【悲報】弊社の若手、子供を諦め老後までに5000万円貯金しなきゃ、とか言い出す

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資をしていて当たり前の考えになっていると、老後の生活は何とかなるだろう、と思う人は多いのではないでしょうか?

かくいう管理人もそんな感じです。

だた、世のサラリーマンを普通に見てみると結構絶望していたりしますね。

会社の同僚と話をしていると、けっこう悲観的な想定をしていたので、個人的には勿体ないなぁと思いました。

今日はちょっと雑談なお話。

スポンサーリンク

【悲報】弊社の若手、子供を諦め老後までに5000万円貯金しなきゃ、とか言い出す

blank

先日、tweetしたところ、たくさんのリプライも頂きました。興味のある方はtweetを見てくださいませ。(ついでにフォローしてくれると嬉しいです。)

 

ちなみにですが、会社では投資している話とか一切していません。株式投資(ギャンブル)している人や・・・と思われるのが怖いので。涙

 

話をしていて、若手の同僚(新卒5年目)が言ってて衝撃的だったことを箇条書きしてい見ます。

  • 老後貧乏にならないため最低5000万円貯めたい
  • 仮想通貨や株には手を出さない
  • 保険掛けすぎて貧乏
  • 養える自信がないから子供は無理だし結婚もしない

うちの会社で5000万円貯金とかハードモードすぎるで・・・という突っ込みをしそうになりましたが何とか我慢できました。

ちょっと思うところなど、ツラツラ解決法なども交えながら書いていきましょうか。

 

お金の不安は知識がないから?

blank

管理人が感じたことをぶっちゃけて書きますと、同僚は悲観的に考えすぎなんですよね。そして、お金のことを知らなすぎるんじゃないか、と。

少し勉強するだけで不安は解消されるので、解決策などを出していましょうか。(リアルだと怖いからやりません。笑)

 

老後貧乏にならないため最低5000万円貯めたい

話のきっかけは老後にお金貯めてますか?と若手から聞かれたことです。私は2000~3000万円くらいは貯めたいけど、現実問題として難しいよね~と答えました。

返ってきた回答。

3000万円じゃ老後は乗り切れませんよ。私(同僚のことね)は5000万円を目標にしています。

 

27歳からすでに老後資金の準備を考えてるんですね。。年金なんて貰えないとも言ってました。

ただ、5000万円だと年200万円使っても25年で枯渇しちゃいます。

年金貰えなかったら終わっちゃう。。

ちなみにこの若手社員のお給料は手取り15万円台らしいです。5000万円貯めるの無理ゲー過ぎません?

もっと給料の多い会社に転職したいと言ってました。ホントに考えてるなら、めちゃ相談に乗りたいです。若いのでまだまだチャンスはあると思うんですよね。

リクルートエージェントとか紹介したいけど、会社でこんなこと話すと上から何言われるか分からないので黙ってますけど。。

 

ネットを見てると高収入の人ばかりに思ってしまいますが、現実は厳しいですよね。

関連記事ネットを見てると高収入な人ばかりだけど現実は手取り20万円も厳しいよね

※リンクは新しいタブで開きます

 

実家に住んでいるので生活に困ることはないようですが、お小遣いが月2万円なのがつらいと言っていました。

当サイトを見てくださる読者様だと、投資すれば何とか、と思うんでしょうけど、投資は嫌みたいです。

 

仮想通貨や株には手を出さない

老後を悲観的に考えてるのに投資は嫌みたいです。

仮想通貨や株には絶対手を出さない、とのこと。両親からも手を出すな、と言われているようです。見た目だけのお金で何も残らないんだとか。。

今、27歳なのでご両親はバブル崩壊に巻き込まれた世代なのかも知れませんね。

 

仮想通貨はともかくとして、株式をギャンブルとして捉えられてるのは悲しいところ。でも、これが世間一般の考えなのかも。

企業型DC(企業型確定拠出年金)でもある会社だと違うのかもですが、零細企業にそんなものあるわけもなく。。

 

管理人は少子高齢化で

  • 増税で可処分所得は下がる
  • 給料の伸び率は昔ほど高くない

といったことを考えると、普通の人ほど老後に備えて投資をしておかなきゃヤバい状況だと思っています。

厚生労働省がiDeCo、金融庁がつみたてNISAという非課税制度を設けているのはそういうことなんでしょう。

 

27歳なら余裕で間に合うので勿体ないなぁ、と。

で、投資を選択しない彼が選んだのはというと保険だそうです。

 

保険掛けすぎて貧乏

具体的にどんな保険をかけてるとか話を聞く時間が無かったんですけど、けっこうな金額をかけているようです。

これを老後資金に充てるのかな?

何もしないよりは全然良いけど、まだ独身なので手厚い保険とか不要だと思うんですけどね。ここらへんは性格が出ますね。

ただ、貧乏になるくらい保険を掛けるくらいなら、iDeCoとか使った方が良さそうとも思います。

 

養える自信がないから子供は無理だし結婚もしない

話しててショックだったのがコレ。

いやいやいや、目の前のおっさんが薄給で結婚してて子供もいますやん。。もちろん生活は楽じゃないけど、何とか養えてるし。

 

ただ、これはうちの若手が悪いんじゃなくて、国や企業にも責任があるんじゃないかな、とも。

実際、27歳というと大学を出て5年目です。その人間が手取り20万円以下とかザラにいるんですよね。手取り20万円とか生きるだけで終わっちゃいますからね。

ネットを見てると年収500万円とか600万円が当たり前に思えてくるけど、実際にそこまで貰えてる人は少ないわけで。

この現実をずっと見せ続けられて、少子高齢化で老人優遇の社会へ自分の子供を幸せに育てられるか、と言われるとやる前から諦めちゃうのは普通なんだと思います。

管理人もそう思ってましたし。

 

だからといって結婚しないのも子供を諦めるのも、それは違うかな、と。もちろん望んでいないなら無理にする必要は無いんだけど。

個人的に貧乏な人ほど結婚した方が生活って楽になると思うんですよね。

一馬力だと自分だけが頑張らなきゃなんで。。

共働きとかしたら確実にお金は増えるし、自分に何かあっても片方が収入あるとか安心感は全然違うんじゃないかな、と。(うちは一馬力なので分からないけど、いざというときに妻が働けるのはやはり大きい。)

 

ふるさと納税をおすすめしたいかも

すでにやってるかもだけど、投資は難しいにしても「ふるさと納税」くらいはおすすめをしたいな、と思いました。

サラリーマンだと使わなきゃ損するレベルの神制度ですしね。

けっこう税金のことを考えるきっかけにもなるし、お金のことを学んでいくのに一番最初にやった方が良いのがふるさと納税ですね。

関連記事使わないと損!猿でも分かる「ふるさと納税」のお得な理由と使い方解説

※リンクは新しいタブで開きます
ななし
ななし

うちのブログを紹介したくなりそうなので、実際には黙ってるかも知れないけど。。

おわりに|老後までに5000万円貯める必要はないし、子供も諦めなくて良いと思う

blank

まだ27歳で老後資金5000万円を貯めようというのは素晴らしいです。ただ、引き換えに結婚や子供を諦めるのは勿体ないなぁ、と。

  • ふるさと納税
  • つみたてNISA
  • 副業

このあたりを徐々にやりつつ、共働きしてくれる人を見つけたら余裕だと思うんですけどね。

そもそも出会いがない!(怒)という声もありそうなので、今日はこのへんで終わります。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

若い人だとガチで転職エージェントの登録をしておいた方が良いですね。転職先があるというのを知るだけでメンタルも落ち着くこと多いですし。

職務経歴書とか履歴書を一緒に作ってもらえるのは超有利だと思います。若い人だと業界No.1のリクルートエージェントがおすすめですね。

外部リンクリクルートエージェント

登録はもちろん無料ですし、転職者の給料の30%くらいをエージェントは受け取るのでサポートや真剣度が違います。

 

関連記事です。

2ちゃんねるで妻と出会って半年でスピード結婚したお話

出会いがないと嘆く人がいるかもですが、管理人は某掲示板で妻と出会い、半年くらいで結婚しました。意外とどこにでも出会いなんてあるんじゃないでしょうか。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました