副業オフ会の復習。太陽光の草刈りを外注で受ければ仕事になるか

草刈り後の箱 複業(副業)

副業を考えいている人はけっこう増えてきていると思います。

とはいえ、どんなものがあるかな?となっても、パッと思いつく事は少ないですよね。

私も食べていくために何かしたいけど手探り状態。

今いろいろと試行錯誤しています。

記事内容は、私がパッと思いついた副業を書いたものです。

田舎だと草刈り問題がけっこう多く、これを副業で受けられないかな?と。

上記は私が思っているだけですが、

人の考えを知るとで意外にこんなものもあり?と発想が出てくるかも。

2分くらいで読める内容ですし、何かやってみたい方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

太陽光の草刈りを副業で請ける

草刈りをしている男性

妻の実家がわりと田舎の方なのですが、太陽光発電を良く見ます。

実際、義父もやっています。

太陽光発電を投資として行った場合、不労所得ですが意外なところに手間がかかります。

その一つの部分が草刈りです。

先日、たぱぞうさんの副業オフ会に参加した時、太陽光発電をしているのでメンテナンスや手間、外注のコストを質問しました。

関連記事副業オフ会|たぱぞうさんの第1回米国株などを語る会in大阪に参加しました

規模によって違うけど、外注に出しているところも多いとの事でした。

 

太陽光を投資でやっている人はメンテナンスを外注。ここを仕事で取りたい

一番やりたいのは、この部分ですね。

太陽光投資って思っていた以上に範囲が広くて、

  • 太陽光発電も自宅につける
  • 事業規模で地方のそこそこ大きな土地でやる

と、レベルも様々です。

自分がやらない投資でも話を聞くと、違った考えが浮かぶのでオフ会はありがたいですね。

 

自分でできる範囲だとしても、地方で太陽光発電を持っている人は移動で手間がかかる。

人に頼むとしても、意外と知らない土地だとお願いをしにくい。

 

外注で頼むとけっこうな費用がかかるようです。

でもお金で解決をしたい人もいますよね。

ニーズはありそう。

まだまだ調べていく必要がありますが、お金の匂いがします。笑

 

田舎では草刈りができたらご飯を食べていける

草むらと猫

妻の実家に帰っていると、けっこうな頻度で言われるのがコレ。

狭い範囲で3家族くらいの話ですが、そうらしいですよ。

土地は持っているけども、高齢化でできないからお金払ってでも、というケースが多い様子。

義父がそこらへんに詳しいので、今度帰ったら聞いてみます。

 

幼稚園のうちは都市部に住んで、小学校は田舎というのありかも。

余裕のあるうちに情報は貯めておきたいです。

 

副業で「太陽光の草刈り」のように困っていることを仕事化したい

草刈り機

草刈り仕事が永久にあるわけでは無いけど、人が困る事は永久にありそうです。

守銭奴っぽく思われてしまうかもですが、困った事を仕事化というのは細々とはあるのかな、と。

 

ただ、下の2点は数をこなしていかなきゃと思っています。

  • こちらの出来る事と、困った人の要望
  • こちらの望む金額と、困った人の希望金額

ここらへんは経験値とコミュニケーションスキルですね。

小さなことからやってみて、失敗経験値を貯めてみます。

 

狭く絞れば副業ニーズはあったお話

案外、狭い範囲で困ったを探していけば仕事になるのかな、と思っています。

複業(副業)でやっているWebライターはそんな感じです。

 

年金2000万円問題もあって、投資をしなかった層が盛り上がりそうな感じ。

投資歴が長くて、実際に運用していてWeb記事を書ける人。

コレなんて完全に私向けでしょう、って話が落ちてたりします。

実績は当ブログの記事や、受注した記事をつかいました。

そこそこ大きなメディアで本名を使って書かせて頂いています。

 

ブログも思わぬところで役に立ってくれていて嬉しいです。

ちょっとやってみた事が、後々お金に繋がるとは思ってもみませんでした。

ななし
ななし

なので、副業を何となく考えている人でもいろいろ方法はあると思います。

 

おわりに|草刈りを外注で仕事にを夏の目標に

夏休みには妻の実家に帰省する予定です。

お小遣い程度でも売上を作って草刈りの大変さを経験したいな、と。

実際には草刈り機がなければ無理ですけど、義父の手伝いだけでも参加は出来そう。

当日はぶっ倒れてそうですけどね。

 

もし自分だったら、こんなのが思いついた。

ななしさん、これやってみたら?というのがありましたら、

気軽にお声がけして見て下さい。

お問い合わせからだと匿名で大丈夫なので。

お問い合わせは、コメント欄代わりに使って頂いたりしています。

お問い合わせ

 

もし良ければTwitterもフォローして頂けると嬉しいです。

気軽にDM下さい(^^

Twitter

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました