創立40年の優良企業に入っていても貯金がしっかりとは限らないリアルな話

昼間から友人と飲むビール 氷河期世代

ブログやTwitterで投資関連の情報を見ていると、貯金1000万円がわりと普通みたいに見えてくる事があります。

私は時折、周りとの格差に絶望をしそうになります。

ゴールデンウィークを利用して、20年前の会社の同期である友人と会い、わりとリアルなお金の話をしました。

お互い職を転々として私はリストラに怯える零細企業、向こうは大手企業のグループ企業でしっかりとしたキャリアを積んでいます。(この差にも愕然とします)

記事内容は、お金にまつわる話をしながら感じた管理人の率直な意見です。思った以上に貯金も出来ていないけど、老後に対する不安はある。といった感じでした。

友人の年収は、同世代であれば平均値を超える上位層です。とはいえ、貯蓄というのは単なる技術だとも実感しました。

ふんわり書いていますが、お金の話ですので気分を害する方がいらっしゃましたら、そっ閉じをお願いします。

これからに向けて、お金を貯めていこうと思っている方のちょっとした参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

優良企業=年収高い=貯金しっかりとはいかない

オフィス街の空

優良企業が入っていそうなビル

友人(女性:仮名Sさん)の会社はちょっと労働的に大変さはあるものの、一般的な会社に比べると有休も自由に取れて給料も高く、ほぼホワイトです。

仕事の調整もしやすく2018年は7回も海外旅行にいった、とか。ちょっと行きすぎですよね。ただ、それだけ収入を貰っている、という事です。

勿論、貯金もしているという事ですが、東京はなにかと支出も多いとも言っていました。

家賃がかなり高いのは本当で、女性である程度のセキュリティというか安全そうなエリアに住もうとすると8万円以上は余裕でかかる、と。

住んでいるところの家賃を聞けばよかったのですが、失念していました。

まぁ、取材とかでなく普通に会話していて、そうなんだと思っていた事を書いているので仕方ないのですが。。

投資本で書いているような事は本当にあるのです。

収入ー支出=貯金という算数。しかも貯金は使うもの

私などより圧倒的知性を誇っているSさんですが、貯金の観念からいくと極々普通の人でした。

貯金をする。ご褒美で海外旅行。服を買う。こういった行為ですね。

年収が高いとは言っても、一人暮らしで東京ともなると、やはり出ていくものの多く、それなりに節約はしているとの事。

いろいろ飲み歩いたりはしていますが、基本的に一人で飲みに行ったり食事は出来ないタイプなので、普段は自炊です。

代わりに自宅飲みが多いようですが。私は自宅飲みもしながら、趣味で通っているバーに言っています。一人飲みです。

関連記事出会いが無い? ショットバーがおすすめです。お一人様は意外に有利です

貯金は使うもの

海外旅行が趣味で、いろいろな国へ行っているのですが、さすがに2018年は旅行しすぎて貯金が無くなりそうだったので、今年は3回くらいにしておくとも言っていました。

インデックス投資なんてものをやっていると、貯金貯金投資、貯金貯金投資、ちょっと散財、また貯金貯金投資となるのですが、普通だと貯めたお金は使ってこそ意味がありますよね。

ただ、普通に貯めているだけだと老後の心配もあるわけで。。

そうなると私のように貯金→投資という無限ループにはまってしまいます。

関連記事自分年金の第一歩。老後の備えとして米国高配当株式VYMを購入しました

※リンクは新しいタブで開きます

Sさんの場合は、厚生年金とかしっかり貰えそうなので、零細勤めの私より裕福な気もします。

そう考えると、良い会社でしっかり働き、今を楽しみ、老後は年金と現役時代の少しの貯金で何とかなる、といった人生の方が楽しさや満足度は高そうです。

関連記事老後に向けての投資金額。無理し過ぎると人生を楽しめなくなる可能性あり

Sさんの貯金額はどれくらいなのか

知識をお金に

ななし
ななし

さすがに直球で質問できるわけも無いので分かりません。

海外旅行を控えると言っている事、独身でそれなりの支出、平均値(中央値じゃない方です)な収入。

これを考えると、どうですかね。最大で年収1年分くらい。少なかったら半年分くらいでしょうか。

生活防衛費という考え方は、一般的には使われなさそうなので年収1年分とかだと結構貯金を持っていそうです。

それでも収入から10%貯金をしていても、10ヶ月貯金をして1ヶ月分。かける12倍でやっと年収1年分の貯金だとすると10年くらいは貯金をしないといけませんね。

ちょっと現実的な数字とは離れていそうです。

あとは、手取りで貯めるか、額面で貯めるかでも変わりそう。手取りで半年だと300~500万円くらいなので、無難なところだと300万円くらいを予想します。

案外、普通にいきるだけでお金はどんどん減っていく

私はずっと大阪に住んでいるので、家賃の2年更新というものがありません。

そもそも分譲マンションを借りているから更新はあるけど、毎年感謝をされるくらいだったり。(住民と仲良く問題を起こさず、綺麗に使って、毎月家賃を払うだけで優良扱いです。)

東京だと、普通に2年更新があるみたいです。Sさんはそれなら引っ越しをしようと思い、昨年引っ越しをしたようです。

信託報酬の隠れコストのように、地味に貯金が減りそうなイベントです。

家具も新しいものが買いたくなるでしょうし、女性なので身だしなみでかかるお金は男性より多そう。

投資や複業はしていないけど興味はありそう

昼間から友人と飲むビール

昼間から友人と飲むビール

最近、何してる?みたいな話の中で、私は普通に複業と答えました。

普通ならドン引きですが、投資の話もしているし、これも通るだろうと。

会社でもけっこう副業をしている人はいるようです。さすが東京。投資をしている人もやはり見かけるようです。

ただ、投資が最近だとFXらしくて、色々聞きたいなぁと思うもののスルーをしています。資本主義はインフレを続ける、とか明るいうちからお酒を飲むのには合わない話題です。

個人的には副業の方が気になる

いったい、どんな副業をしているんでしょうか。これも突っ込んで聞くレベルではない(本人がやってない)ので、みんな老後に向けて大変なんかな~、で終わっています。

能力が高く、交流が広い人たちが多いのでネットを使った副業ではないでしょうけど、興味があります。

ちなみに私はWEBライターと伝えています。

投資も興味があるけども海外でセミリタイアにも興味あり

こちらはSさんが興味のあるネタ。

マレーシアが住むには良いところらしいです。英語である程度の話が通じるのと、多民族国家なので移住者に対する優しさがあるそうで。

行った事はありませんが、寺院から協会からあって宗教的に認め合っているなら、文化の面では暮らしやすそうです。

ななし
ななし

Sさんのイメージだと、そこそこ貯金があったら移住して株やFXの収入で食べていけそう、との事。いや、FXはやめた方が良いと思う。現地の定期預金+労働収入が良い。

日本人学校もあって、海外嫌いでなければ暮らすのは大丈夫そう。日本語しか出来なくても仕事が現地にあるなら私も移住したいですね。

何となく一般的な投資へのイメージやリタイア像が知れて面白かったです。

リストラされたら移住とかセミセミリタイアとかもあり得そうなので、いろいろ調べてみようかな、と。

マレーシアに興味のある方はどうぞ。

外部リンクマレーシア移住完全ガイド。メリットやビザ、生活費まで徹底解説!

Sさんの貯金感覚で大丈夫なのか、というお話し

紙でつくった財布をもつ手

老後に備えて30歳くらいからインデックス投資とかをしていると不安になるかも知れませんが、当面問題は無さそうです。

どこかの記事で書いたのですが、基本的に世代間の資産は子供に移ります。

親が裕福な層であれば、そこそこの家や土地、お金の相続があります。それを考えたら、老後の心配までして生活を切り詰めて投資というのはレアなケースなのかも知れません。

Sさんは良いところの子女なのです。

我が家も、遺産はありませんが土地くらいは残りそうです。

40代後半には、両親の資産状況等も含めて、家族でライフプランを共有しておく必要性があるのかも知れません。

おわりに

意外と、昔からの友人は私が株を買ったりしているのは知っているので、普通に投資の話をしてくるのが何となく分かってきました。

ブログを始めるまで、そんな事も気付かずに過ごしていました。

他の人のお金状況とかは興味があるので、軽く、緩く取材みたいなのが出来たら楽しそう。

ただの日記みたいになりましたが、何か参考になる事がありましたら幸いです。

 

関連記事です。

将来や老後のお金に対する不安をぶっ飛ばす3つの解決法【全て体験談】

お金を使って人生を楽しめと言われても老後の不安は残ります。管理人なりの解決法を以前に書いています。要は収入の80%で楽しめ、というお話しです。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました