使途不明金と超自由資金【人生の必要経費】

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今月、お小遣いがピンチだ。

妻とお金のことで言い合いになって凹んでる。

もう少しお金に余裕があったらなぁ、と思うことってありませんか?

ななし家はお小遣い制ですが、意外とお金に困ることがありません。妻も同様です。

理由は、何にでも使える超自由資金という枠があるから。意外とコイツが活躍中しています。

 

特段難しいことはしていませんが生活のヒントになるかも、と。

我が家のちょっと変わったお金管理術をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

使途不明金と超自由資金

blank

ななし家は当初、私(夫)がお金を管理していました。無駄にお金を浪費せず、将来に向けた貯金、老後のための投資など完璧におこなえる自信もありましたね。

しかし、お金が万全だからといって夫婦円満とはならないのですね。浅はかでした。

今は妻にお金をすべて任せており、ボーナス時に「つみたてNISA」の40万円だけ貰っています。(しかも夏冬の2回に分けて。。)

 

全て任せているのは、妻が家のことをするのに都度お金を使って良いかどうか考えるのがストレスだったから、というのが大きいです。

決められた食費で遣り繰りが上手な人もいれば、ざっくりどんぶり勘定しつつ、最後に帳尻を合わすタイプもいます。私はわりと決まった予算で遣り繰りするのが得意ですが、妻は後者のタイプだったようです。

それでもお金のことで相談(たまに言い合い、というか不満を聞く)は出ます。

 

考えていると子供のお金のことが多い感じがしました。

何だかんだで女性というのは子供のことが一番気になるし、お金もそこが気になるのでしょう。(男はバカなので自分が楽しむことばかり考えます。偏見ですがそんな間違ってないはず。)

で、思いついたことをした結果、今はほとんどお金のことで話すことはなく、ゆるい生活を続けています。

 

人生の必要経費という考え方

お金のことで喧嘩することがほぼ無くなったので、考えなどをtweetしたところ意外にも好評でした。

もし良かったらTwitterのタイムラインもご参照ください。いろんな方の意見も見られますので。

 

お金のことでの喧嘩を減らす方法(ななし家Ver)

妻に超自由資金(勝手に命名)を渡しておく

余剰金やボーナスが出たら3万とか10万円を妻が自由に使えるお金として渡しています

何でも自由に使って良いんだけど、ほとんどは子供にかかることに使ってる様子

珍しく底を尽きたのようで…続く

久しぶりに申請がありました
(足りなくなったら相談してもらうように言ってます)

子供のものを揃えたり、ちょっとお金かかるところに連れて行くときに家計を気にしないで良いのは楽みたい

今回は夏休みになるから余裕持っておきたいとのこと

ボーナス余りがあったはずなので10万円を貯金からおろして超自由資金に入れてもらいました

うちは一昨年、やんごとなき事情でセミリタイアしたときに採用したんだけど、ほとんどお金のことで言いあいになることがなくなった

うちだけかも知れないけど良かったらお試しあれ

年に10万円とか30万円とか家庭によって色々かもだけど、これだけでケンカの原因が減るとかめちゃありがたいと思ってますw

投資に回したら将来複利で○○万円とかもはもちろんある(正直)

私は低所得なので投資したいお金は副業がんばります

 

ななし家のやり方はこうです。

余剰金ができたりボーナスなどで妻が完全自由にできるお金を渡す。

たったこれだけ。

通帳やカード履歴も分からないので完全フリー。使った用途も理由も分からないお金って案外大切と思いませんか?

 

もちろんお金があり余ってるワケじゃないので5万円のときもあれば3万円くらいのときもあります。ただ、足りなくなったら気軽に追加申請を貰うようにしています。

とはいえ、給料口座のカードも通帳も妻が持っているので私は「どうぞ」としか言えないのですが。。

 

tweetしたときは子供が夏休みに入るので、遊びに連れて行ったり、実家に帰るときにお金の余裕を持っていたい、というのがあったようです。

ボーナスも入っていたので10万円を自由に使ってくれ、といいました。ほとんど子供のことで使ってるみたいですし、もう完全自由にお任せです。(ホントに妻が友達とランチでも何でも好きに使ってくれたら良いんですけど。)

 

で、このお金のメリットなのですが、妻の使途不明金だと思うんですよね。

あと現金なこと。

家族用のクレジットカードも渡していますが、何だかんだで家庭のお金って使いにくいみたいです。それが子供のためだったとしても。

何だかんだで生きてると自分のための必要経費ってあるじゃないですか。もちろんお小遣いのうちで遣り繰りするのが理想的なんですけど、急な出費とか、チマチマ考えずに使うときもあるわけで。

私だと友達とご飯とか行ったときにあまりお金のことを考えたりしないんですよね。。

 

そんな時のため私は住信SBIネット銀行で超自由資金という項目を作っています。笑

こんな感じです。

blank

人によってはヘソクリというかもですが。。

たまにお小遣いがピンチのときに数千円単位でも活躍してるので助かってます。まさに超自由資金。

 

住信SBIネット銀行が最強に使いやすいポイントとして口座の中で10個まで目的別口座というのを作れることです。

外部リンク目的別口座

※リンクは新しいタブで開きます

 

ちなみに仕事でも何だかんだ出費があったりするので仕事用口座も作ってます。

blank

金額が多いのは税金支払い用としても貯めているからです。

 

ななし
ななし

主要コンビニだとATMで入出金できるのでサラリーマンが持つには最強のネット銀行と思います。

 

年間数十万円で家庭円満なら安いもんだ

我が家は専業主婦なのでちょっと特殊かもなんですが、年何十万円もかかるワケではありません。

もちろん、こういったお金を投資にぶち込めばという意見もあるでしょうけど、夫婦仲良く過ごすためのお金の使い方としては良いかな、と。

超無駄遣いしているワケでもないですし。

 

女性からも良い、という意見も頂けました。

 

いつもお世話になっているかむいさんからも。

確かにお年玉なんて安い投資なのに・・・とは思いますね。子供だけじゃなく、親族受けも良いし気にせず払ってます。

うちの子供もまだまだ貰いますしね。

うちは一人っ子なので払う方が多いのですが、どこかできっと回り回って戻ってくるはず。

 

これ、妻にも同様でして、使途不明金があることで人間関係が円滑に回るなら安いものだと思いませんか?

お金なんかのことで揉めるのはホント勿体ないので個人的には今の感じは気に入ってます。

女性は何だかんだ男よりお金使うこと多いですしね。

 

独身でも超自由資金は持っていた方が良い

何だよ、結婚してる人間の話かよ、と思うかもですが、独身も超自由資金というものは持っておくと良いです。

管理人はわりとお金に不自由ないように見られているようで、ほとんどはこの超自由資金のおかげだったりします。

友人との付き合いとかでお金かかることもあるし。。

 

あと、欲しいものがあって、もちろん検討はするけどお金の問題がとかあると思うんです。

個人的には迷っている理由が

値段が安いからなら買うな

値段がお高いからなら買え

という判断基準を持っていますが、やはりお金が無いと話にならないわけで。。そういったときに助けてもらうことが多かった気がします。

何より株式売却とか資産を切り売りしないで良いのが素晴らしい。

 

あと、ブログを最初はじめるときにお金が必要だった(と言っても1万円くらい?)ので個人的にはこういったの用意しておくと生きやすくなるかな、と。

何かしらチャレンジしてみるとかにも役立つと思います。もちろんブログとかじゃなくジョギング始めたいけどランニングシューズどうしようとかでも良いですし、実際にそんな使い方をしました。

おわりに|人生の必要経費を使ってうまく生きよう

blank

行動経済学だと「心の会計(家計簿)」と言われてあまり良い意味では使われないんですけど、完全別枠として用意しておいて、都度取り崩すのはそんな無駄遣いになることは少ないと思うんですよね。

お金なんかのことでストレスになるのは嫌なのでけっこう助かってます。私にすると人生の必要経費みたいなものかな、と。

以上、今日は管理人の変なお金の管理法でした。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました