20代で投資をはじめて良かったこと後悔したこと

気球を上げる少年お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

人生後半戦に突入しているのですが、投資をしてきて良かったな、と思うことが増えてきました。

半面、これは失敗したな、と思うこともあり、せっかくなので記事に残しておこうかな、と。

今日はちょっとフワフワした備忘録です。

スポンサーリンク

20代で投資をはじめて良かったこと後悔したこと

未来(将来)を描く

まずはネガティブな面から。

まぁほとんど無いんですけど、一つだけあるとすれば、もっとお金の心配をしないで旅行や体験にお金使っておけば良かったな、と感じます。

 

20代で投資を始めて後悔したこと|海外旅行をもっとしておけば良かった

とくに海外旅行は歳をとったり結婚したりすると大きく変わる気がしますね。

若いころの方が元気に動き回れる、感受性も大きいなど、今より旅行を楽しめると思います。

 

投資をするために贅沢できなかったことなどは、今思うと大して後悔もないし、しんどかった記憶もありません。

バビロンの大富豪でも書かれているのですが、収入の10%を投資に回し、残り90%で生活する(管理人の場合は20%を取り置きしていました)のは大変そうに思うものの、いざ実行すると何とかなることが多いですね。

あとは習慣になるのと、自分を守る資産が増えていくこと、自由を作り出せること、など続けていくと楽しくなる方が多いな、と。

 

今思えば、時間も作り出せたし、費用も安くで楽しめたので、いろんな国に行っておけば良かった。。

とはいうものの、当時の自分からは生活ギリギリだと言われるかも知れませんけど。

最近、99.9%は幸せの素人というオーディオブックを聴いているんですけど、幸せというのはお金でなく経験であり、管理人もこの歳になって気付き始めました。(高いお酒を飲むより誰と飲むかで美味しさは大きく変わりますしね。)

 

旅行くらいしか思いつきませんが、生活が苦しかった記憶はあまりないし、若いうちから投資をするのはマジおすすめします。

管理人の年齢ですら思うので、今の若い人だと必須と言って良いかも知れません。

では、投資をして良かったことなどを。

 

20代で投資を始めて良かったこと|人生が後半になるにつれて楽になってきた

管理人が就職したとき、どこも正社員で雇ってくれず年収300万円の非正規でした。

2年で正社員という話も立ち消え、何とか転職するものの年収300万円以下のブラック中小企業という境遇。(しかもリーマンショックで倒産しました。)

 

ななし
ななし

今の若い人たちからすると笑われる対象かもですね。。

 

しかし収入の20%を貯金して生活防衛費を作りつつ、お金に余裕が出来たこともあり、恐る恐る投資を始めました。

今思うとインド株の投資信託なので褒められたものではありませんけど。。

ただ、きっかけとしては良かったです。

 

リーマンショックを経験しつつも、投資を止めなかったことで、ある程度は老後資産に目処がつきました。

結婚することや子供を持つことに不安がなかったワケではありませんが、何も持たない管理人からすると資産が背中を押してくれた面も大きいです。

今は一馬力で子供も大きくなってきたため、ちょっとお金が厳しくて収入の10%を投資しかできません。。(つみたてNISA満額が精一杯…)

それでも人生に余裕が見えてきました。

余裕かどうか分かりませんが、お金の心配はなくなりましたね。

関連記事私が老後やお金の心配をしなくなったワケ

※リンクは新しいタブで開きます

 

何だかフワフワしてて申し訳ないのですが、30代前半から後半くらいまでは、

  • つねに失業したらどうしよう
  • 病気になったらどうしよう
  • お金が稼げなくなったらどうしよう

みたいなハイパーネガティブマンだったんですよね。

 

今は全然心配していなくて、ここらへんは

  • 金融資産という大きな盾がある
  • 余裕があるから副業などリスクを取れる
  • 失業しても副業があるなぁ
  • 自分が働けなくなっても妻がいる

みたいなゆるゆるポジティブで生きてます。

 

こんな状態になってきたのは、ホントにゆっくりですが、金融資産が増えてきたことが大きいです。

お金で幸せは買えないけど不幸が減るというのは貧民の管理人には大きかったんだな、と。

 

たぶん、今からの人生は子供が成人するまで、夫婦二人で生活費を稼げばOKくらいの状況です。

投資については今までの資産を運用していれば、勝手に育つ気がします。20年で1.5倍になれば3000万円が4500万円。

もうちょっと長めにゆるく働いて25年で2倍だと6000万円。ここまでいくと余裕がありそう。

 

実際には正社員で働けるうちは、それなりに働く気もあるし、最悪の状態になっても何とかなるという後ろ盾があると気が楽です。

これは投資をしていなかったら今もお金で悩んでいるかも知れません。

たぶん、まだまだ副業もしたり投資もするので、余裕度は年々増える気がします。

 

この気楽さを得るために頑張ったこと、というか、そんな頑張らなかったんですが、やったことと言えば収入の20%を取り置き、投資や貯金に回したことだけ。

そう考えると投資というのは自分にとって価値あるものでした。

 

おわりに|20代から投資を始めて良かったことは人生が徐々に楽になったこと

傘を広げて踊る

投資を始めたころは全然豊かになる実感がありませんでした。

しかし長く続けてみるものですね。

いまは昔の自分に感謝しています。笑

 

投資をしていて良かったと実感できるのは管理人のように15年(働いて貯金はじめたときからだと20年)くらいかかるかもです。

ただ、個人的な体験としてコツコツ積立投資をするのは、後半になれば自分でも驚くほど効果がある、と思っており、これこそが複利の魔法なのかな、と。

また積立投資で成功されている人なども同じでしょう。

 

ぶっちゃけると積立投資をしているだけで世の中の上位10%くらいじゃないかと思っており、若い人は実感できないかもですが、必ず大成すると思います。

投資をしていると先は長いし、効果は見えにくいですが、気付いたとき大きな状態になるはず。続けていると大変なときがきますが、そこは管理人と一緒に頑張ってくださると嬉しいです。

ともに頑張っていきましょう。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

まだまだ投資の効果実感できないんだが…という方からの応援ポチをお待ちしております。管理人は20年くらいかかりましたが全員何とかなるはずですw

 

記事で紹介していた

バビロンの大富豪

99.9%は幸せの素人

の2冊は勇気をくれる本ですね。

便利なのはオーディオブックで聴くことと思います。月1,500円かかりますが聴き放題というのは魅力です。(2冊くらいなら初回30日無料でも十分楽しめるはず)

 

【聴き放題復活!】本を聴いて投資知識をインプットしよう【30日間無料】

>>30日無料でオーディブルを使う

 

関連記事です。

私が老後やお金の心配をしなくなったワケ

管理人がお金の心配をしなくなった実践編という感じの記事ですね。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました