163万円も使ってないのに昨年の楽天ポイント累計は16,388P!楽天カードは意外と高還元

2018年の獲得楽天ポイント お金と投資

クレジットカードを使うからにはお得にポイントを貰いたい。ほとんどの人はそう思いますよね。私もそうです。

楽天カードが主力となった2018年の一年間で貯まった楽天ポイントが気になったので調べてみたところ想像以上に貯まっていてびっくりしました。

2018年の獲得楽天ポイント

2018年は16,388ポイントも貯まりました

記事内容は、2018年に獲得した楽天ポイントと、獲得を増やしてくれた大きな要因部分の紹介です。16,388ポイントは個人的にかなり多い数字です。

額面年収500万円程度の管理人が、1%ポイント還元の楽天カードで160万円も使えるはずがありません。

期間限定ポイントも含みますが、無駄なく全て使い切っています。

意外に高還元なカードに感じましたので、貯まった要因を紹介していきます。お得にポイントを貯める参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

楽天カードはホントに貯まる!私がポイントが貯まった要因を紹介

貯まった要因を少しずつ分けていきます。

メインは月々の楽天カード支払い

クレジットカード利用

毎月のクレジットカード利用分

一番大きな部分は月々のカード支払いです。利用しているものはありふれたものです。

  • 光熱費(電気、ガス)
  • 自宅のネット固定回線(未だにケーブルテレビのADSLです)
  • 夫婦のスマホ通信費(格安SIMを利用)
  • 日常消耗品(AMAZONを使いますが支払いは楽天カード)

電気、ガス、通信費は当たり前的なものですが、我が家の家計では大きいです。

家族がいるので光熱費はけっこうなウェイトを占めます。

ガス代の大半はお風呂のガス代です。冬場は急激に増えます。夏場2,000円台が冬は一気に1万円超えです。

電気代も子供が小さいので夏場は熱中症対策で28℃キープでエアコンを常時活用もします。冬は私が寒がりの為、18℃設定で回しています。

日常の小ネタですが、温度を変えるというのはエネルギーがかかります。

光熱費についてはエアコンをガンガン使う夏よりも、冬の方が高いです。

夏より冬の方が埋める温度差が大きいですよね。なので電気、ガス共に冬の方高くなります。(水→湯、外気→室温)

楽天市場アプリを使う事でポイントを二重取り

楽天アプリ

スマホの楽天市場アプリを使う事でポイント2倍(+1%)になります。

私はAmazonユーザーですのでほとんど使いませんが、ふるさと納税で利用しています。

上記の画像は投信購入に使えるスーパーポイントですが、期間限定ポイントは呆れるくらい貯まります。私の場合、購入に対して8%くらい付く感じです。

個人的には8%付いても、Amazonの方が実質的には安いものが多いのと利便性の問題から、あまり有効活用できていません。

徹底的に使っている人は凄いことになってそうですね。。

楽天市場アプリ

楽天市場アプリは画像左のものです。アプリも軽くて普通に使いやすいです。ふるさと納税で利用しています。

ふるさと納税のお米45kg!

家計優先でお米ばかり納税していました

2019年は還元率が厳しくなりそうなので、3月頃までに事前納税をしておこうと思います。ふるさと納税をお試ししたい人はオススメです。

関連記事ふるさと納税が2019年より厳しくなるので泉佐野市へ3万円寄付

2019年4月29日追記。楽天市場での泉佐野市関連は取り扱いが無くなったようです。

ハッピープログラムがコツコツと貯めてくれた

ハッピープログラム

意外に稼いでくれたのが楽天銀行と100円投信を組み合わせたハッピープログラムです。

初回だけ設定の手間がありますが、後は放置をしておくだけです。投資信託を100円買付すると3ポイント貰えます。

関連記事楽天証券有効活用。100円投資で楽天ポイントを3%獲得する方法

ただし、投資信託を買うので値動きリスクがある事と、毎月2,000円以上の費用が掛かります。お金が必要になれば、投資信託を売ると現金化は容易です。

投資の練習を考えている人は良いかも知れません。私は余裕資金で国内債券中心のポイント狙いです。

地味に楽天銀行での利用回数が増えるので他行への無料振込が3回使えたり、楽天ユーザーでダイアモンド会員を狙いたい人は利用すると便利です。

街中で楽天カードを出すだけでポイントが貯まる

ガソリン代の利用

固定費以外はあまりカードを使いたくないのですが、提携のガソリンスタンド(出光)だと楽天カードの提示するだけでポイントが貯まります。

ツルハも楽天と提携していますね。仕事帰りにドラッグストアで嵩張るもの(トイレットペーパー等)を買っているので近くに欲しいところです。

楽天トラベルが使いやすくなっていた

楽天トラベル

家族旅行の際に使用したものです。こちらもカード利用1%とは別に楽天ポイントがつきます。

ななし
ななし

出張が多いサラリーマンだと、恐ろしいポイントが貯まりそうな気がします。宿のネット予約で楽天トラベルを使うだけです。

すっかり泊りの出張が無くなったのですが、多い人は確実に楽天カードを作って、楽天トラベルとの二重取りを利用するのが良いですね。

昔は重くて使いにくいイメージだった楽天トラベルですが、こちらも普通に使えるレベルになっていました。

私は出張が多い時は、じゃらんでポンタポイントを貯めてました。貯まったポイントはケンタッキーとかで消費していたので、今思うと勿体ないなぁ、と。。

家族旅行で使ったホテルを貼っています。全体的に見やすくなったのと、リゾートホテルで画像多めですがサクサク動きます。

おわりに~楽天カードは想像以上の高還元だった

意外と楽天ポイントが貯まっていたので、びっくりしました。

期間限定ポイントは無駄になるかと思っていましたが、楽天経済圏と名乗るだけあって、期間限定ポイントだけを消費が出来る所も増えてきました。

私の場合は、ガソリンを入れる時にちょうど出光があると消費をしています。期間限定ポイントなのに、ふるさと納税で使えるのも大きなメリットです。

普通の年収をなんとか稼いでいる管理人からすると、かなり大きなポイントとなっていました。

貯まったスーパーポイントは楽天証券で投資信託を買い付け。期間限定ポイントはふるさと納税や街中で消費。こうすると結構な恩恵を受ける事ができそうです。

ちなみに日本人の8人に一人は楽天カードを持っているようです。まだ作っていない方がいましたら、資産形成のスピードアップは確実に有利です。

公式リンク:楽天カード

当然年会費は無料で、初めて楽天カードを作る人は新規入会と利用で5000ポイントが貰えます。

広告メール攻撃は設定でほとんど気にならないものになっています。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました