ過ぎて普段の生活まで投資を考えすぎるのも不健全。

というワケで、もしアクセル踏み過ぎている場合、ちょっと緩めるくらいで良いと思うんですよね。要らぬお節介かもですけど。。

 

管理人は収入の20%を貯金と投資にコツコツ回してきました。年収はとても高いとは言えない金額。。

それでも老後がたぶん大丈夫と思うくらいには資産が増えているので、たぶん当サイトを読まれている方だとそんな焦らなくても良いと思います。

ホントに長期でコツコツは気付いたらいきなり増えるターンが来ますので。

 

伝えたいことがブレブレになってきたので、今日はこの辺で終わります。焦らず一緒に頑張っていきましょうね。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

【お得情報】

当サイトは短期トレードを推奨はしていません。しかし理屈を知っておくと勉強にはなりますね。

明日上がる銘柄=流動性✕ボラティリティ✕株価チャート

値ごろ感で株を買って損したことってありませんか?

そういった場合、株の学校ドットコムのレポートはトレードの勉強に最適ですね。今なら無料でダウンロードできます。

外部リンク株の学校

※リンクは新しいタブで開きます

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました