リバランスでVTIを売却するか悩んでみた【短文】

幻想的|オフィス街からの朝焼けお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

そろそろリスク資産の比率が高くなってきました。

リスク資産と無リスク資産の比率20200926時点

関連記事2020年9月時点の資産状況|株高でそろそろリバランスを検討するレベル

※リンクは新しいタブで開きます

 

一番早めに売るのはどの資産かと考えたらコロナショックのときに買い向かったVTIです。ちょうど良い機会なのでどれくらいのリターンなのかを確認しました。

スポンサーリンク

2020年9月28日時点のVTI

VTIの利益状況20200927

VTI 46株 @121.1ドル +37.78% +2106ドル

税引後で15万円くらい儲かっているので、いつ手仕舞いしても良さそうに思います。

しかし大事なのは売って利益を得るのではなく、リスクの量をコントロールすることですね。

神速でリバランスしなきゃいけないターンでもありませんし、多少の暴落なら乗り切るくらいのプラスも乗っています。

ヨコヨコで永久に配当を貰うのも良いですね。

 

現在のチャートも確認しました。

VTIの1年チャート20200928

1年チャートを見ると最高値から10%くらい落ちた状況のようです。

今気付いたのですがPER(株価収益率)13.96倍となってますね。ストロングホールドで良いんじゃない、これ?

 

買ったあと、BNDにするのかキャッシュにするのかは未定です。

とりあえず現状の考えはこんな感じ。

下がった場合

  • 普段買っている2558が安く買える
  • つみたてNISAのeMAXIS Slim米国株式も安く買える

上がった場合

  • 利益が増える
  • 次なる暴落に備えて現金化もあり

という感じで、最高値で売らなきゃという焦りみたいなのは無かったり。笑

 

たまに利益を見るのですが、あまり深くは考えないんですよね。いつも緩く運用しています。

というワケでちょっと短いんですが今日はこんな感じ。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました