【凄い】毎日100円を米国株に投資すると50年後には1300万円に

幻想的な家とお金が湧き出てるお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

米国株には夢がある。

米国株ブログ村でチンギスハン大先生の記事を見たら凄いことが判明しました。

記事はこちら。

なんと1日100円積み立てると50年後には32億円になるとのこと。

ファー―――――www

 

ちなみに試算はQQQを使ってるっぽいです。

利率は過去10年のナスダック100のリターン年率19.7%を使います。

 

そうすると1年で3.6万円の積立で

10年で112万円、20年で906万、30年で6500万、40年で4.6億

50年で32.5億、60年で229億、70年で1618億になります。

QQQのここ10年のリターンが19.47%なのにも驚きましたが、70年続いたら1618億にもびっくりしました。笑

 

さて、QQQが永続的に19.47%で回せるわけでないのは皆さんも想像の通りです。

というわけで、もう少し現実的なS&P500あたりで毎日100円積立を調べてみました。先に答えをだしておくと50年続けたら1300万円です。(50年で32億と比べてはいけません。)

これでも魅力的な数字と思うので、記事にて確認していきましょう。

スポンサーリンク

【凄い】毎日100円を米国株に投資すると50年後には1300万円に

幻想的な家とお金が湧き出てる

まず結論。

米国株と積立投資凄い。

毎日飲んでる缶コーヒーをやめたら、20歳からはじめて70歳には1300万円。これが難しいかというと誰でもできるレベル。

缶コーヒー飲んでなくても毎日100円積立したくなる。

マジ凄い。

 

管理人は積立、一括どっちでも良くて個人の許容度と思ってましたけど、これは積立容認になります。

私のつみたてNISAは毎月積立ですが、楽天カード引き落としでポイントを貰いたいだけで、年1回でもあまりリターンは変わらない派です。ちなみに管理人のようなケースは貧乏人のフルインベスト=強制ドルコストとも言われています。

 

どんな試算をしたか見ていきましょう。

 

毎日100円で米国株を買っていく試算というかお遊び

100円なので投資信託を使います。

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • 毎日100円=月3,000円で計算
  • 継続期間50年
  • 想定利回りは6.5%※
米国株200年くらいのインフレ調整後のリターンが6.7%なので、投資信託の実質コストを0.2%引いて計算しています。

 

結果はこちら。

blank

1360万円は大きいですよね。

70歳から取り崩すなら月5万円(1360万円の5%を月割すると5万6666円)取り崩しても死ぬまで残りそうな気もします。

枯渇を気にしないなら月10万円取り崩しても10年以上は使える計算。

 

後半の投資収益がヤバイです。

blank

投資累計は180万円(月3,000円✕12ヶ月×50年)なので、ほとんどが運用益になっています。

ちなみに非課税口座を使わなくても小さくすることも可能。

 

老後は確定申告で税金支払いを減らす

取り崩すと税金が取られちゃいますが、確定申告して総合課税にすると収入の見込めない老後などは支払いを減らすことも出来ますね。

譲渡益の所得税は15%ですが、年収900万円クラスの人と同等を支払うのは辛かろうということで、年金収入を含めて小さい方を選ぶことが可能。

ただ、普通にすると住民税は一律10%になるので、本来の5%にするため、住民税は申告不要を選択する必要もあります。ここらへんはゆっくり勉強していきたいです。

参考記事:【2021年】米国株の税金・配当税は年収600万以下なら大幅に取り戻せる!?

参考記事:株式投資の「配当金」や「売却益」の税金。「住民税」が有利になる申告方法とは?

※リンクは新しいタブで開きます

ここらへん、分かりやすく書いてたブログがあったんですが、Google神の威光で検索に上がらなくなったんですよね。

もし良いサイトがあればTwitterなどで教えて下さるとブログでも紹介したいのでお気軽にDMなどくださいませ。

>>管理人Twitterアカウント

 

毎日100円積立でも老後に1300万円を用意できるという事実

これって考え方だけの話なんですけど、めちゃ重要ですよね。気楽に続けられることが一番大切なので。

ちょっと視点を変えると、子供ができて将来不安という場合でも、毎月3,000円を準備して成人後は自分でやらせたら、子供の老後不安とかは無くなるわけで。

極端な話、70歳まで続けると。。

blank

0歳児から始めて70年続けたら5100万円。

これなら人生100年時代も乗り切れそう。

 

言うまでもないけど暴落と暴騰を乗り超えた結果が6.5%

ホント言うまでもないことなんですけど、6.5%というのはコロナショックのような突発的な暴落と、昨年の異様な暴騰をやり過ごして生き延びた結果というのは忘れないようにしたいですね。

死ぬほど下がり続ける数年もあるでしょうし、低迷が続くときこそ仕込みだったりします。実際にはリーマンショックあたりはそれに近い状況でした。

貧乏人のフルインベストと書きましたけど、これだとメンタルがけっこうしんどいです。その点、一日100円とかだといけそうなぁ、とも。

 

ただ、これって若い人のためのプランかも。

複利の恩恵を受ける後半戦が勝負なので。管理人みたいに44歳とかだと50年後は生きてる可能性の方が低い。。

そういった場合はお金にものを言わして、今から一括で1日100円を30年続けたつもり投資とかでしょうかね。

 

一括で180万円なら出せないことも無い

180万円は大金ですが出せない金額でもないんですよね。副業収入で貯めているキャッシュが90万円くらいになってたし。

今書きながら思ったら、うちの子供の証券口座が180万円くらいでした。欲に駆られて散財せしなければ老後不安を解消できてるのか。。いいなぁ。。

話を戻して180万円です。

一括で50年保有した場合も見てみましょう。

blank

blank

50年保有すると4100万円。

44年目から50年目までの伸びが異様。

30代くらいの人だと暴落したらeMAXIS Slim米国株式に突っ込んで気絶しておくのも良いかも知れません。メイン口座だとついつい見ちゃうので、サテライトで別口座を持っておくと良いかもですね。

管理人だと全然見ないのはマネックス証券です。

公式リンク:blankマネックス証券

どうも使いにくく、口座はあるけどほとんど使っていません。たしかコロナショックのときにeMAXIS Slim米国株式と野村7資産を積立設定して放置したままです。

おわりに|毎日100円を米国株に投資すると人生が楽になりそう

幻想的|像と女の子

計算通りに上手くいかないでしょうけど、毎日100円を続けるのは夢がありますね。

お子さんがいる家庭もそうですし、今から資産形成する人もそうでしょう。

でもこれ、毎月積立している「つみたてNISA」でも同じだったりします。笑

 

というワケで、たまにはこんなことも思いながらコツコツと投資を続けていこうと思いました。苦しいときがあるかもですが、皆さんと一緒に頑張れたら嬉しいですね。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました