ベストバイストック2020開催中

今月も無事S&P500ETF(2558)を購入しました

貯金箱と時間|タイムカプセルお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

すっかり忘れていましたが「じぶん年金」としてのETFを今月も購入しました。

  • 2558(S&P500) 1株 @10,700円
  • 2559(全世界) 2株 @10,410円

新興国株比率を上げたいので2559(全世界)を1株多めに買いました。

今年に入って国内ETFをコツコツ増やしてきたので、どんな感じか見ていきましょう。

スポンサーリンク

今月も無事S&P500ETF(2558)を購入しました

1年チャート

blank

大統領選も落ち着いてきて爆上がりした日くらいに買った気がします。

ただ1年チャートで見るとそんな高値掴みした感じは無さそうですね。1年くらい前の水準に戻った?というところ。

無限金融緩和でまだ株価が上がるかも知れないし、そろそろ上がり過ぎた株価が修正されて低迷入りするかも知れない。

管理人は分からないのでいつも考えずに買ってます。もし20年くらい低迷してもコツコツ買っていたら老後には報われているでしょう。配当キャッシュマシーンになってくれるのを期待してますが、最悪はチマチマと取り崩しもできますし。

 

購入履歴

2558(S&P500):392,940円(+10.79%)

日付数量単価[円]
2020/4/152 株8,660
2020/4/221 株8,440
2020/6/215 株9,380
2020/6/152 株9,190
2020/7/27 株9,570
2020/8/115 株10,160
2020/9/42 株10,480
2020/10/72 株10,180
2020/11/101 株10,700

副業収入から買っているのでバラつきが凄いです。。とりあえず毎月購入できているので満足しています。

 

2559(全世界):300,440円(+8.16%)

日付数量単価[円]
2020/6/2210 株9,210
2020/7/27 株9,310
2020/8/115 株9,910
2020/9/42 株10,110
2020/10/73 株9,970
2020/11/102 株10,410

全世界も合わせて買っています。老後に取り崩せなかったら相続しやすいかな、と。管理人は44歳ですが、84歳まで生きるとしても40年くらいの付き合いになるので晩年にはそれなりの配当が期待できそう。

 

キャッシュ比率

blank

  • 国内ETF 693,380円
  • キャッシュ 697,273円

今月はあまり買わなかったので現金比率50%くらいになりました。調整局面ドンとこいです。

ただ、このままカウチポテトにしておくかは悩み中です。副業収入という「あぶく銭」なのでフルインベストでも良いんじゃないかな、とも。

大きな下落があれば全部投入するかも知れません。チマチマ現金比率見るのが面倒なので。代わりに長期低迷しても泣きません。

 

来月も3万円くらいは購入できそうだけど…

ブログ売上が減ってきましたが来月も同じくらいは購入できそうな気がします。来年くらいはホントどうなるか分からないのでWebライターをするか、新しいブログを作るかで悩んでいます。

ネットに限らない副業の方が良いんじゃないかな、とも最近思いますね。

非電化の冷蔵庫や除湿器、コーヒー焙煎器など、環境に負荷を与えないユニークな機器を発明する藤村靖之さんは、「地方で仕事を創る塾」を主宰している。

発明は、社会性と事業性の両立を果たさねばならない。真の豊かさを実現するために、「月3万円稼げる仕事の複業」「地方で持続的に経済が循環する仕事づくり」「“奪い合い”ではなく“分かち合い”」など、藤村さんの考え方と、その実例を紹介する。

数年前に読んだときはうーん、どうかなぁ、と思ってましたが、オフ会とかに参加してると意外にこういったオフラインで趣味を副業にするのが合ってるかも、とも。

2021年はオフ会を増やして副業している人のお話を聞いて回りたいです。

おわりに|来月もあまり考えず2558を買います

個別株と違ってインデックスは楽ですね。何も悩むことがありません。

とくに2558、2559は米国での二重課税が解消されたので配当を貰いたいという人には最適なETFになっています。

副業ができるうちはコツコツとポケットにお金を入れてくれる資産を買っていこうと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

関連記事です。

ベストバイストック2019|VYMは私のポケットにお金を入れてくれる素敵な資産

一年前の記事ですが基本的な考えは変わっていませんね。二重課税には目を瞑ってVYMとBNDに戻ろうかな、と今でも悩みます。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました