飽きたらいつでもインデックス投信に戻れるという安心感

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今日はちょっと短めの雑談。

管理人は海外ETFや国内ETFを好んで買っています。

これは配当(分配金)を自由に使いたいからという気持ちがあるからですね。

というか、資産の取り崩しがヘタクソで、必要なときに投信を取り崩すとかできなさそうなので。ゲームでもラスボス戦までエリクサー使わない、みたいな。

たかがアイテムだけどなかなか使えない貧乏性・・・

 

ざっくりした内容はこんな感じ。

  • つみたてNISAは老後になったら生活費で使う
  • 不足するお金は海外ETFを使いながら配当を利用
  • つみたてNISAを使い切ったら海外ETFを売って生活費で使う

65歳からを老後とすると、40年くらいは資産が残るので長生きリスクも万全。

 

とはいうものの、ETFって管理が面倒なんですよね。

とくに楽天証券は自動購入やETF積立設定みたいなのは無いので。SBI証券はETFの自動積立ができるので、この点は羨ましいなぁ、と。

 

こんな面倒なことをやっていますが、これは税金を支払って決済したら、いつでも投資信託での運用に戻れるという気楽さがあるからできているのかな、とも最近思いました。

ホントはeMAXIS Slim米国株式か全世界株式とキャッシュ、もしくは楽天バランス均等型だけのシンプルな運用をしたいんですよね。

投資を始めた昔はできなかったけど今なら余裕です。でも、時間が経つほどにひねくれちゃって理想は目の前に今さら素直になれない、みたいな。

 

老後に不足するお金を配当金で賄おうというのはめちゃ良いと思っています。しかし、もし私が事故で急死した場合、家族はうまく使えるのか、とかも考えたりするワケで。

そういった場合、シンプルな方が良いかな、とも。

 

ななし
ななし

ただ、急死したら海外ETFとかつみたてNISAは全部決済されて遺産相続な気もします。どうなんでしょうかね?
もし知っている人がいたらTwitterとかで教えて下さい。

一応、楽天証券にどうなるかメール問い合わせしてるので、ニーズがありそうなら回答を記事にしようと思います。

 

最近、こんなことを考えたりもしています。

まぁ、自分で月一回ETFを買うだけなので、手間とまでは思いませんし、余程のことが無いかぎり今のままいくと思いますけどね。

というわけで、今日はこれまで。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
お金と投資
\シェア頂けると嬉しいです/
ななしをフォローする

【不労所得情報】

高配当好きな人にOxfordインカム・レター無料レポートはめちゃおすすめ。いかがわしいトップページ(失礼)なのに素晴らしいです。

 

【もれなく2,000円!】

DMM Bitcoinが口座開設で【全員】に2,000円を配っています。

2,000円だけビットコインを買って10年後のタイムカプセルにするも良し、お金を引き出して時給3,000円の副業にするも良し!(最短5分で口座開設完了なのでもっといくかも。。)

これはお得すぎるキャンペーンですね。

※9/1(水)6:59まで!

スポンサーリンク&関連記事
blank
氷河期ブログ
タイトルとURLをコピーしました