申し込まないと損?1年間無料の楽天モバイルが凄い!

リスク資産が1000万円に回復!まさに乱高下のコロナショック

急上昇お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

3月には800万円くらいだったリスク資産(海外ETF+投資信託)が、スルスルと株価上昇に合わせて1000万円を回復しました。

短期の動きに一喜一憂しても仕方ないですし、金額に意味がないとしても嬉しいですね。

 

記事内容は週末ということでリスク資産の状況報告になります。

 

ちょっと短めですがサクサクと見ていきましょう。

スポンサーリンク

リスク資産が1000万円に回復!まさに乱高下のコロナショック

牡牛と熊、上昇と下落、暴騰と暴落

3月は株式だけでなく金や債券まで売り込まれるという金融危機一歩手前までいっていました。

当時のリスク資産は700万円台になった気がしますが、記録が残っていません。。次はスクショを残しておこうと思います。

 

とりあえず現状はこちら。

コロナショック後、何とかリスク資産が1000万円を回復2020年4月12日

2020年4月12日時点

コロナショック後、何とかリスク資産が1000万円を回復しました。

まだまだ不安定なので今後も大きく下げることがあるかも知れませんが、基本的にはカウチポテトポートフォリオで何とかなるでしょう。

3月はけっこう買い向かっていましたが、債券ETFも買っており、更なる下落があった時の実弾は困りません。

 

残っていた3月の資産状況。

楽天証券の状況2020年3月15日時点

楽天証券の状況2020年3月15日時点

 

米国株式(海外ETF)は

  • 3月15日時点 7,302,011円
  • 4月12日時点 8,764,722円
  • 上昇額 1,462,711円

と大きく回復をしましたね。

その間に下がっているSPYD、VYMなどを買い込んだことも結果オーライです。

 

じぶん年金を含む特定口座の状況

じぶん年金を含む特定口座はVYM以外はほぼ回復2020年4月12日

スマホの方は小さくてスミマセン。。

VYMがマイナスですが▲9.41%(-60,852円)と余裕圏内になってきました。

リバランスで買ったVTIが予想以上に速くプラスになっているので、年末まで寝かして考えます。

リバランスの威力!

少額だけど効果抜群でした

とりあえず年末まで寝かせておきます

2019年に楽天VTIを売って、3月の暴落で買い直してました

 

目立たないのですが暴落時などのリバランスは地味に効果があると思います。

関連記事【朗報】VTIがプラ転2020年3月19日購入→3月26日時点【コロナショック暴落体験記】

※リンクは新しいタブで開きます

 

暴落中に買うのは怖いですけどね。

ただ不安なときには、それなりのリスクプレミアムが乗っているだろうとも思います。

こういった時にリスク許容度というのが見えてくるのかも知れません。

 

おまけ|古くからある一般口座の状況

昔から持ち続けている一般口座も回復2020年4月12日

これもスマホでは見にくくてスミマセン。。

10年以上保有している

  • IJR(米国小型株ETF)
  • IXJ(クローバルヘルスケアETF)
  • KXI(グローバル生活必需品ETF)

などは余裕圏内に戻った感じです。

5~6年くらいのHDVは心許ないですが、これも10年後には多少の暴落では問題ないと思えるレベルになってくれるかな、と。

おわりに|一喜一憂してもコツコツ投資をするのは続けていこう

前に資産状況を見たときは現金1000万円くらいあったので、ちょうどリスク資産半分、現金半分のカウチポテトポートフォリオになりました。

更なる下落がきたら安くなったリスク資産を買うし、理由が分からず株価が上がり過ぎたら3月に仕込んだVTIを売ったりして調整ですね。

 

まぁ、こんな感じで緩々と投資を続けていきたいです。まだ悲観的なニュースが出てくると思いますが、一緒にコツコツと投資していきましょうね。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました