なぜeMAXIS Slim先進国株式(除く米国)が登場しないのか

いそぎん作|星空と塔お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

先日、そろそろ新興国株式が欲しくなってきた、という記事を書きました。

関連記事そろそろ新興国株式が欲しくなってきたかも

※リンクは新しいタブで開きます

 

要はアメリカ一人勝ちが長かったので、逆張りとして米国以外の株式が欲しくなったというわけです。

それなら新興国じゃなくて先進国で良いじゃないかと思うかもですが、今のところは海外ETFに頼らないと真っ当な投資商品がありません。

 

さて、そういえば何でだろ、と思いこんなtweetをしました。

 

リプライを見ていると、eMAXIS Slim先進国株式(除く米国)が出ない理由も何となく見えてきました。

せっかくなので記事にて紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

なぜeMAXIS Slim先進国株式(除く米国)が登場しないのか

結論から書くとまだまだ米国株なんかに投資している人は超マニアックでマイノリティということ。

もうこれに集約されます。

良く考えると2017年10月くらいにやっとS&P500へ投資できる商品(iFree S&P500)が登場したレベルです。

私が子供の誕生祝に投資信託をプレゼントしたとき、信託報酬0.5%以上でNYダウしかアメリカのみに投資できる商品がないような時代もありました。

 

今後、米国株を主軸にする人たちが増えてくれば状況が変わるかも知れません。しかし、それはまだまだ先の話になりそうですね。

さて、いくつか頂いたリプライの中からなるほど!と思った理由も紹介していきましょう。

 

米国株よりパフォーマンスが悪いから

これは確かに…

直近のパフォーマンスがぱっとしない指数を欲しがる人は少なそうですね。Takanovaさんが書かれているeMAXIS Slim NASDAQの方が爆売れしそうです。

こっちの方が何で出さないんでしょうか。

 

米国株投資をしている人が少ないから

最初の結論どおりですね。

そもそも米国株投資している人なんて極少数。もっと増えるまで辛抱なのかも。

というか、投資人口が普通に増えるならeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)を選びそうな気もします。

関連記事最終兵器eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)これ一本で投資終了

※リンクは新しいタブで開きます

 

米国株式だけで良いのでは?

今までの実績(直近じゃなくて200年とか)を考えると米国だけで良い、というのは私も思うところ。

他の先進国に投資する価値がないとまでは言いませんが、それよりも無リスク資産とのバランスの方が大事だと思うので今まで注目していませんでした。

それでも異なる動きをするリスク資産を持っておくのは重要だとは思います。まぁ、暴落のときは全部まとめて落ちますけど。。

しかし20年、30年と見ていくと米国以外にも分散させておいて良かった、ということを感じる人の方が多いはず。

 

 

ななし
ななし

個人的には何だかんだで米国だけで良い派ですが、2559(全世界株式)もコツコツ買っています。

 

そもそも売れないから

身も蓋もないリプライです。。

三菱UFJ国際投信にしても商売なので、やはり売れる商品でないといけません。管理人も自分は欲しいけど、出しても売れないだろうな、とは思います。

おわりに|eMAXIS Slim先進国株式(除く米国)がない理由は米国株投資がまだまだマイノリティだから

いそぎん作|星空と塔

超美麗な写真はいそぎん@isogin_chanさんから

身近に投資をしている人すら少ないのに、さらにマイノリティな米国を除いた投資商品が欲しいというのは時期尚早なのかも知れませんね。

管理人が投資をはじめた時代は今のような環境は夢物語でした。

しかし時代は着実に変わっていますね。コツコツと投資を続けていると、いつの間にか登場したいた、というのはありそうです。

そのときはサテライトなのかバランサーなのか分かりませんが、自分のポートフォリオを見ながら購入をしたいな、と思います。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

ブログと関係ないのですが、めちゃ奇麗な写真をtweetしているのがいそぎん@isogin_chanさんです。今回、ずうずうしくもブログのアイキャッチに写真を使いたいと相談したら快くOKをいただきました。

星空や工場写真など好きな人には堪らないはず。良かったらフォローして見てください。

外部リンクいそぎん@isogin_chan

※リンクは新しいタブで開きます

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました