ベストバイストック2020開催中

コロナ禍でも株価が上がるのは「極めて自然」~バブルはコロナの感染拡大でむしろ大きくなる

サラリーマンが橋から落ちないように安全を守るお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

新型コロナで実体経済は確実に傷んでいるのに株価だけが上がっている。こんな風に感じたことはありませんか?

異次元レベルの金融緩和(後で税金取られるのやだなぁ~)のおかげで現金が薄まって、その結果株価上昇と思っていたのですがネットで分かりやすい回答を見つけました。

記事を書いているのは管理人が大好きな山崎元先生。

外部リンクバブルはコロナの感染拡大でむしろ大きくなる

※リンクは新しいタブで開きます

なるほど~と思った部分を中心に紹介していきますね。

スポンサーリンク

コロナ禍でも株価が上がるのは「極めて自然」

いったい何が株価を押し上げているのか

記事では山崎節でキレッキレに書かれています。

今の株価上昇は新型コロナのおかげです。

わが国を含む多くの国の7~9月期のGDP成長率は「好調」だが、4~6月期の深い落ち込みを回復するほどではない。そこにコロナ感染の拡大を迎えており、実体経済の現状と先行きは決して良好には見えない。「株価と実体経済の乖離」を心配する向きも少なくない。「これで株価は大丈夫なのか?」と言いたくなるところだが、これで大丈夫だし、むしろこのほうが大丈夫なのだ。

要するに、現在の株価上昇の原動力は金融緩和だ。金融政策が目一杯緩和されて、さらにこれを財政政策が後押しして緩和の効果を拡大している。この状況をもたらしているのは、コロナによる経済の不調であり、例えば政権として許容できない失業率だ。

 

今年の3月、4月に感染拡大を抑えるために世界各地でロックダウンが行われました。当然、経済は滞りますのが、リーマンショックの経験から出し惜しみナシの異次元レベルの金融緩和と財政拡大が実施されました。

この状態で少しずつ日常に戻るので、金融緩和+今までということで以前より経済が回っているようです。

 

株価が上昇するのが自然なワケ

金融政策は3、4月の最悪期のまま経済が回るため、株価的には上昇するのが自然ということですね。ワクチンなどの開発で経済活動の見通しが良くなると、さらに株価上昇をする流れになりそう。

ただ、新型コロナを媒介に株価を上げてしまったツケはどこかで払う必要は出てきそうです。

それでは、コロナの問題がおおむね片付いたと認識されると、次には何が起こるだろうか?

実は、株価にとっていちばん恐ろしいのは金融の引き締めだ。

今の超金融緩和状況が逆転するという見通しが発生したとき、現在形成中のバブルは終了、すなわち「崩壊」を迎える公算が大きい。この点を考えると、現在のコロナの感染拡大は、間接的には株価にとって好材料なのだ。うれしいストーリーではないが、理屈はこうなる。

※太字は管理人がいれました

 

新型コロナの感染拡大が株価の好材料は何となくイメージが付いていました。あと金融緩和の副作用も。そして、今の暴騰が終わって暴落の引き金を引くのも金融政策ということになりそうです。

 

まだまだコロナバブルは続きそう

バブルとは過剰な信用(=借金)の拡大が投資に回ることによって発生するものみたいです。

まさに今は過剰な信用がガンガン投資に回っている状況。新型コロナが猛威を奮っているうちは過剰な金融政策のおかげで株価底上げが続きそうです。

ということは、コロナが落ち着いたときが終焉ということに…

この構造を前提とすると、コロナの感染が拡がり、死者と失業が増えるような状況になると、さらに財政的な後押しが追加されるし、金融緩和がより長引くと予想されることになる。つまり、コロナは株価の支援材料なのだ。

「バブル」はこうしたメカニズムで生じる金融的な現象だ。典型的なバブル崩壊は金融の引き締めを背景として起こる。つまり、コロナ問題が解決して、金融環境の方向性が変わる時に「パーティー」が終了し、その後に二日酔いのような不良債権問題が残るのが普通の展開なのだ。

 

記事を読んでめちゃスッキリした

個人的には最近の株価上昇が気持ち悪いな、と思っていたのですが山崎先生の記事を読んでスッキリしました。

何でだろう? と思っている方はぜひ記事をお読みください。

外部リンクバブルはコロナの感染拡大でむしろ大きくなる

※リンクは新しいタブで開きます

 

とはいえ、

  • いつこの暴騰が終わるか
  • いつ暴落がくるのか
  • どれくらいの下げ幅なのか

は全く分かりません。

というワケで、いつも通り余剰金の半分くらいを暴落資金として準備しておきます。

そして半分を投資しておけば株価の上昇を見逃して悔しい思いも半減です。カウチポテトが気楽とされる由縁ですね。

 

おわりに|コロナで株価が上がっても油断せずに投資を続けていこう

サラリーマンが橋から落ちないように安全を守る

上昇相場が続くとどうしてもリスク資産を増やしたくなりますし、他の人が儲けているのを見ると自分がバカだと思ってしまいがちです。

とはいえ、投資は他人と比べるものではないですし、自分が必要な金額をクリアするためですよね。相場が荒れると慌てちゃいますが、焦らずコツコツと続けていきましょうね。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

GAFAなどの勢いに乗りたいならワンタップバイはおすすめですよ。1,000円単位で米国個別株が買えるのでお小遣いレベルから始められます。(ということは失敗してもダメージ少ない。けど爆益が出たらそこそこ美味しい。)

ちなみに管理人はヘタクソですが楽しいです。笑

外部リンクOne Tap BUY

※リンクは新しいタブで開きます
ななし
ななし

GAFAMだけで10倍になったら豪華旅行に行くのです。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました