7月のETF購入資金は38万円

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

6月の副業収入を楽天証券に移動しました。

まだ商品は何も買っていないのですが、現在の状況と今月買いたいものなどを記事にしました。ちょっと短文ですがWebログということで。

 

2021年6月の入金額はこちら。

blank

入金日入金額内容
2021/7/1¥125,658らくらく入金
2021/7/1¥13,999リアルタイム入金
2021/6/16¥5,500リアルタイム入金
2021/6/15¥244,090リアルタイム入金
合計¥389,247

らくらく出金はリバランスで売ったHDVをキャッシュとして保管しています。普通なら住信SBIネット銀行で定期預金にしていたのですが、すっかり金利も付かなくなったので0.1%貰える楽天銀行のマネーブリッジで良いかな、と。

外部リンクマネーブリッジ|楽天証券×楽天銀行

※リンクは新しいタブで開きます

 

さて、今月も副業収入がバグってます。

これは複数月に渡って大きな案件があったのと、入金は数ヶ月遅れというのが理由ですね。来月も同じくらい入りそうな気がします。

あとは数万円レベルに戻るので気を大きくしないよう「あぶく銭」でコツコツとお金を生んでくれる資産を買おうと思います。

 

現在の楽天証券リスク資産状況。

blank

楽天証券リスク資産状況20210704

いつも買ってる東証ETF(2558,2559)と預り金が半々に調整したいので今月は買うのを控えめにしましょうかね。

とすると、183万円ー158万円=25万円の半分くらいがETF購入予算になりそうです。

あれ?

38万円入金したのに25万円しかない。。

きっと先月に東証ETFを買いすぎたか、株高、もしくは両方なのでしょう。面倒なので値段も見ないし値動きも知らないのです。。

 

実際の購入イメージはこんな感じ。

  • CXSE(中華QQQ)5万円
  • 2558(S&P500ETF)3万円
  • 2559(全世界ETF)4万円
  • 残りはキャッシュ待機

ETFは1株単位なので購入しすぎる可能性があります。

数字だけコントロールするなら投資信託が圧勝ですね。信託報酬もさほど変わりませんし、配当再投資の手間も不要。良い時代になりました。

副業収入が減って毎月ETF買うのがしんどくなってきたら、脳死で楽天バランス均等型かニッセイ4資産均等型を買うのもありかも。

まぁ、なるべくそういった時期が来ないことを祈ります。

 

購入したい銘柄の直近1年チャートなど。

blank

中華QQQことCXSEは株価が冴えません。

本家QQQは好調なので米中経済戦争の影響なのか、中国自体の問題なのか。私の場合、分かったからと言ってリターンが変わるわけでもないのである程度の金額までは淡々と買います。

 

最初は20~30万円くらい(資産の1%)を考えていましたが、

  • CXSEが低迷している
  • 副業収入が好調

という2点が重なるうちは資産全体の3%くらいまで買い進めても良いかな、と。逆張り好きでスミマセン。

30年後くらいに報われたら良いし、最悪浮かぶことが無くてもアメリカ覇権が続けばそれは悪い話ではないかな、と。

もし中国が覇権取っちゃった場合のヘッジですしね。

 

blank

円安、株高もあって最高値更新中です。

高いから買いたくないなぁ、という気分ではあるもの、どこまで株価が上がるかは誰にもわかりません。

画像で分かりやすいポイントだと2020年11月頃にちょっとした下げがありますが、ここで下落をまったり様子見をしていたらきっと指をくわえて見てるだけという羽目になってそう。。

しかし、結局はあぶく銭でもありますし株価は見ずにいつも適当に買ってます。

ただ、雑過ぎて現金とのバランスはけっこうズレています。(ここらへんは入金次第でいくらでも調整できるので適当で問題なしかな、とも。)

 

blank

2558(S&P500ETF)ほどではないものの全世界ETFも高値更新中。こちらの方が気持ち足が緩やかな感じ。

2558と同じように深く考えずポチろうと思います。

資金管理をしつつ淡々と買うことが乗り遅れもしないし、退場もしないという管理人なりの生き残り方ではありますので。

 

今日は短いですけどこのへんで。

本格的な夏がやってきそうですが、皆さん暑さに負けず頑張っていきましょうね。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

配当に興味はあるんだけど銘柄が分からないという人はOxfordインカム・レターの無料レポートを参考にすると良いですよ。

海外の一次情報は私も参考にしています。

※今は無料ですが、そのうち有料化すると思います。(アメリカでは既に月10ドルくらいの有料メディアです)

外部リンクOxfordインカム・レター

※リンクは新しいタブで開きます

※自分に合わない場合やメール頻度が多かったら即配信停止ができます。私は先日メール停止しました。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました