phone cloneは超絶便利!スマホを完全コピー!手順と使い方

ファーウェイP20無印SIMフリー

Huawei端末を使っていて、同じくHuawei端末に買い替える人もいるでしょう。

Huaweiにはphone cloneというアプリがあります。スマホを新しくした際、アプリの入れ直しや画面上の配置等をすべてphone cloneがやってくれます。

Huawei以外の端末からHuawei端末に買い替えた際も使えます。
しかし設定やアプリデータまでの完全コピーは無理です。

本記事では、phone cloneというアプリを使って、iPhoneのようにデータをまるっとコピーするアプリの使い方を紹介します。写真多目の記事となります。

 

新しく買ったら、アプリ入れなおしたり面倒だよなぁ、と思っている方にはきっと役に立ちます。

スポンサーリンク

phone cloneはiCloudのようにHuawei端末の乗り換えを楽にする神アプリ

Huaweiが標準で入れてくれている端末移転アプリです。iPhoneとか、iCloud使ってまるっとコピーできますよね。それのHuawei版です。

 

Twitter等のログインを再度する必要がありますが、アプリの配置等はほぼ完ぺきに再現されます。lineのトーク履歴はGoogleドライブ経由で移行が出来ます。(画像で説明しています。)

論より証拠で、画像多目で紹介していきます。

 

phonecloneの手順と使い方

①使うアプリはこちらです。(右画面赤枠)

 

②規約に同意します。しないと使えません。Huaweiに魂を売る、という行為ですが、既にGoogleやAmazon、VISAに全て握られており、困った個人情報は特にありません。

 

③P20の指示に従い古い端末(P9)でもアプリを起動させます。こんな感じです。

 

④古い端末(P9)で、新しい端末のQRコードを読み取ります。ここらへん、アプリの指示に従えば問題なく作業が出来ます。

 

⑤古い端末で新しいスマホQRコードを読み取ります。

 

⑥徐々に移行が始まります。サイズはそれほど変わらないけど、やっぱりP20の画面は大きいですね。

 

⑦結構データが大きいのか、通信速度が遅いのか、そこそこの時間が表示されています。都度変わるので気にしなくてもOKです。

 

⑧コピーが始まりました。後は終わるまで放置です。

 

⑨シャワー浴びているうちに終わっていました。アプリの配置までコピーしてくれます。ChromeやGoogle関連のパスワードも引き継ぎ済み。大抵のアプリは今まで通りログイン出来ました。

lineとTwitterはログインが必要なので、覚えておく必要があります。

かなり便利なアプリですので、Huawei端末からHuawei端末へ買い替える際にはご利用してみて下さい。

Huawei端末を始めて使う場合は、Googleプレイストアで無料ダウンロード出来ます。

 

lineのトーク履歴はGoogleアカウントがあれば引き継げます!

最近のAndroid端末なら自動的にGoogleドライブも入っているので簡単です。

①lineアプリを立ち上げて友達のところから、設定をタッチ

 

②ちょっと下の方にあるトークをタッチ

 

③トーク履歴のバックアック・復元をタッチ

 

④Googleドライブにバックアップをタッチ

上記画面でGoogleドライブへバックアップ出来るので、気になる人は練習に一度バックアップを取っておくと良いかも。

 

注意点

私の場合、P9でSDカードへ画像を保存していたからか、SDカードからの写真データとかは同期出来ませんでした。

端末を内の写真や音源は完璧コピーしてくれています。

基本的に、SDカードのデータまで本体ROMに突っ込むとSDのデータと被るからかも知れません。

SDカード使える機種の人は、そのままSD入れ替えるので問題ないですね。

写真や音楽のコピーはチェック無しにで大丈夫です。

 

まぁ、機種も変わったし、新しく使っていきます。音楽は都度PCから取り込んでいきます。

記事の通りすれば、誰でも簡単にアプリの移行が出来るし、スマホの買い替え時に楽が出来ます。

 

買った端末はHuaweiP20SIMフリーです。P9からの乗り換えですが、アプリを入れたりする手間が無くて楽でした。買い替えたレビューも書いています。

HuaweiP20無印SIMフリーの購入と実機レビュー。
HuaweiP20無印SIMフリーを購入しました。愛用していたP9との日常使いの差を紹介します。

P20無印は確かに良い機種ですが、ボリュームゾーンとしてはP20Liteでしょう。

SIMフリー端末としては圧倒的コスパ、値段以上のスペックを兼ね備えており、思いゲームや極端なカメラの拘りがなければ、世の90%は大満足なはずです。

サイズ感と重量、USBtypeC、急速充電、デュアルレンズによる奥行き読み取りでの背景ボカシ、メモリ4GB、3万円アンダーでは無敵です。

HuaweiP20liteは超おすすめSIMフリー端末!P20無印ユーザーが断言します。
SIMフリー端末としては、価格と性能のバランス、爆速指紋認証、USBtypeC搭載で無双の機種です!
この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする