【悲報】Amazonプライム会員の値上げ【対策あり】

氷河期ブログを一年間続けてみて分かった事やメリット・デメリット

ブログ運営

2018年4月12日に氷河期世代は生き地獄なのかという記事を書きました。

気付いたら、というかネタが何か無いかなと考えていたら、当ブログが一年経っていました。

記事内容は、ブログを始めて、黙々と書き続けた分かった事、メリット、デメリットを紹介します。

ブログを始めてみようかな。副業でブログってどうなんだろう。と考える方もいるかも知れません。

一年間、毎日更新をした結果はありますので、何か新しい事をやってみよう、と思う方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ブログを一年間続けてみて分かった事やメリット

ノマドな雰囲気の写真

ノマドな雰囲気の写真

実際は3万円ちょっとの中古パソコンでブログが作られています。

言いたい事を書きまくってスッキリ

現実世界では中々お金の話は出来ないので、お金の話をいろいろ書くという行為は楽しいものです。

投資をしていて、他の人に話す機会はほとんどありませんし、話を聞きたいと言って実際にインデックス投資をする人となると友人では一人もいません。

どの商品を買えば儲かる、なんて事は言えませんが(知っていたら大金持ちです)、私の失敗談や経験などは参考になればと思う事もあり、何だかんだと続いています。

継続は力なりを実感できる

最初は誰にも読まれない日が続きますが、いつしかGoogleが存在を判断してくれて、少しずつ検索をされて読まれるようになってきました。

途中で書くのを止めていたら、ブログが読まれたという経験も出来なかったでしょう。

ここらへんは積立投資に通じるものもありますね。

副業として考えると0から1を生みだすことが実感できる

知識をお金に

働いて収入を得るのとは違って、何もないところから自分の価値観を材料にお金を生みだすというのは日常では中々得難い経験です。

これは想像以上に大変ですが、やってみなければ分からなかった事ですので良い経験になりました。

広告収入を僅かながら貰う事が出来るとともに、サラリーマンの優遇具合を実感することも出来ました。

もちろん、ブログで食べていくなんて領域には辿り着けないので、ちょこちょこと出た収益は投資へ回しています。

失敗しても本業で稼いだお金じゃないから、という気楽さもあり自分には合っている気がします。

関連記事脱社畜をしたい人への副業と投資術。少しの副収入があるだけでめっちゃ楽になる【体験談】

ブログを一年間続けたデメリット

娯楽の時間が減ったくらいです。

単純にブログを書く時間が必要で、テレビを見たりすることが無くなったりはしました。

ブログが読まれずに終わったとしても、自分でサーバーを借りて新しい事を始めるというのは、中々良い経験だと思います。

失敗だとしても、かかったお金は毎月1,080円のサーバー代とブログを書いていた時間だけです。

コスパの良いチャレンジになりました。

オススメするかどうかでいうと、ワークライフバランスならぬブログライフバランスもありますし、お金が得られるかは時給で考えると破滅的です。

ちょっとやってみようか、ということなら大きなデメリットはありません。

氷河期ブログというタイトルと「ななし」という名前

先日、ちょっとしたインデックス投資家のオフ会に参加しました。

その中で

  • なぜ氷河期ブログを始めたのか
  • ななしという名前はどうしてか

と聞かれました。

これは単純でして、私がTwitterを始めたのが2017年1月です。

続けるかどうかも分からないので、適当につけたのが「ななし」という名前です。

@_teeeeestという部分から分かってしまう通りです。しかし思った以上に楽しくて、そのまま続いています。

氷河期ブログというタイトルは、こちらも適当です。

私自身が氷河期世代だったので、そのままタイトルになりました。

ブログを書いている「中の人」の名前がいるなぁ、となった時に、これまた続くかどうかが分からないので、Twitterをそのまま連動しました。

そして一年以上続いてしまい、今に至るという流れです。

ななし
ななし

ブログを始めたいけど悩む、という人がいたら、私くらい適当な人間がいるというのは参考になるかも。ですね。

関連記事リアルで投資やお金の話をする機会。投資オフ会の参加メリットと体験談

おわりに

投資を続けているとネタは何かしらあるし、氷河期世代のネタには困る事もしばらく無さそうです。

つい最近も下記のようなニュースがありました。

外部リンクひきこもり多い氷河期世代…「生活保護入り」阻止へ早期対応

産経新聞の記事リンクです。同世代の感情を逆なでし過ぎだと思います。。

同じ世代がいましたら、まだまだ厳しい世の中が続きますが、少しでも笑いを多くしながら生き抜きましょう。

 

関連記事です。

リーマンショックから早10年。就職氷河期世代の悲惨さを改めて語る

氷河期世代の話で一番読まれている記事です。今を後悔しているワケではありませんが、圧倒的にハードモード過ぎる世代だと思います。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。自己紹介は「ななし」をクリックで。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
\シェア頂けると嬉しいです/
けっこう使える読み放題
関連記事&スポンサーリンク
氷河期ブログ
タイトルとURLをコピーしました