ベストバイストック2020開催中

【悲報】2558の分配金が一口22円と超絶少ないですが大丈夫ですか?【読者質問】

ASKお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

じぶん年金として買い始めた2558の初回分配金が公開されました。

1口22円で、2020年5月29日時点の月次レポートの基準価額9,310円で計算すると0.24%と少なめな感じです。

 

この分配金について読者様より質問を頂きましたので、管理人の思うところを記事にて回答したいと思います。

 

2558は年2回分配なので、次も同じくらいと考えると配当利回りが小さく感じますね。

では理由なども見ていきましょう。

スポンサーリンク

【悲報】2558の分配金が一口22円と超絶少ないですが大丈夫ですか?【読者質問】

ASK

まずは読者様のご質問から。

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。

私は配当目的で2558をつみたてています。2558について記事にしている方が少なく、ななし様のブログにて勉強させていただいております。

先日、2558の初回の分配見込み金額が公開されました。一口22円という額は予想より少なく、戸惑っております。

流入資金が直近で増えたせいなのでしょうか。もしそうなのだとすれば、この配当の割合はしばらく続くのでしょうか。お考えをお聞かせ願えたら幸いです。

 

配当目的での2558仲間がいて嬉しいですね。

管理人は読者様からのメッセージで初回分配金を知りました。笑

 

現在、S&P500の配当利回りは1%後半といったところです。

2558も当然似たような数字になってきますね。

しかし、現在の基準価額から見ると0.24%程度とかなり少なめ。

2558は年2回分配ですので、2倍にしても0.5%程度と明らかに少ないです。

 

では、管理人の思うところを紹介します。

 

2558の分配金が少ない理由|設定日が2020年1月8日だから

たぶんですが理由は2558の設定日にあるかな、と。

2558は2020年1月8日設定で、決算日が2020年6月8日です。

なので、実質的には2020年3月の配当がメインになっているのではないでしょうか。

また円建てで支払われるので、配当金支払いまでに時間のズレがあるのかも。。

 

ETFは特性上、配当などで出た利益はすべて吐き出す必要があるので、次回以降からは徐々にS&P500と連動した数字になっていくと思います。

 

配当として吐き出されていないとしても、その分、基準価額に価値が反映されているので、現時点ではあまり心配するは無いかと考えています。

 

ちなみに1665の分配金を見てみると

同じく日本で買えるS&P500ETFにブラックロックの1665があります。

中身はほぼ同じようなものなので参考になるかな、と。

1665の分配金単価2020年6月6日

出典:iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF

2020年6月5日時点での1665の基準価額は2,430円なので

15円+19円÷2,430円

で、配当利回りは約1.4%となります。

 

4月以降の急騰を考えると1.4%の配当利回りはまずまずではないでしょうか。同様に円建てS&P500ETFの2558も、1665と近い数値に落ち着くかな、と。

 

おわりに|2558の分配金は長い目で見ていこう

まだ設定間もないETFなので、最初の一年くらいは数字にブレが出るかも知れません。投資している側からすると気になる部分でもありますね。

ただし中身はS&P500ですし、超長期で見ていけば安心できる銘柄ですね。(高い指数代をS&Pグローバルに支払ってますし…)

気になる部分が出てくるかもですが、買ったものを永久保有するだけの価値があると思います。一緒に未来の配当を楽しみましょうね。

 

ご質問ありがとうございました。

また気になることがあれば気軽にご連絡くださいね。

 

宣伝|FACTFULNESS(ファクトフルネス) はS&P500を継続するのにおすすめ

オーディブルでの一冊無料にもけっこうおすすめです。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました