忘年会のカラオケ練習用として最強?Amazon Music Unlimitedが99円!

詳細はこちら

楽天カード✕楽天モバイルなら月1,000円以下でデータ使い放題ができる

楽天モバイル使用料金アイキャッチ商品レビュー

スマホの通信費、もう少し節約したいなぁ。。そう思う人は多いでしょう。

消費増税や便乗値上げで、実質の手残りが減っています。

 

管理人は楽天モバイルに乗り換えて1年になりますが、節約という面では最強の格安SIM(MVNO)なので紹介したいと思います。

この記事の方法は、光熱費等も含めカード利用額が月50,000円以上ある人なら誰でも出来ます。逆にカードを使わない人はほぼ無理です。

しかし楽天モバイル自体は本当にコスパの良い格安SIMなので記事を読んで頂けると嬉しいです。

 

記事内容は楽天モバイルを使って通信費を下げようというもの。

合わせて楽天モバイルの魅力と不便な点も紹介しています。

 

結論から書くと、重要なのは以下の2つ。

  • 楽天カードを使っている人は生活費・光熱費等でポイントを貯める
  • 期間限定ポイントも含めてポイント支払いが可能なので支払額を下げる

何といっても楽天ポイントで支払いが強い。。

楽天カード保有者なら光熱費などの支払いで入ったポイントで支払えば、通信費を月1,000円以下に落とせる人が多いと思います。
※1,000円以下にならない人がいたらスミマセン…!
※ポイントに強い人だとスマホの通信費0円も可能

 

ただ格安SIMなので、通信速度や使い勝手が気になる人もいると思います。

1年ほどヘビーに使ってきた体験と共にご紹介していきますね。

スポンサーリンク

楽天モバイルの料金プランはスーパーホーダイが最強

スーパーホーダイ

画像元:楽天モバイル公式ページより

楽天モバイルを使うなら8割の人が入っているスーパーホーダイが最強です。

管理人もスーパーホーダイですね。

 

特徴としては以下の5点が魅力。

  • 縛りナシ(2019年10月以降の新規加入者)
  • 楽天会員だと初年度は月1,480円とかなり安い
  • 楽天ポイントで支払いが可能
  • 無制限に使える低速1Mbpsは神
  • 国内10分かけ放題がついている

 

格安SIM歴6年目の管理人ですが、スーパーホーダイは全体で見てコスパが高く、めちゃオススメなプランです。

 

楽天モバイルは縛りナシ(2019年10月1日以降の契約)

2019年10月以上は縛り無し

公式の画像を見ると契約解除料0円と書いていますね。

 

2019年10月になるまでは2年縛りなどありましたが、総務省の意向で無くなりました。

もし気に入らなくても気軽にMNPで、他の会社に移行できるのは素晴らしいです。

 

MNPって面倒、難しそうって思うかもですが、1回の手間だけで放ったらかしで毎月節約してくれると考えると効果絶大。

楽天モバイルのサポートもあるので、やってみるとホントに簡単ですよ。

楽天モバイルMNPの流れ

管理人は開通受付センターへ電話しなくても出来ました。

Web申し込みだとMNP手続きも同時に行えます。

公式ページが一番分かりやすいので、下記のリンクを参考にどうぞ。

公式リンク:楽天モバイルMNP

楽天会員はSプランが初年度1,480円と安い

楽天会員だと1,500円割引

楽天会員だと

1年目は2,980円-1,500円=月1,480円(+消費税)

かなりお得です。

ダイヤモンド会員なら、さらに500円引きで980円からになります。

 

支払額はこんな感じです。

楽天モバイル使用料金アイキャッチ

9月は資格を取る関係で、長電話する事が多かったのですがそれでも安いですよね。

7月を見てみると980円×消費税(8%)+ユニバーサル使用料3円=1,061円なので、ホントに980円なんだと今実感しました。

 

2年目からは2,980円になるので注意が必要ですが、他の特典も考えると2,980円でも十分な気がします。

もし自分に合わなかったら、契約解除料0円を活かして好きな格安SIM会社に移れば良いかな、と。

 

Sプランはデータ通信量が2GBと少なく感じますが、ぜんぜん余裕なので後述します。

ダイヤモンド会員の人は10分かけ放題がついて980円なら入らない理由がないんじゃないかな、と思うくらいです。

 

ダイヤモンド会員のキープは意外とカンタン

ダイヤモンド会員をちゃんとキープできるかな、と思っている方はけっこう貯まる方法がありますよ。

管理人のダイヤモンド会員キープ方法は以下の記事で紹介しております。

関連記事楽天ダイヤモンド会員の維持・キープ方法。つみたてNISAカード決済&100円投資が有効

※リンクは新しいタブで開きます

 

サラリーマンで出張がある人は、楽天トラベルを使えば余裕じゃないかな、と。

昔はページが重かったり見にくいイメージがあって、じゃらんを使っていました。

しかし家族旅行の際に、楽天ポイント目当てで使ってみたら普通に使いやすく改善されていました。

ななし
ななし

楽天トラベルで1%、楽天カードの支払いで1%取れるのでお得でした。

 

楽天モバイルはポイント支払いが可能

楽天ポイントの推移20101022

管理人のここ3ヶ月の楽天ポイント獲得推移です。

スーパーポイントだけではなく期間限定ポイントも含みます。

 

楽天モバイルは期間限定ポイントでも支払いができます。

期間限定ポイントから優先に減っていくので、かなりお得ですよね。

 

使い方はかんたんで、アプリで1回設定するだけ。

使用料金に楽天ポイントを使う

楽天モバイルのアプリを立ち上げると、下の方に「楽天スーパーポイント支払い設定」があるのでクリック。

 

全額ポイント支払いにするとOK

赤枠部分の「全額ポイント支払い」を選んでおくだけです。

めちゃカンタンですね。

 

管理人は投資が好きなので、楽天ポイントで投資信託を買っています。

楽天ポイント20191015圧縮

ななし
ななし

毎月のポイント獲得数と支払いを見ていると、キャッシュフローが良くなるのでポイント支払いが良いな、と思っています。

まずポイントの無駄遣いが減ります。

そして月額使用料が下がると生活が楽になります。

投資は余剰資金でするのが鉄則なので、もし余ったらくらいで良いのかも。。

 

期間限定ポイントは、楽天ClubPointというアプリを毎日起動させるだけで1ポイント貯まります。

上記画像の楽天リワードというヤツですね。

コツコツ派の方はどうぞ。

外部リンクiPhone用アプリ(AppStoreが開きます)

外部リンクAndroid用アプリ(GooglePlayが開きます)

※リンクは新しいタブで開きます

 

格安SIMだと通信品質の心配があるかも知れません。

ななし
ななし

お昼に速度が下がって使い物にならない。みたいな部分も正直に書いていきますね。

 

楽天モバイルは低速1Mbpsが使い放題かつ快適

スーパーホーダイの低速モードは使い放題

スーパーホーダイはdocomoの回線を使っているのですが、通常のLTE回線と低速モード1Mbpsがあります。

 

基本的に低速モードでも快適に使うことができるのが楽天モバイルの魅力です。

1Mbpsの快適性

Webページを見たりする分には高速モードかどうかも関係ないくらい快適でビビります。

あとテザリングを使ってPCでブログを書いたりできるので本当に実用レベルです。

関連記事楽天スーパーホーダイの低速1Mbpsは実用レベル!テザリングでモバイルWi-Fi代わりに

※リンクは新しいタブで開きます

 

他社でありがちな1日〇〇MBまでといった制限もありませんので、モバイルWi-Fi代わりに使いたい時も便利ですね。

たまにタブレットを持ち歩きたい人にもオススメ。

iPadとかだとLTEモデルって割高じゃないですか。楽天モバイルだと使用量を気にせず使えるので安心です。

 

 

昼と夜の混雑時間はホントに遅い

格安SIMには避けられないお昼の速度制限はあります。

この時間帯は高速通信をオンにしても同じような速度ですね。

 

管理人は割り切ってkindleアプリで本を読んだり、SNSを見たりが多いです。

テキストサイトを見るとか調べ物くらいは問題なく使えます。ただ、やはり遅いです。

 

楽天モバイルは最大300kbpsと書いていますが、お昼の実感値は128kbpsくらいかな、と。

楽天モバイル スーパーホーダイのページを下の方に行くと、奇しくも128kbpsとの比較があります。

動画で1Mbpsをチェック

この遅いほうの速度をイメージしておくと良いですね。

合わせて1Mbpsの速度がそこそこ使える、というのも分かるかと思います。

外部リンク楽天モバイル スーパーホーダイ

※リンクは新しいタブで開きます

 

通信速度のログはこちら。

スーパーホーダイの低速モードは実際に1Mbpsを出している

個人的に1Mbpsで十分快適なので、ずっと低速モードで固定です。

 

18:00~19:00も混み合う時間なので遅くなりますが、困った時だけ高速通信をオンにすると快適になります。

お昼を我慢するだけで、低速とはいえホントにデータ使い放題で月1,480円とか魅力があり過ぎます。

WiMAXとかモバイルWi-Fiの会社は正直嫌だろうな、と思います。笑

 

低速1Mbpsが使い放題にどれだけ魅力を感じるか。

これが楽天モバイルを選ぶ上で一番大事です。

 

管理人は、データ使い放題が他社にない魅力と感じて楽天モバイルに乗り換えました。

しかもポイントで支払える。めちゃくちゃお得。

 

楽天モバイルだと電話代もかなり抑えられる

10分かけ放題

ほとんど電話はしないけど、ちょっとした予約とかで電話をする必要ってありませんか?

美容室の予約や、友人との飲み会を予約など、月数回くらいは何だかんだあるんですよね。

 

楽天スーパーホーダイには10分以内はかけ放題が付いています。

これが意外に便利で、管理人の場合は学校関係のちょっとした連絡などほぼ無料です。

 

実家からは、孫の顔が見れるからLINEを使ってくるようになったので、よほどの事がなければ電話代も100円や500円くらいになりました。

完全なカケホーダイに比べると見劣りしますが、お値段の安さを比べると楽天モバイルはお得過ぎますね。

 

楽天でんわアプリ

画像真ん中の「楽天でんわ」というアプリを使うのですが、連絡先は自動連係してくれます。

使うのは簡単で、普通に連絡先を選んで電話ボタンを押すだけ。もちろんプッシュボタンも使えます。

 

楽天でんわアプリでの電話をかける画面

003768というダイヤルを追加すると安くなるのですが、アプリ側で自動につけて発信してくれます。

通常、電話するときのアプリを「楽天でんわ」にしておくだけですね。

 

ネットでのデータ通信とは違って、電話はdocomoをそのまま使っているので聞き取りも非常にクリアです。

とにかくdocomoの電波が入る場所ならOKと思っておくと大丈夫です。電話は3Gもまだまだ現役ですからね。

 

楽天モバイルはiPhoneにも強い

楽天モバイルはiPhoneにも強い

iPhoneをそのまま使いたいという人も多いと思います。

これは非常にカンタンで、SIMロック解除をすればau、ソフトバンクで買ったiPhoneも自由に使えます。

docomoで買ったものなら、SIMロック解除をしなくても、同じdocomo回線なので問題なく使えます。

 

心配な方は下記リンクより対応端末の確認ができます。

外部リンク対応端末

※リンクは新しいタブで開きます

 

SIMロック解除は3社ともWebで手続きすれば無料です。

外部リンク docomo|SIMロック解除のお手続き 

外部リンク au|SIMロック解除のお手続き

外部リンク ソフトバンク|SIMロック解除のお手続き

※リンクは新しいタブで開きます

まとめ|楽天モバイルは月1,000円以下で使える庶民の味方だった

  • 縛りナシ(2019年10月以降の新規加入者)
  • 楽天会員だと初年度は月1,480円とかなり安い
  • 楽天ポイントで支払いが可能
  • 無制限に使える低速1Mbpsは神
  • 国内10分かけ放題がついている

楽天カード保持者の場合、生活費の支払いを楽天カードにしていくだけでポイントがどんどん貯まります。

標準のスーパーポイントだけでなく、期間限定ポイントも含めると断トツの還元率です。

 

貯まったポイントを楽天モバイルの支払に充てると、月々の支払は減るので、かなり嬉しいですよね。

ななし
ななし

何だかんだいっても、現金の手残りが増えるというのは生活を豊かにします。

ポイントを貯めることも大切ですが、支払うお金をコツコツ減らしていくのが資産形成の近道ですね。一緒に頑張りましょう!

 

楽天モバイルは本当におすすめなので、コツコツと支出を削っていきたい人に超オススメです。

当記事があなたの資産形成に参考になれば幸いです。

 

公式リンク:楽天モバイル

>>>ご利用の流れ

 

楽天カードをお持ちでない方は、この機会にぜひご検討ください。

年会費無料で初回5000ポイント貰えるという優遇もあります。

カンタンに取れるお得は見逃したくないですね。

公式リンク:楽天カード

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました