予算400円!超簡単に格安SIMをお試しでチャレンジしてみよう

123の階段 お金と投資
お悩みさん
お悩みさん

月々の通信費が高いなぁ。もう少し安くしたいけど格安SIMは難しそう。メカ音痴の自分に、誰か超簡単に教えて欲しい。

キャリアでスマホを契約していると7,000円くらいかかります。そうなると生活が厳しいですよね。貯金も難しくなります。

端末代を払い終わったら、ミドルクラスのSIMフリー機か型落ちのiPhoneを使って、通信費を下げましょう。すると月2,000円くらいになるので、5,000円の余裕が出てきます。

今回の記事で紹介するLINEモバイルだと通信3GBなら1,690円、5GBでも2,220円です。

ななし
ななし

とはいえ、普及してきたとはいえ、格安SIMへの移行は難しそう、面倒。そう思う人は多いと思います。

管理人は丸5年ほど格安SIMを使っています。まだ人柱的な時代に切り替えをしましたが特に困る事はありませんでした。

記事内容は、機械やデジタル機器が苦手な方でも簡単にお試しが出来る方法を紹介します。記事通りにすれば、あなたの月々の支払いがお安くなる可能性が高いです。

ただし、あくまでお試しです。1ヶ月だけ一番安いプランで格安SIMを自分で契約して、ちょっと使ってみて解約をすれば大丈夫です。

今回の目的は通話の出来ないデータSIMで「格安SIMの契約なんて簡単や!」というのを知って貰う事です。

無理に管理人の方法をオススメするわけでは無く、こんな方法もあるのか。程度で気楽に読んで貰えると嬉しいです。

auのみSIMロック解除をしないと使えない端末があります。動作確認のページより使っている端末が利用できるかをご確認ください。

初心者の方でも「これは簡単だ!」と思って頂けるよう丁寧に書きました。本記事をブックマークに入れつつ、お休みの日にでも利用してお試しください。

スポンサーリンク

超簡単な格安SIMの試し方

123の階段

ステップ1、エントリーパッケージの購入

Amazon等でLINEモバイルのエントリーパッケージを購入します。

Amazonだと、ちょっとだけお安いです。楽天やYahoo!だと通常400円くらいで売っています。

一番分かりやすいAmazonのリンクから見て貰いたいのですが、このエントリーパッケージにはSIMカードは入っていません。

入っているのは申込書だけなんですね。もちろん、iPhoneでも使えますのでご安心を。

Appleストアで購入したSIMフリーのiPhone/iPad、Amazonストア内や家電量販店でご購入したSIMフリーのAndroid、ドコモ・ソフトバンク・auのiPhone/Androidは、LINEモバイルのSIMカードに差し替えるだけで、今お使いのスマートフォンをそのまま利用することができます。

もちろん、LINEモバイルでも高機能な端末からリーズナブルな端末まで、幅広く取り揃えており、契約と同時に購入することもできます。

動作確認済み端末は事前にLINEモバイル ウェブサイトにてご確認ください。

引用元:Amazon商品ページ

エントリーパッケージを買う理由は、LINEモバイルの公式ページから申し込むと初期費用3000円がかかる為です。エントリーパッケージだと、初期費用込みなので2600円くらい安くすみます。

ステップ2、通信SIM(データSIM)を申し込む

lineモバイルの一番安いプラン

エントリーカードが届いたら、説明書を見ながら通信しか出来ないプランで一番安いものを申し込みます。

LINEモバイルだと、一番安いプランはLINEフリーというプランです。この中で、通話の出来ないデータ通信プランを申し込みます。

上の画像通り、月額500円で1GBのデータ通信が利用できます。LINEが運営しているので、LINEだけは通信規制関係なく使えます。

自信が無くても大丈夫です。この時点で失敗した場合、格安SIMは難易度が高くて自分には合わない、という事が400円で診断が出来ます。

とはいえ、多少ググったりしながらも簡単に申込みできると思います。レベル的には、ネットでクレジットカードを申し込んだ人なら誰でも出来るくらい。

この時、ドコモの端末を使っている人はドコモ用、auの端末を使っている人はau用を申し込むことだけ注意してください。

選ぶときには、ちゃんと出てくるのでここも安心です。

ステップ3、届いたカードを刺してみて試す

数日中にSIMカードが送られてきます。

これまた、これ以上ないくらい分かりやすい説明書が入っています。大体ペライチの紙です。

大体できない原因は、パスワードなど自分の手入力ミスが原因です。ゆっくり焦らずやってみて下さい。

通信できるようになったら、そのまま数日使ってみましょう。

この方法の欠点として、電話が使えない事があります。LINEなどのアプリで通話は出来ます。

普段、電話が多い人は本当にお試しだけで使えるかどうかになりますね。

もし電話がかかってきていた場合、ショートメッセージに不在着信が入っているので折り返し連絡しましょう。

古い端末が残っている場合

もし、古いスマホが残っていたら、そちらに通話が出来るSIMカードを刺しておいて、2台持ちでも良いでしょう。

試して欲しい事

通常の通信速度はそこまで差がありません。一番混雑する平日の12:00~13:00くらいに試して貰うのが一番良いですね。

その速度で不満が無いかどうかを確かめて下さい。格安SIMに変えて一番多い不満はお昼や混雑時の通信速度が遅い事です。

ステップ4、解約する

解約はネット上で可能です。意外と忘れがちなので、ユーザーIDやパスワード等はメモで残すか、書類を保存する場所を決めて管理をしておくと良いです。

あ、SIMカードはLINEモバイルからの借りものですので返却が必要になります。封筒に入れて普通郵便で、指定の住所に送れば大丈夫です。

予算400円と書きましたが、切手代が増えます。

LINEモバイルは初月無料

  • LINEモバイルは初月無料です。
  • データSIMは、いつでも解約が無料です。
  • 違約金等は不要です。

となると、月初に契約をして月末までに解約をすると。。。

ちょっと嫌らしすぎるので、詳細は書きませんが何とか出来ると良いですね。下に検索ボタンを置いておきますね。

lineモバイル データsim 初月無料 お試し

おわりに

ここまでの作業が出来れば、自分でMNPをして回線移行も余裕です。

本記事が、格安SIMをちょっと試してみたい方の参考になれば幸いです。

 

関連記事です。

スマホ料金の完全分離プランで買い替えは3万未満と10万円超の二極化する

Twitterでアンケートを取ったところ、新しい端末に出せる金額は何とか頑張って5万円まで、という回答が80%を超えていました。

iPhone8が安くて欲しくなる。未使用品、SIMロック解除済みが大量流出

iPhone8、iPhone7の未使用品が大量に流出しています。SIMロック解除済みのものは、どこのキャリアのSIMでも使えます。

iPhoneをお探しの方は確認してみると意外とお買い得な値段だと思います。

外部リンクイオシスでiPhone8未使用品【SIMロック解除済み】を見る

外部リンクイオシスでiPhone7未使用品SIMロック解除済みを見る

イオシスは古参の中古ショップですので、オークション等で買うより断然安心です。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました