ベストバイストック2020開催中

海外ETFを始めたいけど一歩が踏み出せない→簡単な方法を教えます

明るい未来へ歩く青年、男性海外ETF
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

すでに海外ETFを始める準備もお金もできているけど一歩が踏み出せずに悩んでいる、と読者様よりご相談をいただきました。

身銭も切りますし新しいことなので勇気がいりますよね。同じように思っている人も多いのではないでしょうか。

 

記事の内容は、海外ETFをやってみたいけど始められないという方に向けたものです。

 

結論から書きますと「あぶく銭投資」をおすすめします。

じゃあ、どこからあぶく銭を出すんだとなりますので、管理人が実際にやってみたものを参考に紹介しますね。

一歩を踏みだしてみようかな、という参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

海外ETFを始めたいなら「あぶく銭」を作ってみよう

 

投資は余裕資金で。

ということで、あぶく銭を作りましょう。

いやいや節約もやってるし、副業とか無理という人もいると思いますがたぶん大丈夫です。

 

管理人が実際に生み出したのは以下のtweetです。

使わなくなったデジカメを売りました。

8年以上前のカメラなのに良い値段が付きました。実際に撮った写真を載せたのが良かったのかも。

送料とメルカリの手数料が引かれるので、手残りは減りますが7,000円くらいにはなったと思います。

 

ずっと使ってなかったカメラなので「あぶく銭」の完成です。

7,000円だとVYMは買えないかもですが、米国高配当株式ETFのSPYDは買えますね。

関連記事SPYDは経費率0.07%で高配当銘柄を均等投資する海外ETF|利回り5%以上

※リンクは新しいタブで開きます

2020年2月2日時点で38.13ドルなので、為替手数料とか多めに見ても5,000円もあれば一歩踏み出すことができます。

 

いくつか家の中で使わなくなったものとかって結構あると思うんですよね。

我が家だと、妻が買った精米機とか調理器とかも売りました。

 

メルカリを使ったことがある人は知ってるかもですが、バーコードの読み取りがめちゃ便利でした。

いくつか読まなくなった本を売ったり、古いCDを売りました。

バーコードで読み取って出品。売れたらセブンイレブンで出荷するだけ。

しかも住所を書くとかは不要で、発送用のQRコードを読み取って貰えばOKです。なるほどメルカリメルカリと騒がれるのが分かりました。

 

もし売るものがない、という人はキャッシュバックを使った方法があります。

昨年書いた記事ですがまだキャンペーンがやっていれば使えるはず。

関連記事ボーナスが出ない?5時間あれば年末までに2万円を稼げる副業術

※リンクは新しいタブで開きます

 

定期的にお金を稼ぎ続けることができませんが「あぶく銭」は準備できると思います。

では、読者様が悩んでいることも共有していきましょう。

 

海外ETFを始めたいけど一歩が踏み出せない

失敗に目を覆う子供

当サイト(氷河期ブログ)でご相談を頂くのは、海外ETFを始めたいけど一歩が踏み出せないというのが多いですね。

興味はあるけど為替などでハードルがあるのでしょう。

あと、読まれている方は基本的にインデックス投資をされていてマネーリテラシーが高いと思います。

 

効率よく資産形成するなら、2020年現在だと投資信託が十分に低コストで優れたものが揃っています。そこから良く分からないものに手を出さないというのはめちゃ「賢い」のです。

なので一歩目を踏みだすのが難しいのかな、と。

 

読者様の状況|準備はOK!あとは買うだけ

メッセージを頂いた読者様の状況はこちら。

ななし様に何度か相談させていただいて、SBI証券+住信SBIネット銀行の口座を開設して、海外ETFを買う段階まで来ていたのですが…

実際にドル転、ETF買い付けという段階で、二の足を踏んでしまっている状態です…

 

つみたてNISA、iDeCoの投資信託をコアにサテライト的にVTIにしようか、VYMBNDで行こうかなど考えを巡らせているうちに株価がグングン上がってしまって、買うタイミングがわからなくなっているところもあります。

また、近々、リセッションが来るとささやかれているので、その時に…とか…

 

買う直前まできているけど、リセッションも聞こえるので投資判断が難しい、という状況ですね。

 

株価が高いのも手を出しにくい原因

最近、ななし様が、VYM→VTI→VYMに戻る…と株高にあまり言及せずに、コツコツと株を買われている様子を見ると長期投資に株高傾向はあまり気にする必要性が無いのかなぁ〜と考えてみたりしています。

 

 

ななし
ななし

あはは、管理人の恥ずかしいVTI購入事件までお読み頂いてますね。ありがとうございます。

 

管理人はアホなので、あまり悩まずに株式を買っていますね。

ただ、リスク許容度が高いわけでもないので債券(BND)も半分買っておき、暴落があったらBNDを売って株式に変えようとも思っています。

関連記事債券ETF【BND】を購入する理由|配当を貰いながら暴落時には実弾にする

※リンクは新しいタブで開きます

 

しかし海外ETFを買えている理由は、副業収入がいつ消えてなくなるかも分からない「あぶく銭」だからです。

 

株高を気にしないで買える理由は「あぶく銭」だから

散財をして無くなってしまうなら、海外ETFに変えて配当を楽しめば良いという単純な理由です。

最悪、現金化したいときも市場ですぐに売れますから。

あぶく銭の置き場としてちょうど良かったのかも知れません。

 

ただ、VYMとBNDを買ってみたところ想像以上に良かったです。

配当は使っても良いし、再投資しても良い。

元々はいつ無くなるか分からない収入なので、多少の損をしても気にならない。

こんなところが自分に合っていたのでしょうね。買うまでは配当を使うとかイメージができなかったので。

 

というワケで、まずは何かを売ったお金で「あぶく銭」を作って投資してみると今後の方向性が見えるかと思います。

海外ETFが合わなければ売って換金し、それで美味しいものを食べに行きましょう。笑

 

おわりに|海外ETFの一歩を踏みだす簡単な方法は「あぶく銭投資」

管理人のやっている副業収入を海外ETFに突っ込むというのは、ある意味ちょっとネジが外れた行為だと思います。

とはいえ、興味があるのにやってみないのは勿体ないです。

実際に配当を【不労所得】と思い始めたのはブログを始めてからなので。

10年以上貰っていましたが数字としてしか見ていませんでした。。

 

たった100円でも不労所得があると精神的に変わるので、興味のある人はぜひぜひお試しください。

私も定期的に買って報告をしますので、一緒に月50円や100円をコツコツ積み上げていきましょう。

 

コスト最安で使うならSBI証券がおすすめですし、始めてで使いやすいのは楽天証券です。

管理人は楽天証券を使っています。

公式リンク:SBI証券

公式リンク:blank楽天証券

 

ちなみに海外の一次情報が欲しい…という人はモトリーフールの無料メールマガジンがおすすめですよ。

ホントに無料で良いの?と思うレポートが読めますし、週に一度なので面倒にもなりません。

 

関連記事です。

米国株式、海外ETFの為替差益が気になる?楽天証券のドルMMFは超おすすめかも

管理人の使っている楽天証券はドルMMFから海外ETFを購入できます。

その際、為替差益などは全て口座内で処理してくれるのでめちゃおすすめですよ。(為替で損しても配当課税と相殺とか自動でしてくれて超便利)

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました