今更ながらiDeCoに入ろうか悩んでいる【所得控除は欲しいけど老後まで働ける自信ナシ】

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ちょっと雑談記事です。

管理人は低スペックで収入も少ないのでiDeCoを使っておりません。

拠出したお金は所得控除という強烈メリットもあるのですが、老後まで働き続ける・支払い続ける自信がないからですね。

庶民の資産形成なら「つみたてNISAで十分」と思っているからでもあります。

あと、もし家族が事故で介護状態などになった場合、流動性のことなどもあったりするんですけど、これは別のお話。

 

ここ数日、iDeCoに入ろうか悩むという状況になっています。

目的はiDeCoの所得控除でして、今年は意外に副業売り上げがあるので支払う税金を下げたいな、というセコイ目的だったりします。

 

考えているのはこんな感じ。

たくさんの方からリプライを貰ったのですが、結論としてはiDeCoは考えず大人しく納税という形になりそうです。

 

ちょっと自分の頭を整理するために備忘録として記事に残しておこうかな、と。

 

iDeCoに入りたい理由。

副業で支払う税金を少なくしたい。

 

今、副業でかかる税金ってけっこうバカにならなくて、頑張って儲けても所得税10%+住民税10%=計20%が税金として差っ引かれます。

今年はバグみたいな案件があり、意外に儲かっているので状況によっては所得税20%(住民税入れたら30%)になるかも。。

改めて見ると、けっこうな負担なんですよね。

100万円稼いだら30万円納税です。30万円あればETFいっぱい買えるのに。。血の涙出そうです。

 

で、iDeCoに入って23,000円×12ヶ月=276,000円の控除をゲットできないかとか邪な考えをしていました。

iDeCoは年一括支払いもできるのですが、途中加入の場合、加入以降の金額がマックスになるらしいですね。とりあえず276,000円控除の夢は断たれました。

 

もう一つiDeCo断念したことがあって、副業の分だけ控除したいという管理人独自の頭おかしい思想が使えないようです。

何で副業分だけ控除したいかというと、本業収入はすべて妻が管理しています。ここで控除されると家計は潤うものの私のお小遣いには反映されません。。

副業の収入だけ控除できたら、税金分だけお小遣いにしたかったんですけどねぇ。。

 

ホントはiDeCoも入れて老後資金の安定をさせたいんですけど、先に書いたように老後まで安定して稼げる自信がないんですよね。

ただ、控除+値上がり枠非課税は魅力なので、副業でキャッシュが400万円くらい貯まったらiDeCo使おうかな、とも思っています。

23,000円×12ヶ月×15年=4,140,000円

 

口座に入れたキャッシュを徐々にiDeCoに移しつつ控除分を丸儲けみたいな。課税20%だと年5万円くらいお得なので大きいですよね。

今持っている「じぶん年金」を徐々にiDeCoに振り替えていくという技もあるんですが、何だかんだで配当金というキャシュフローが好きなので、こっちを優先しちゃうんですよね。。

ここらへんは自分でも深く考えたことがなかったので、今後ちょっとずつ考えていこうかな、と思います。

※よく考えたらじぶん年金が500万円くらいあるので、徐々に移行するのも良いかも知れない。。配当は減るけど、働いてる限り15%~20%控除を配当金の代わりに使うという考えもできるわけで。

 

今まではiDeCoを使いこなす収入やスペックが無かったのですが、意外と資産が増えてきたことによってゴリ押しの力業が使えるような気がしてきました。

まぁ、焦ることでもないので、ゆっくり考えつつ、アップデートしていきたいな、と。

もし良かったらTwitter問い合わせなどからこうした方が良いよとかあればメッセージ頂けると嬉しいです。

 

今日は短いのですが管理人のiDeCo所感でした。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました