2年使用したスマホHuaweiP9を12,000円で売却。じゃんぱら買取サービスは便利

給料日 商品レビュー

スマホを買い替えたけど、今までのスマホはどうしようか。2年使ったけど売れるのかな?と思っている人はいると思います。私もそうでした。

記事内容は、実際に私が2年半前のスマホであるHuawei P9を売りましたので、売れた金額、実際のやり取りを紹介します。
ネットで中古スマホ屋の「じゃんぱら」で売りました。意外と値段もついて満足です。

下記の点が便利なので、過去数回利用しています。

  • 見積もりはネットで簡単に出来る
  • 中の人は本職なので、疑問に対しても、やり取りがスムーズ
  • 送料向こう持ちで、引き取りまで来てくれるのでノーストレス

そこそこ綺麗に使っていた2015年6月発売のHuawei P9は12,000円で売れそうです。同世代のiPhoneで状態が良ければ、もっと期待できるお値段になると思います。

スマホを買い替えて、古いのは結局使っていないけど、売ったら多少はお金になるかな?という方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

売ったスマホはHuawei P9、2015年6月販売の商品

2019年1月時点で発売から2年半以上経っているモデルです。iPhone6sと同世代のモデルなので、ちょっと古くなってきた感があります。

当時のハイエンド機でしたので、今のミドルクラスと同じくらいの性能。カメラに特化したスマホでもあるので、絵作りは独特の世界観があります。

明るい場所なら、現在のAI搭載で絵を作っていくカメラより好みです。下の記事は写真ばかりですが、もし写真好きならご参考まで。

とはいうものの、2018年のハイエンド機であるP20を使うと物足りず、家機としても使わなくなり、値段が付くうちにドナりました。(ドナドナ=売ったというスラング)

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥24,200(2019/01/17 11:30:42時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonではまだ新品が売っています。カメラ目当てで買うには良い値段かも。買取価格12,000円はかなり頑張ってくれた数字と思います。

 

じゃんぱらのWEB買取サービスとは

全てネットだけで完結する便利なサービスです。過去にスマホを売ったのは全てじゃんぱらです。

見積もりするのは簡単で、下記ページに行って使用している端末を入力して探すだけです。

外部リンクじゃんぱら|買取案内

買取画面で使っている端末名を入れるだけ

買取画面で使っている端末名を入れるだけ

人気端末を使っている場合は、容量やキャリア名、色で絞り込みをしていく必要があります。

ちなみに管理人の使っていたスマホを調べたら、下記画像のような見積もり金額が出ました。

P9のWeb見積もり金額2019年1月6日時点

P9のWeb見積もり金額2019年1月6日時点

※買取上限額ですので、付属品が揃っていなかったり目立つ傷があると、最終金額はこれを下回ります。

売る前にどれくらいの使用感だったかの写真を撮っておけば良かったのですが、時すでに遅しです。。

ネットでスマホ買取を利用する流れ

実際の店舗も持っているので、持ち込みをすれば即査定をしてくれて金額に納得がいけば売ることが可能です。

私の場合は、家から出ずに全てを終えたいので、ネット買取を選んでいます。

外部リンクケータイおまかせ買取

便利な点をあげると、、

  • 集荷は全てじゃんぱらが手配
  • 送料もじゃんぱらが負担※
  • 家に居ながら全て完了(本人確認書類はネットでアップ、嫌な人はコピーを用意して一緒に発送)

※見積もりに納得がいかず売るのをキャンセルした場合、返送費用は本人持ちになります

 

じゃんぱらの口コミ

ネットを見てると悪い話もありますが、個人的には満足しています。

良くあるのは、小さい傷で1,000円引かれたや、付属品が無いので安くなった等が多いですが、売った人の気持ちは高く売りたいのは分かります。

反対に、自分が中古品を買う時になると小さい傷は値段が高いと買いませんし、付属品が無いものより揃っている方を選ぶ事も多いと思います。

ですので、買取上限額の8掛けくらいをイメージしていると良いと思います。

あと、ちゃんと中の人が小マメにメールくるので安心が出来ます。相談とか質問もキチンと応対してくれました。(私の場合は、振込口座番号が間違っていたのでメッセージを送ったら、向こう側で対応してくれました。)

都度メールが来るので安心

都度メールが来るので安心

 

買取状況の通知もマメに来ます。

じゃんぱら査定中

査定中の報告メール

最終的に金額が提示され、納得をすれば数日後に銀行へ入金されます。

 

キャリアの下取りとはどちらがお得かのチェックは必要

格安SIMの利用者が増えてきているものの、やはり3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を使っている人が大半です。

その場合、新しくスマホを買い替える場合には下取りが出来ます。ネットでの買取と比べてお得な方を選びたいですね。

外部リンクじゃんぱら|買取案内

ネットで売る場合は、傷や付属品の有無で買取価格が下がりますので、良い条件ならネット買取、目立つ傷がある場合はキャリア下取りが良いのかな、と。

 

おわりに

人によるのですが、管理人は新しいスマホを使ってみたくなる方なので、こういったネット買取は助かります。

メルカリだと売りやすいようですが、個人とのやり取り、発送の手間があるのでお店に売って次の買い替え資金にしようと思います。

使っているスマホがどれくらいで売れるかを調べておくと、大事に使って綺麗に長持ちをして、結果お得になるという事があるかも知れませんね。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。自己紹介は「ななし」をクリックで。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました