Huawei P9、P10、P20無印の各購入レビューと比較

ファーウェイP20無印SIMフリー

HuaweiP9の劇的デビューから早2年。P10発売からも一年。そろそろな人が買い替えを検討したり、新機種が気になっている方も多いと思います。私もついつい購入しました。

P9とP20の比較レビューが書きましたが、良く考えると我が家にはP9、P10、P20があります。

P9からの買い替えだけでなくP10からの買い替え検討も含めてご紹介いたします。

記事内容はP9、P10、P20無印の使った実感と比較になります。スペックや写真比較はありませんが、日常使いの参考等になれば幸いです。

買い替える、他機種にする、次の機種を待つ。選択肢は様々ですが、各機種との比較にご利用ください。特にP10を使っていて、買い替えを悩んでいる人には参考になるかも知れません。

スポンサーリンク

3機種を揃えた写真と各機種を実際に購入した簡易レビュー&比較

表です

左からP9、P10、P20無印です。

P20無印は少し長いです。P10が一番幅が狭く、重量も軽くバランスの取れた機種と思います。(ちなみにP10は妻が使っております。)

 

裏面です

背面はそれぞれ独自性がありますね。P20無印は真っ黒過ぎて分かりにくくてすみません。。

 

P9、P10は、ぱっと見がかなり似ており、妻の端末と間違えてしまうので、P20無印購入は分かりやすくブラックを選びました。

付けているケースはラギッドアーマーです。

ケースの丸みもあるし、写真で見るとかなり違いが見られますが、頻繁に使っているのに夫婦で間違ってしまいます。

 

P9について

Leicaとデュアルレンズで一気にHuaweiのハイエンド=カメラ性能とイメージ付けた製品。

思い入れもあり、裸で使っていたら一番高級感を感じます。2016年発売ですが、2018年現在でも十分に使用できる性能は持っています。

スペック的には2018年端末のミドルクラスと同程度です。明るい場面での静止画性能では、他社ミドルクラスを圧倒します。

 

背面指紋認証も慣れると非常に使いやすいです。P20無印に買い替える際、Mate10Proにするか真剣に悩みました。今見てもデザイン的には大成功なのでは、と思います。

 

P9は愛用していたので、レビュー記事を書いています。

P20無印を購入したけど、改めてHuawei P9の良さを語ります
あらためてP9の良さを静止画写真多めでお伝えします。

 

P10について

P9に比べて丸みを感じます。持ちやすさでいくと、3機種のうち一番優れています。

指紋認証が前面に変更されています。iPhoneに似ていると言われますが、正面からはそんな事は無いように思うのですが、どうでしょう。

初期から貼られている保護フィルムが頑丈過ぎて、このまま使用されています。

妻はカメラ性能と通常利用のサクサク具合に非常に満足の様子。超急速充電が非常に役立っているとの事。

 

背面から見ると、更に丸みを感じます。Huaweiのロゴが邪魔という意見が某掲示板では多かったようです。

iPhoneに似ていると言われるのは、背面底部分のアンテナ処理が同じデザインだからでしょう。

 

私は長期で使用していませんが、Kirin960というSoCはゲームに強くは無いかも知れませんが、ネットサーフィンやSNS等を使う分には非常に優れていると思います。

SnapDragon821に比べても見劣りする事はないでしょう。普通に使っているなら、SnapDragon835と比べても違いが分かる人も少ないか、と。

ただし、電池は食います。ハイエンド機種ですので。そこは超急速充電で何とかといったところでしょうか。

 

Android8.0オレオにもアップデート対応しており、あと1~2年は余裕で戦える性能を持っています。P10からP20へ買い替えるのは、けっこう悩むのではないでしょうか。

2倍ズームもありますし、ポートレートモードも十分。カメラ性能に不満が無ければ、P20に拘らず、そのまま愛用していて十分と思います。

何より、Pシリーズの中で一番幅が狭く、重さも軽いです。2018年モデルのスマホと比べると非常にバランスの良い端末です。

 

P20無印、P20Proの写真性能が気になると思いますが、AIは正直絵作りをし過ぎな感じがあります。すぐに飽きてAIオフにした私としてはP10は非常にバランスが良くて、3機種中、一番良いモデルに感じます。

RAM4GBでSDカードも使えますし、特に見劣り部分はないでしょう。

一部、掲示板で騒がれていたディスプレイの網目が見えるという人で気になっている人はP20無印に買い替えましょう。確かにP9、P10、P20と見比べると、そのように見えます。(個人的には気になりませんが…)

筆者が使っているP20無印で網目は全く見えません。

スポンサーリンク

P20無印(EML-L29)

イヤホンジャックが無くなった事で嘆いている人も多いですが、私はイヤホン使わないので問題なかったりします。

表から見た感じ、選んだ色もありますがP9、P10の方が高級感がありますね。まぁ、ケースを付けて使用しているので、結局は気にならなくなります。

個人的にはレンズ横置きが良かった。。

ノッチといい、レンズの配置といい、完全にiPhoneXを意識しているのでしょう。iPhoneXのパクリと言われても仕方ありません。

レンズの出っ張りも不評ですが、ケースを使って対策をしています。ですが出っ張り過ぎです。ケース付けてても冷や冷やします。

別角度でレンズだけを拡大して取るとカッコよく見えたりもするんですけどね。

P9からの買い替えは勿論、他機種から来ても、Huawei機種やSIMフリーが初めての人でも十分におススメ出来る機種です。

SnapDragon必須の人は他機種をGalaxyS9かS9+あたりで良いと思います。お高いですけど。。キャリア購入の人はP20Pro含め選ぶ対象が多くて羨ましいです。

 

P9、P10、P20の全体的な欠点

いざ壊れた!といった時の即日対応が、銀座と梅田しか無い点でしょうか。

あとはHuaweiへ直接連絡して修理対応は出来ます。ただし、その間は代替機等がありません。念の為、買い替え前の機種は家で眠らせておく事をオススメします。

中華端末と言われたりしますが、サポートセンター含め、質問や対応のレベルが高いです。自分で調べて連絡をしたり確認をする。

これを面倒過ぎると思わないなら、SIMフリー端末のメリットを大きく受ける事が可能です。

 

まとめ

  • 3機種それぞれに良いところはある
  • P9ユーザーはP20無印への切り替えはオススメできる
  • P10ユーザーは次のPシリーズを待っても良いと思う
  • P20無印を検討している人は買っても後悔はしない

技適対応のSIMフリーで選べるハイエンド機種としては、iPhoneとHuaweiの2強となっています。iPhoneを買う人はHuaweiを選ぶことは稀と思います。

後はASUSが頑張っていますね。私は使った事が無いので評価の使用がありませんが、SnapDragon845を使ってみたいとは思っています。

 

関連記事です。

HuaweiP20無印SIMフリーの購入と実機レビュー。
HuaweiP20無印SIMフリーを購入しました。愛用していたP9との日常使いの差を紹介します。

 

購入を検討している人向けに

当初、思っていたよりも妥当な金額で出してきています。値段も悪くない金額では無いでしょうか。

Amazonで日本正規代理店は欠品が続いているようです。普通のお店はあるようです。
ファーウェイジャパン P20/Black HUAWEI P20/Black/51092NAT
HUAWEI
¥ 63,980(2018/11/13 03:21時点)

 

P20liteの方もAmazonでは結構買いやすい値段になってきました。(色は黒と上品なピンクもあります。)

カメラとSocは別物ですが、普通に使うユーザーには最適解レベルの商品と思います。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする