書評「お金は寝かせて増やしなさい」は実録インデックス投資体験談

おすすめ本

投資を始めたいけど、難しそう。本を読んで勉強するのも難しそうだし、自分には無理かも。。そのように思っている方は多いと思います。

相談出来る人がいれば良いのですが、中々お金の話や投資の相談って出来ませんよね。実際、私の周りでも投資をしている人は全然いません。

そんな人にオススメの一冊がありますので紹介させて下さい。

 

記事内容は「お金は寝かせて増やしなさい」の書評です。投資を検討している人が読むと満足できる部分が満載なので、その部分もあわせて紹介しております。

先に私の感想を述べておきますと、まさに実録!インデックス投資がマイナーだった時代から現在までを書いている本でした。

 

寝ているだけでお金が増えるとか、巨万の富を得る方法は書かれていません。ゆっくりと着実にお金を増やしたい、そんな人にオススメの一冊です。

もし投資を考えている人がいれば、この本から得られる内容は本当に貴重なものになります。寝かせて増やしなさい、というタイトルのようにゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

本の概要と期間限定セールの紹介

2005年より投資ブログ梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの水瀬ケンイチさんが書かれている本です。

2018年現在から、13年も前にブログをされています。その当時は、まだインデックス投資はマイナー過ぎて情報も少ない時代でした。私も毎日ブログ更新を楽しみにして読んでいました。

13年に及ぶブログと投資体験を惜しみなく書かれた一冊です。

いわゆる投資本では理論は書いているものの、長期間に及ぶ実体験を書いているものは少ないです。そういった意味で貴重な一冊です。

投資初心者や投資を始めたいと思う人には、読んで損する事は無いと言い切れる本です。

 

Amazonで「Kindle本50%OFF大型セール」が実施中です。キャンペーン期間は、2018年7月17日(火) 23時59分までとなっています。

 

貴重な投資体験談が満載!

最近は投資ブログの管理人が、投資本を出版するケースが増えてきました。水瀬さんはその道筋を立てた人でもあります。

一般人が、実際に投資をしてきた体験談を書かれているので、投資をしようと思っていたり、投資初心者には非常に分かりやすい内容です。

 

書評ですのでネタバレ等を考慮しながら、個人的に良かった部分をオススメします。

どのようにインデックス投資を進めていくかが順序立てて丁寧に書かれている

基本的な投資に対する考え方と理論を分かりやすく解説をしています。図を使った説明も非常に分かりやすいです。
通常、投資理論って眠たくなる内容が多いのですが、そこは長期間ブログを書かれている水瀬さんの文章です。ブログを読む感じで、自然と頭に入ってきます。

この本を読み進めながら、投資を始める事で著者の水瀬さんとほぼ同じ運用が可能です。上手い人を真似ろ、という言葉がありますが、真似どころかコピーが可能です。

こんな事、書いて大丈夫だろうか、と思いますが実際に持っているリスク資産の割合=ポートフォリオを出しちゃってるので良いでしょう。ご指摘があれば削除します。

 

執筆時点での具体的な推奨商品が書かれているので銘柄選択に迷わない

初版発行2017年12月8日です。

投資信託だけでも5000以上あり、探せば探す程、悩んで混乱していく事があります。
著者の水瀬さんが、出来る限り最新の投資信託等の中で最適な商品を紹介しています。具体的な銘柄まで書いているので思い切ったなぁ、という感じです。

つみたてNISAの発足以降、投資環境は良くなっており、推奨商品よりお得で良いものも出てくる可能性はありますが、書かれている商品のままでも十分長期間にわたって通用します。

もし、新しいものが良いとしても、そこから出る差は本当に微々たるものです。積立投資をしているなら、売って乗り換えるではなく、新規の積立を新しいものにする事で十分です。

 

漫画パートが面白い

読書が苦手な方は、まずは漫画パートだけ読んでからで良いと思います。

こんな事を言うと怒られるかも知れませんが、私が買った理由は漫画パートを読みたいからだったりします。

 

著者が実際に投資していた過去や、ブログでの反応も書かれている

2004年時点での投資環境を読んでいると、私も同時期に感じていた事があり楽しく読ませていただきました。本当にロクなインデックファンドが無かったんですよ。。

また、ブログを運営している中で、共感を得た読者はたくさんいましたが、リーマンショックで損をした人達からの誹謗中傷があった事も書かれています。

私も当時を覚えていますが、コメント欄までは追っていませんでした。個人的には、急落で不安な人達を励ましていたイメージでした。

 

出口戦略までちゃんと書いてる

投資をする理由は様々ですが、最終的にどうやって現金化して使うか。これが投資本来の目的です。

投資を始める時は分かっていても、投資をやりだすと少しでも高いリターンを求めて勉強はするけど、最後はどうするか、というのは意外に忘れがちです。まぁ、投資やり始めが一番楽しいので分からない事もありません。私も実はそうでした。

この部分は非常に参考になるので、是非本書でお楽しみください。

ちなみに、私の場合、つみたてNISAで20年間非課税期間で運用しつつ、終わったものから順に老後の生活費に充てていくという感じです。今まで用意してきた老後資金と合わせると、裕福ではありませんが、何とか普通の老後が見えてきています。

若い人はまた違った形になると思いますが、この本を読んで参考がたくさんあります。

 

まとめ

  • 投資を考えていたり、投資初心者にはオススメしたい本
  • 通常だと、結構なお値段ですがkindleで超お得な金額で出ていた(欲しい人は急げ!)
  • ブログや体験を通して水瀬さんの全てが詰まった珠玉の一冊

私個人としては、有名どころの投資本は図書館で無料で読む事が出来るので、図書館をオススメします。

手元に置いて何度でも読み返す事が出来るので、色々な本を読むよりは、こういった一冊を何回も読む方が有益と思います。

結論としては買って損無しです。何回も読み直す本の場合、kindleをオススメしています。(漫画パートはタブレットで楽しみました。)

 

関連記事です。

書評「世界一ラクなお金の増やし方」は投資初心者におすすめの一冊
投資を考えている方におすすめしたい有益な本です。

同じく投資ブロガーのNightWalkerさんが書いている本のレビューです。漫画パートに出てくる神様がNightWalkerさんっぽい感じですので、合わせて読むと面白いかも知れません。