【悲報】Amazonプライム会員の値上げ【対策あり】

Fund of the Year2018の結果発表。気になったポイントと欲しい投信

ファンドオブザイヤー2018結果 お金と投資

2019年1月13日に「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」の結果が発表されました。

投資系のブログを書いている人達が、各自が優良と思う投資信託を選ぶイベントです。投資ブログを書くくらいなので、ある意味えりすぐり商品の発表会ともいえます。

記事内容は、結果発表をみた感想と振り返りです。合わせて、おっ!?となった投資信託もあったので感じたことと、期待したい投資信託も書きました。

関連記事投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018へ投票。もちろん公開もします

当ブログからの投票は下記の通りです。上から3点、1点、1点と投票しました。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)

1分程度お付き合い頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

Fund of the Year2018の結果

もったいぶらずに上位からサクサクと書いていきます。

引用元は「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」です。

1位:eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

2位:ニッセイ外国株式インデックスファンド

3位:eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

4位:楽天・全米株式インデックス・ファンド

5位:eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

6位:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

7位:バンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)

8位:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

9位:楽天・全世界株式インデックス・ファンド

10位:eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

管理人の感想

1位は普通にオール・カントリーだろうと思ってたら、先進国の方でした。2位はニッセイの先進国。

低コストは大正義という事なのか、あまりに新興国が奮わないので成長の罠に全員が気付いてしまったのかは分かりません。

成長の罠はシーゲル教授が語っていました。

意外なところで楽天VTI投信が4位に来てますね。米国株人気が続いているからかな?

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は8位なので、来年あたりが気になります。

あとは言うまでもなく、ニッセイ・インデックスバランスファンド4資産均等型、楽天インデックスバランスファンド均等型はランク外です。

ちょっと気になったポイント

6位にセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが入っています。

2017年には入っていない投資信託です。相場に弱気の人が増えてきたのかとも感じます。ただ、これに投票した人とは旨いお酒が飲めそうです。

株式半分、債券半分という王道商品ですが、信託報酬が2019年の現在水準だと少し高めです。。楽天バランスファンドはここと渡り合えば良かったのに自滅した感じです。

こんなものを作ったら良いのに

今のうちにニッセイが先進国株式半分、外国債券半分のを低コストで出してしまえば、良い位置を獲れるのではないでしょうか。

全世界にしないのはコスト最優先といったり、安定の先進国中心といえば問題も無さそうですし、私は喜んで買ってしまいそう。

楽天は悔い改めてVTI半分とBND半分の楽天・米国バランスファンドを出せば逆転満塁ホームランが出せるような気がします。

バンガード社を代表してボーグル先生が、しばらくは株式に期待するなと言っているので、これは鉄板だと思うのです。

関連記事悲報:バンガード創始者より投資家の心をへし折る痛恨の一冊が出版

 

まとめ

こういったユーザー側からのイベントが、新しい投資信託やコスト改善の原動力と思うと胸が熱くなりますね。

ただ一つ気になる事といえば、当ブログは投資ブログとしてカウントされたかどうかは不明という事です。(個人的には投信ブロガーと思っています。。)

何か知る方法があれば教えて下さい。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。自己紹介は「ななし」をクリックで。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました