Huawei P20Pro HWー01Kで超急速充電をするなら純正品購入が簡単安心

超急速充電の画像 ファーウェイP20無印SIMフリー

HuaweiP20Pro、HWー01Kを買ったけど超急速充電が出来ない。期待したより何だか充電が遅いぞ?と思っている方への記事です。

もしくは出張用にHuaweiの超急速充電器が欲しいという人は多いと思います。私もそうです。

記事内容は
・Huaweiの独自規格である超急速充電の説明
Huawei純正品をネットで簡単に買う方法
・Amazonで買ってみる方法
を紹介しています。超急速充電って、めちゃくちゃ速いのですがHuawei独自規格でちょっとややこしいのです。

超急速充電やアダプター、ケーブルで悩んでいる方の参考になれば幸いです。ほぼ、この記事で超急速充電への疑問が解決されます。

とりあえずAmazonでという人は上記を。。朝起きてバッテリーが減っていても、出社前の30分くらいで体験上50~60%くらい充電が出来ています。

寝る前に充電忘れている時はめっちゃ便利です。あと出かける前に10分だけ…という時に超急速充電は大活躍します。

スポンサーリンク

Huaweiの超急速充電は独自規格です

超急速充電の画像

急速充電と言うとAndroid端末ではQualcomm社のQuickChargeが有名です。

2018年10月現在ではtypeCケーブルを使った充電が増えてきました。MacBookやNintendo Switchが有名ですね。USB Power Deliveryという充電規格が今後は主流になってくるでしょう。

未来の話よりは、現在持っている端末の超急速充電の方が大切です。Huawei独自の充電規格を分かりやすく説明しますね。

なにより他社の急速充電よりも圧倒的に速くバッテリーにも優しいのでオススメです。

まず本体と充電器の両方が超急速充電/急速充電に対応している必要があります。超急速充電の場合、さらに5A対応のUSBケーブルも必要になります。

以上のことをクリアすると下記2つの充電が可能になります。

超急速充電
5A/4.5もしくは4.5A/5Vで充電をします。22.5w充電です。めちゃくちゃ早いです。
※5A対応のケーブルも必要です。
急速充電
2A/9Vで充電をします。18w充電です。これでも他社の急速充電より速く、普通はこれで十分以上です。ケーブルはAmazonで普通に買えるもので大丈夫。

通常充電が1A/5V、速いもので2A~2.4A/5V、10~12Wと考えると、Huaweiの充電速度が際立ちますね。

iPadやNintendo Switch等への充電で大容量急速充電ケーブルが3A/5V対応とうたっています。
※USB-C出力(PD):3A/5V、2A/9V、1.2A/14.5V

純正品ではありませんが、Amazonで充電器とケーブルセットが売っています。

 

ドコモ版P20Pro、HW-01Kはアダプターやケーブルは同梱されていない

超急速充電を利用するなら、Huaweiから直接買うのが最適解です。

公式ページファーウェイ:アフターサービス商品販売

上記のページより、

  • (0832)ACアダプタ2,000円
  • (1289)USBケーブル(typeC-typeA)1,500円

を購入が可能です。代引き手数料が500円かかりますので合計4,000円になりますが確実です。

Amazonでレビューを見ながらおみくじをしたり、ドコモ純正のACアダプター07でPD充電に頼るより完全確実を選ぶ人向けです。

ドコモ純正ACアダプター07は、価格.comを見ていると超急速充電にならないという書き込みも良く見られます。そもそもHuawei独自規格対応品ではありませんからね。

ななし
ななし

不明点があればHuaweiのカスタマーセンターは対応が早く的確です。メールや電話をしてみましょう。

下記はメーカーページの引用です。

この購入お申込みフォームに無い商品につきましては、電話、メール、チャット、LINEにてご相談ください。

0120-798-288 【ファーウェイコールセンター】
受付時間 : 9 : 00~20 : 00(年中無休)
お客様サポートページ http://www.support-huawei.com/

 

Huawei純正品のACアダプターと5Aケーブルは簡単にネット購入できる

下記メーカーページより、必要な商品を選んで住所等を入力するだけです。画像は公式ページのものです。

公式ページファーウェイ:アフターサービス商品販売

ファーウェイ直接購入画面

延長保証やイヤホン等が出てきますが、上2つのものだけで十分です。数量はもちろん1個。必要ないものは購入しないのままで大丈夫です。

購入するアイテムを確認して「次へ」をクリックすると申込フォームが出てくるので、連絡先や住所を入力していきます。

ファーウェイ申込フォーム

あとは記入事項を書いて送信するだけです。

5A入力というのはかなりの高電流です。代わりに電圧を4.5Vとする事で、バッテリー本体への負荷を下げつつ超急速充電をしています。

通常のモバイル機器だと3A/5Vが急速充電ですね。3A用のUSBケーブルも売っています。

PD充電詳細説明

 

ラトックシステム株式会社様のページより引用

上画像のUSB Power DeliveryでノートPCなどに充電するケースでも3Aですので、Huaweiの独自性が分かります。

ちなみに研究開発費は2017年で1兆円と凄まじい金額です。世界2位のスマホメーカー凄い。。Samsungの一件があるので充電に関する予算もかなり用意してそうです。

 

それでも手間だからAmazonで買いたい人へ

私もAmazon依存なので分かります。笑

とりあえずケーブルは管理人が購入した安いものを紹介します。こちらは純正アダプターとP20、P10で超急速充電確認済みです。

純正以外での超急速充電確認

他のものを選ぶなら必ず5A対応のものを選びましょう。その際はレビューもさらっと見ておくと良いです。評価が低すぎるものはやめておきましょう。

5A対応ケーブルは端子の部分が紫なのが特徴です。下の写真はメーカー純正品との撮り比べです。純正品は小さく5Aとも書いています。

他社の5Aケーブル

純正品と他社ケーブルの画像

 

超急速充電のアダプターを調べるとTITACUTE社しか出てきません。

商品説明のアダプター写真を見る限り、充電器側の出力が5A/4.5V、4.5A/5Vと記載されていたので多少の安心材料になります。Huaweiと記載があるので中国版純正品の可能性もあります。

アダプター本体の画像を探して出力項目がキチンと書いているか確認をしましょう。写真は純正品のアダプターです。

純正アダプター

レビューを見ていると、ケーブルを純正にすると使えるといった書き込みもあります。

ケーブルとセットで買っても安いのでチャレンジしてみてダメならCHOETECH社の5Aケーブルを買うかは性格によります。

私は面倒なのでAmazonで買った派ですね。

販売メーカーが5A/4.5Vをうたっていて超急速充電が出来ない場合、Amazonはほぼ返品を受けてくれます。

【アマゾン利用者向け】

 

【楽天、Yahoo!利用者向け】

楽天とYahoo!ショッピングでも近いものがあります。上記のものは、たぶん中国での純正品だと思います。Amazonでの取り扱いありません。

確認方法が怪しいのと多分中国からの発送品なのでAmazonが無難です。到着時間もかかりますし、いざ返品の際にも手間がかかりそう。

 

まとめ

  • 超急速充電はHuaweiの独自規格
  • 5A/4.5Vもしくは4.5A/5Vで22.5w充電とめちゃくちゃ速い
  • ドコモ版P20ProのHW-01Kは純正アダプターとケーブルは入っていない
  • Huawei純正品はメーカーホームページから簡単に買えます
  • Amazonで売っているものを自己責任でチャレンジするのも良し

超急速充電は一度体験すると便利過ぎて手放せないものになります。

バッテリー容量も増えてきていますので、快適なスマホ生活を送りたいですね。

 

関連記事です。

P20、P20liteで急速充電が出来るモバイルバッテリーを紹介します
Huaweiの急速充電が出来るモバイルバッテリーです。P20、P10、P9は実機にて確認済みです。

超急速充電は出来ませんが、急速充電が出来るモバイルバッテリーを紹介しています。こちらは遠出する時に愛用しています。

使わない時は防災グッズに利用できます。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする