【12/10終了】回線契約ナシでiPhone単品10~20%OFFセール中

【11/30まで】ウォール街のランダムウォーカーkindle本が半額セール!これは買って損なし!

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Amazonがkindle本セールをやっています。

最大50%で買えるのは嬉しいですよね。

キャンペーン期間は2022年11月30日まで。

目玉商品はなんといってもウォール街のランダムが半額(2,750円→1,375円)でしょう。

 

ちなみにKindle Unlimitedで2ヶ月99円キャンペーンもやっているようです。

投資本も多いので、もし良ければこちらもチェックしてみてください。使えたら2ヶ月99円はおいしいので。

 

外部リンクkindle Unlimitedキャンペーン

※リンクは新しいタブで開きます
スポンサーリンク

kindle本の最大半額セール

私がリーマンショックのときに投資を諦めずに続けられたのはこの本のおかげなんですよね。まさにバイブル。

古典的名著(ウォール街のランダムウォーカー、株式投資の未来など)の中では一番読みやすい内容になっており初心者向けでもあると思います。

1章ごとの区切りが短めで、少しずつ読んでいくのも良さそう。

あとは暴落がきたときに読むと長期保有の大切さだったり、なぜ狼狽売りや銘柄乗り換えというミスをしてしまうのかなど頭に入ってきやすいかな、と。

しかもコレ、今年出たばかりの新版です。

 

名言と画像の威力!

あと名言も多いので、ゆっくり自分の血肉にしていけるのも魅力。(名言とか格言好きなんですよね。)

テクニカル分析を使って相場変動のタイミングを当てるアプローチは、特に危険である。株式には長期的には上昇トレンドがあるから、タイミングに備えて大きなキャッシュポジションを抱えていることの機会損失は大きい。

相場の下落を恐れて大きなキャッシュポジションをとる投資家は、しばしば上昇相場に乗り遅れてしまう。

~中略~

「一九〇〇年にダウ三〇平均に一ドル投資して二〇一三年初めまで保有したと仮定すると、その価値は二九〇ドルに増えたことになる。しかしもし毎年もっとも相場が上昇した五日間を外したとすると、二〇一三年の投資価値は一セント以下になってしまっただろう」と。

マルキール版稲妻が輝く瞬間ですね。

 

私は幸運なことに未来の新聞を読むことはできない。

だから、これから先、株価や債券価格がどのような動きをするかはわからない。

しかし、ここで紹介したやや控えめな長期的な投資見通しや、債券・株式のリターンの予想は、きわめて妥当なものだと思う。皆さんが私のアドバイスに従って、二一世紀前半の長期的な投資方針を立てられることをお勧めしたい。

重要なことは、バック・ミラーだけを頼りに運転するのは危険だということだ。当分の間は比較的低リターンの時代が続きそうだ。

過去チャートに踊らされがちな管理人へ自戒をこめて。。

 

ウォール街のランダムウォーカーといえば管理人がリーマンショックを乗り切ったお守り画像が沢山あります。

投資期間とリターンの散らばり(ランダムウォーカー)

こちらはインデックス投資を本格的にはじめるきっかけになった一枚ですね。

下落相場のときこそ本を読むと血肉になると思っていますw

 

キャンペーン期間は2022年11月30日まで。

他にもいろんな本があるので覗いてみると欲しかった本がセールになっているかもですね。

 

その他おすすめセール品

セールで1,100円は安い!

ウォール街のランダムウォーカーより読みやすく名言多めで個人的に一番おすすめ。

 

こちらも半額!

ウォール街のランダムウォーカーの著者バートン・マルキールと敗者のゲームの著者チャールズ・エリスの共著。

 

なんとハワードマークスまで半額!

たぶん2年ぶりくらいの半額セールな気がします。これは下落相場の今こそ読んでおきたい一冊なので買って損なしのはず。

 

以上、お得なセール情報でした。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

Kindle Unlimitedでも投資本は多いし、2ヶ月99円キャンペーンもやっているようです。

もし良ければこちらもチェックしてみてください。使えたら2ヶ月99円はおいしいので。

 

外部リンクkindle Unlimitedキャンペーン

※リンクは新しいタブで開きます
タイトルとURLをコピーしました