忘年会のカラオケ練習用として最強?Amazon Music Unlimitedが99円!

詳細はこちら

うつ病にはプロテイン|軽い不眠症くらいならタンパク質多めの生活は良いかも

ヨガ、柔軟をする女性商品レビュー

※当記事は管理人の単なるレビューであり、医療行為や効果を保証、推奨するものではございません。

重要なことなので、先に書いておきました。

さて、管理人はちょっと前に不眠症で「こころの風邪」と診断されて、少しの間、傷病手当を貰っていた事があります。

関連記事傷病手当金を貰いながら退職をすると国保の減免・軽減が受けられないケースがある

※リンクは新しいタブで開きます

傷病手当になった理由は、車の運転がメインなのに寝不足はさすがに危なかろう、ということからです。

 

ただ、現在はすっかり良くなりましたので、これが案外良かったのでは?と思い、個人的な体験をご紹介をします。

 

記事内容は、軽いうつ病、うつ状態ならプロテイン=たんぱく質で解決するのでは、というものです。※あくまで管理人の体感

個人の体感だけだと信頼性も薄いので、詳しいサイトのリンク紹介もしていきます。

 

プロテインをお試しするだけなら、大したお金がかかるワケではありませんし、猛プッシュもしません。

こんな情報もあるんだくらいの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

うつ病にはプロテイン=たんぱく質が良いというお話

ヨガ、柔軟をする女性

まずは誰でも分かりやすい紹介として本が良いかな、と。

普通に図書館で借りる事ができます。

 

本書の中でも、とにかくタンパク質、みたいな事が書かれています。

第1章 うつ消しごはん――肉をたくさん食べなさい

  • タンパク質をたっぷり摂りなさい
  • 女性は鉄をどんどん摂りなさい
  • 肉は何をどのように摂ればいいか

第2章 うつ消しごはん――明るい食事の習慣術

  • 質的な栄養失調から抜け出す方法
  • サプリ活用で効果倍増

引用元:うつ消しごはんータンパク質と鉄で、人は変わる!

メガビタミンとか、そこらへんの事も書いていたり。

けっこう虚弱な管理人は、昔メガビタミンという事で海外輸入してサプリを飲んでいましたが、そんなに体調が良くなったとかはありませんでした。

むしろアメリカ人、なんでこんなデカい錠剤飲んでんねん、という状態。

 

けれども、プロテインは良かったです。ダマにもならず普通に飲みやすいし。

173cm、55kgというヒョロガリな管理人は、そもそも栄養不足だったのか、これが非常に合いました。

大食漢ではないので、タンパク質が手軽に摂れるというのはありがたいです。

 

試したことは、Amazonで買ったプロテインを朝食にプラスするだけ。

チョコレート味を牛乳に混ぜて飲んでいます。味は良く言えばカフェモカ。ぶっちゃけると美味しい「ミロ」です。

ミロだと薄いな、と思うことがあったので、控えめに言っても普通に美味しい。

プロテインと牛乳

タンパク質は体重×1gと言われていますが、一緒に入っているスプーン1杯と牛乳150mlでタンパク質25gが補充できます。

あとは普段の食事でタンパク質多めを心がけてます。

 

ストレスに効果的な栄養素はタンパク質

目玉焼き

私の場合、睡眠障害になった理由は完全にストレスでした。

まぁ、今はストレス源からも離れてグッスリ眠れているのですが、なかなかストレスから離れられない人も多いかと。

 

参考元のリンクを見て頂ければ良いのですが、ストレスに対する栄養素のうち、一番最初に書かれているのがタンパク質だったりします。

たんぱく質が筋肉や脳、臓器などのカラダを作る材料であることはよく知られていますが、ほかにも、ストレスに対抗するのに必要なホルモンや神経伝達物質等の材料にもなっていることをご存知ですか?

その他、たんぱく質の摂取は神経の働きを改善して精神的な安定に役立つうえに、免疫機能の向上や疲労回復にも効果を期待できます。

引用元:ストレスに対抗する5つの栄養素、知ってる?

ななし
ななし

ストレス社会の現代だとタンパク質がもっと必要なのかも。。

 

そういえば、30歳くらいの頃、突如アトピーが酷くなり、掻きむしって汁だらけになった事があります。

脱ステロイドが辛すぎて、(当時)近畿中央病院の佐藤教授に駆け込んだ記憶があります。

その時も、とにかくタンパク質だ、と言われいてたのを思い出しました。

佐藤教授関連のリンクは下記です。(タンパク質のことは書かれていません。)

外部リンクアトピー性皮膚炎講演会の報告

うる覚えの内容ですが当時は、、、

  • 痒くて睡眠不足=タンパク質消費
  • 痒くてストレス=タンパク質消費
  • 痒くて汁が出る=タンパク質消費

だからタンパク質を多めに摂れ、みたいな感じだったと思います。

 

なので、うつ病にも

  • 仕事のストレス=タンパク質消費
  • 基本の栄養を脳へ補充=タンパク質消費
  • 眠れない=タンパク質消費

みたいな事が体でおこってそうです。

セロトニンやら複雑なことは分かりませんが、身体を作る基本物質としてのアミノ酸=タンパク質を摂ることで改善したのかな、と素人考えをしています。

生きているだけでタンパク質が減っていくので、通常より多く摂ることが大事、みたいな。

 

プロテイン=タンパク質で管理人のうつ病は治ったのか

プロテインと朝食

朝は紅茶からプロテイン+牛乳に変わりました

医師からは薬ナシで眠れるなら問題ない、との事。

必要なら完治書みたいなのも書く、とも。

まぁ、私の場合はそんな重症では無かったのかも知れません。(でも傷病手当が出るくらいのレベルではありました。)

 

夜に牛乳を飲んでいるわけではありませんが、眠りに入るのが早くなった気がします。

だいたい21時過ぎには寝て、朝3~4時前には起きるという健康体質に。もはやお爺ちゃん。。

で、朝は子供も寝ているのでブログを書いたりしています。

 

おわりに|うつ病かな?と思ったらプロテイン=タンパク質をおすすめしたい

あ、まずは鬱病かな?と思ったら、まず病院ですよ。その後に、余裕があれば試してみて欲しいな、という感じ。

 

社会人をしていると、ストレスから逃げようがない時はあります。

というか、管理人の場合、ストレスの対価として給与があったような気がします。

そんな時にサプリより効果を実感したので紹介しました。

 

だいたい上記の1kgで1ヶ月くらいは持ちます。

そのまま水で溶かして飲んでも良いですが、牛乳と合わせるとミロっぽくてオススメ。

 

Amazonでサクッと買えますが、公式ページの方が安い時があります。(そりゃ公式だから)

ただし8,000円以上買わないと送料がかかるので、基本Amazonで良いと思います。

外部リンクマイプロテイン

ゾロ目の日などは40%オフとかもあるので、ヘビーユーザーになりそうなら、公式ページを使うという感じで良いのかな、と。

 

投資を続けるには、日々の仕事が大切ですよね。

ストレスで気分が沈んでいたら、一度お試し下さいませ。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました