俺たちの楽天モバイル!さっそく3ヶ月無料というバラ撒きを開始w

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2021年4月7日で楽天モバイルblankの月額利用料が1年間無料というとんでもないキャンペーンが終了しましたね。

当サイト(氷河期ブログ)ではポケットWi-Fiを1円購入するのをおすすめしていましたが、ポケットWi-Fiだけでなくお手頃価格のスマホも在庫切ればかりでした。

Twitterなどでは4月8日になって入り忘れていた・・・という声も多かったように思います。

 

しかし楽天モバイルはahamoなどキャリア勢に比べて極めて劣勢です。

楽天モバイルが1年無料というキャンペーンを1年かけて必死でPRしたのに、稼働前の先行予約で250万人もの契約を獲得していました。

スポンサーリンク

俺たちの楽天モバイル!さっそく3ヶ月無料というバラ撒きを開始w

さて、本題です。

1年間無料のキャンペーンが無くなってしまった楽天モバイルblankとahamoのどちらを使いたいですか?

もちろん人それぞれだと思いますが、管理人はahamoを選びました。なんといっても回線の安定感と税込み2,970円というのは魅力だったので。

冷静に考えて楽天モバイルは勝てません。

 

ということで、1年無料は終わっちゃったんですがタイトル通り新しく3ヶ月無料キャンペーンをはじめました。

blank

公式リンク:楽天モバイルblank

 

ななし
ななし

ちなみに終了日は未定なので、はやめにSIMカードだけでも契約しておくのが吉です。

 

使い放題のUN-LIMITはまだ全国で使えるレベルではありませんが徐々にエリアを拡大中です。

住んでいる場所や体感によって違いますが、管理人が東京出張でUN-LIMITエリアのときはこの速度で使い放題、税込み3,278円はありかもと思いました。

ただ、これって体感してみないと分からないので、いきなり楽天モバイルを選ぶよりは安心感のあるahamoやpovo、LINMOなど実際に使っていて安心感のある回線を使いたいのが心情でしょう。

切り替えたけど電波繋がらないとか、もはやインフラとなってしまったスマホには致命的なので。

 

管理人の住む関西でもUN-LIMITエリアは徐々に拡大中です。もし良ければ読者様の住んでいるエリアも調べてみると良いかもですね。

blank

参考:楽天モバイルblank

 

意外と使い勝手は良かった楽天モバイル

管理人は1年無料をした当初から使っていましたがahamoに乗り換えました。しかし失敗した面もありますので、両社を少し比較したいと思います。

楽天モバイルの良かった点。

  • 低速モードの1Mbpsがそこそこ使える
  • UN-LIMITエリア外だとau回線なので快適
  • パートナー回線エリア(au)は5GBまでしか使えないが低速1Mbpsは無制限に利用可能

この3つが個人的には良かったですね。

格安SIMにありがちなお昼の混雑とも無縁ですし、低速1MbpsでもスマホでChromeやTwitterを巡回する分には困ったことはありませんでした。

さて、ahamoに入って失敗だなぁ、と思う点もありましたね。

 

ahamoの悪かった点。

  • アプリが使いにくい
  • 低速モード固定ができない

この2点です。低速モード固定ができないのは個人的にかなり痛いです。

radikoというラジオアプリをずっと流しているのですが1日600MBくらい使います。音楽を流すだけなので通信速度は遅くて良いのですがahamoには低速固定がなく、20GBを使い切ってしまっても低速1Mbpsで使えるから安心という考え方なのですね。

この部分では確実に楽天モバイルの勝利です。また、どれだけデータ利用をしているかアプリで確認しようとしても、都度dアカウントでパスワード入力をする必要があります。

また、画面が立ち上がるまでにahamoの変なムービーみたいなのが出るのもイラっとします。ここらへんキャリアっぽくてユーザーのことを考えていないなぁ、と実感しました。

 

もしかすると楽天モバイルblankのままで良かったのかも知れません。

ななし
ななし

何だかんだで、やはり使ってみないと分からないものだな、と思いました。

 

楽天モバイルは1GBまで無料、3GBまで1,078円

意外に楽天モバイルは値段設定も良いですね。

  • 1GBまでは無料
  • 3GBまでは1,078円
  • 20GBまでは2,178円
  • 以降は無制限で3,278円

けっこう3GBで足りるし、もし多く使っても20GBもあれば十分という人は多いんじゃないかな、とも思います。

 

2021年4月1日以降、ほとんどの通信会社でMNP移行に関わる手数料が撤廃されたこともあり、乗換コストがけっこう下がりました。

また、楽天モバイルは初期手数料や、解約手数料もかからないというのは大きな魅力です。

blank

 

というワケで、メイン回線でいきなり使うのは怖いかもですが、せっかく3ヶ月無料キャンペーンをしているので、気になっている人はこの機会に試してみてはどうでしょうか?

iPhoneXR以降だとeSIMを利用して、サブ回線としてデュアルSIMが使えるので、けっこう対応している人も多いかもです。(iPhoneSE2も対応しています。)

管理人はiPhoneを使っていませんので、使い方などは公式ページにてご確認ください。

とりあえずサブ回線として3ヶ月使ってみて、案外良かったらメイン回線として検討してみるというのが良いかな、と思います。ahamoから楽天モバイルへの移行でもMNP手数料、解約手数料などはかからないので。

公式リンク:楽天モバイルblank

 

おわりに|楽天経済圏の人はとりあえず持ってると便利

blank

楽天モバイルを持っているだけで、楽天市場での買い物に+1%ポイントが優遇されます。

1GBまでは無料で維持できるので、とりあえず回線保有しているのも地味に大きいな、と思います。ふるさと納税で5万円分ほど使うと500ポイントですから。

なので管理人はずっと1GBまで無料の範囲でサブ回線としてキープしていきます。

 

楽天証券の株を持っている人には赤字垂れ流しで申し訳ないですが、お得なキャンペーンをしている間に申し込んじゃいましょう。

とくに、いつ終わっちゃうか分からない系のキャンペーンなので早めに申し込んでおいた方があとで悔しい思いはしないはず。

よければ下記の公式ページからどうぞ。

公式リンク:楽天モバイルblank

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました